高橋祐也がバーのトラブルで裁判沙汰か。三田佳子の次男が薬物事件後に名誉毀損、偽計業務妨害で訴えられる可能性も…

高橋祐也・三田佳子

女優・三田佳子さん(本名=高橋嘉子 77歳)が26日発売の女性誌『婦人公論』で、4度目の薬物事件で逮捕、実刑判決を受けた次男・高橋祐也さん(39)について、「いくら卒母しても、母と子の縁が切れるわけではありません」などと思いを告白しています。

三田佳子さんは、「次男を産み育てることで、自分も育てられた。彼は私に修行をさせるために生まれてきたのかな」「もし三田佳子の息子でなかったら、もう少し違う生き方ができたのではないか…」などと語っているほか、高橋祐也さんがある飲食店で「犯罪者は入れない」として追い払われたというエピソードを紹介し、「擁護しているわけではなく、事実として、気の毒だなと思います」と親心を見せています。

このように三田佳子さんは息子への思いを語っているのですが、同日発売の週刊誌『週刊女性』は、高橋祐也さんがまた新たなトラブルを起こしていたことを報じており、2月上旬に保護観察官の許可を得て東京に戻ってきている間に、あるショットバーでトラブルが発生したとしています。

高橋祐也さんは2月中旬の10時過ぎに、知り合いの男性と共に東京都内のバーを訪れ、飲み始めてから2、3時間後には泥酔状態になっていたといいます。

バーの常連客によれば、普段は常連だけの静かなバーで高橋祐也さんは店にいた女性客をナンパし始め、女性が嫌がる素振りを見せていたにも関わらず、しつこく話しかけていたそうです。

そんな高橋祐也さんの姿に見かねて、店員が高橋祐也さんに注意したところ、「誰に向かって口をきいているんだ」などと激怒し、不機嫌そうな様子で店を後にしたとのことです。

そうしたトラブルが発生してから数日後に、高橋祐也さんが自身のツイッターを更新し、店の名前を出して批判的な投稿を始めたそうなのですが、トラブルの経緯を知る常連客は、「SNSの内容は全部、彼が作ったデタラメ。これに怒った店側は、彼を名誉毀損で訴えることも考えているそうです」と明かしています。

ちなみに、高橋祐也さんは13日更新のツイッターで、「〇〇〇〇の店員も刺青で、明らかに犯罪しそうだった。だけど警察来る前に帰れって?おれの体でも調べろ!]
「昨日恵比寿の〇〇〇〇てカラオケバーに行ったら犯罪者は通報しますと。おれが何かしたか。おれが何かしたか!」
「金だけ取られてイヤなおもいして。恵比寿〇〇〇〇、民事告訴も辞さない」
「やっぱり納得がいかない。支払う能力が先にあったのに。更に必要かと思い善意でお金を取りに行って。警察呼ぶって言っているから祐也くんは帰ってと言われた。はじめに10000円でその分で飲んで、30000円をおがはらさんが持ったまま。男2人でいくらとったのかも分からない。」
「おれが何も言ってないのに友人がおれの素性をベラベラ話して、それで、いきなり警察呼ぶからって40000会計とる。その従業員は少年院にいってたそうだ。どういう事だ?」
などとツイートしていました。

<↓の画像が、高橋祐也さんのツイート写真>
高橋祐也のツイート

そして、『週刊女性』はトラブルが起きたバーのオーナーに事実関係を確認したところ、トラブルがあったことを認めており、高橋祐也さんはツイッターで「犯罪者は通報しますと。おれが何かしたか。おれが何かしたか!」などと怒りを爆発させていることに対して「事実無根です。」とキッパリ否定しています。

また、「『タトゥーを入れた店員がいる』と書いてありますが、タトゥーが入っているスタッフがいることは間違いありません。」「ただ『少年院に入った店員がいる』『店が警察に通報した』といった内容は全てデタラメです」としています。

今回の件に関して店側は、高橋祐也さんを店に連れてこないことや、店を批判する投稿を削除してほしいと望んでおり、高橋さんはすでに沖縄の更生施設へ戻り携帯電話を使えない状態にあるため、高橋さんの両親と面識がある連れの男性にそれを伝えてほしいと頼み、今後1週間~10日以内に連絡をくれれば問題を大きくしないこと、もし何も対応が無かった場合は、顧問弁護士に相談することも伝えてもらったそうです。

しかし、結局は1ヶ月近く経過した現在も高橋祐也さんサイドから連絡は無いそうで、『週刊女性』が三田佳子さんの所属事務所に問い合わせたところ、「ご家族のことは本人に任せています」という回答だったとしています。

この報道を受けてネット上では、

  • この人は永遠に更生できないような気がする
  • 彼の人格上の問題は致命的でもう解決しないと思う。三田夫妻は縁を切る機会を逃さない方がいい気がしますね。
  • 保護観察取り消して実刑で服役させる絶好のチャンスだと思う。いますぐ再逮捕して欲しい
  • 持って生まれた性格と性質が最悪だったとしか言えない。贅沢は人を不幸にするんだね
  • そもそも4度も薬物で逮捕されてるって事は更生してないでしょ?なぜまた釈放されてるのか理解不能。
    彼の両親も彼が学生の頃から多額の小遣いを与え甘やかし放題だった結果がこらでしょ?
    このご両親がいつまで経っても叩かれるのはしょうがないと思う。
    一般的に躾ける時期に躾けをしなかった結果だわ。
  • 保護観察中の人間を連れ回して泥酔するまで飲ませるような奴も、ろくなもんじゃないが、それがまた夫婦の知り合いだというんだから、こういうアホを育てるべくして育てたんだろ、この夫婦は。
    今まで、いい年こいた息子の罪まで、親が背負うことはないと思っていたが、この件で認識が変わった。三田佳子と夫が最後まで、全責任を負うべきだろう。

などのコメントが寄せられています。

高橋祐也さんは昨年の薬物事件で懲役2年6ヶ月・執行猶予5年(保護観察付き)の有罪判決を受けており、ギリギリ実刑は免れたのですが、もしもバー側が名誉毀損、偽計業務妨害などで刑事告訴し、検察に起訴されれば実刑が下されることになります。

それにも関わらず、更生施設から出てきている間に泥酔するほど酒を飲み、店でトラブルを起こすというのはもう病気で、今後更生してちゃんと仕事をするということは望めないのではと思ってしまいます。

高橋祐也さんは東京へ戻った際に、妻と話し合って離婚の話をまとめたことや、元乃木坂46の大和里菜さんと再婚することを報告しており、本人は明かしていませんでしたが、『女性セブン』は大和さんがすでに妊娠していることを報じています。

そうした状況でまたしても問題を起こしてしまい、これも恐らく最終的には両親が尻拭いすることになりそうですが、ネット上でも言われているように親子の縁を切った方がいいのではないかと思いますね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について