高岡早紀の息子が警察沙汰トラブルでハワイの高校退学?(子供画像あり) 保阪尚希と離婚しシングルマザー、親子関係に原因も?

高岡早紀

女優・高岡早紀さん(本名=高岡佐紀子 45歳)と俳優・保阪尚希さん(50)の子供が、“とんでもない問題”を起こしていたことを25日発売の週刊誌『女性セブン』が報じています。

高岡早紀さんは1996年に、ドラマ共演がきっかけで出会った当時バツイチの保阪尚希さんと交際4ヶ月でスピード結婚し、1998年に長男・虎太朗さん(20)、2000年に次男・龍人さん(17)が誕生したのですが、2004年6月に『フライデー』によって、ギタリスト・布袋寅泰さんとのW不倫を写真付きでスクープされ、その後離婚となりました。

<↓の画像は、保阪尚希さんと高岡早紀さんの写真>
保阪尚希と高岡早紀

高岡早紀さんは以前から「尚ちゃんに親権あげる」と話していたそうで、離婚後は保阪尚希さんが子供2人の親権を持ちながら、離婚後も半年は家庭内別居という形で同じ家で暮らし、同居離婚を解消後、子供2人は高岡さんと高岡さんの母親と一緒に生活をしていました。

<↓の画像は、次男・龍人さん、長男・虎太朗さんの写真(2014年)>
高岡早紀の長男・虎太朗と次男・龍人

保阪尚希さんと離婚後に高岡早紀さんは、元プロ野球選手の木田優夫さん、歌舞伎俳優の中村獅童さんや市川海老蔵さん、俳優の堤真一さん、勝地涼さん、劇団『大人計画』の主宰で俳優・演出家の松尾スズキさんなど、様々な男性との交際が週刊誌などによって報じられ、2010年9月に当時交際していた青年実業家との間に長女(7)が誕生し、事実婚生活を送っていました。

<↓の画像は、長女と息子2人との家族写真>
高岡早紀と子供の写真

しかし、約1年でその関係を解消し、2014年3月に外食産業『ダイヤモンドダイニング』の創業者で取締役社長の松村厚久さん(50)との交際が発覚し、2016年9月には俳優・松坂桃李さんとの熱愛疑惑が浮上するなど、3人の子供を抱えながらも、様々な男性との関係がメディアによって報じられています。

その一方で、長男・虎太朗さんは14歳の時にハワイに留学し、次男・龍人さんは2014年にハワイ留学しているのですが、高岡家の関係者は龍人さんについて、「ハワイで警察沙汰のトラブルを起こして全寮制の学校を退学したんです。その後、日本に戻って別の高校に入学したそうですが、そこでも同じような事件があったということで、また辞めることになりました」と明かしています。

同関係者によるとそのトラブルに高岡早紀さんは大きなショックを受けているといい、「海外で生活して広い視点を身につけてほしいと思い送り出したのに、やっぱり近くにいた方がよかったのかな、と自分を責めることもあるようです。あまりのショックにお父さんで親権を持つ保阪さんにもこの件は伝えられなかったようでした」と語っています。

なお、『女性セブン』は高岡早紀さんの所属事務所にこの件について質問したものの、回答を得られなかったとしています。

そのため、どのようなトラブルを起こしたのかは定かではないものの、警察沙汰になって高校も退学したとのことから、それなりに大きな事件を起こしたのではないかと思いますが、これに対してネット上では、

  • 母親に問題アリアリだからね。子供を責めるのも違うかな。
  • 小さな頃愛情をかけて、その後に 世の中へ 経験しに外に出すのは分かるけど、、これは見放された!と、子供は思って 道を外れるかもね。。子供はいつまでも親に甘えたいですから。。
  • 子供からしたら『自分に向き合っていない』と感じたんでは?海外留学も『体のいい厄介払い』だと思っていたんじゃないの?
  • ここはお父さんも出てきてもらって、よく話し合う所。子供の人生は子供の人生だけど、軌道修正はしてあげた方が良い
  • この人、どこかネジが一つ二つ欠けてる印象。演技にはいい味になってるのかもしれないけど、実生活には不都合が出てるみたいだね。
  • 1に女、2に女、3に女、4に女優、5に母って感じかな?これはもう天性の、ものだからね、子供達も割り切って考えられるといいのだけれど、難しいよね。反面教師でキチンと育つか、同じかもっとすごいことになるか。
  • おしゃれイズムだったかなー。前にテレビに高岡家族が出てたの観た…次男にインタビューで『お母さんはどんな人ですか?』って聞かれてて、『ご飯を買って来てくれる人です。』って言ってた。『えっ?ご飯は作ってくれる人じゃないの?』って驚いて、聞き返したら…『ご飯は買って来てくれる人です。』って無愛想に同じ事を言ってたのを見た。あーー親子関係がうまくいってなさそうだなって思った。その映像を観て高岡さんの顔がめっちゃひきつってた。笑
  • 13年間子育てしてきたってあるけど、この方は家事しないで有名でしたよね?保阪さんが家事してたと。そして離婚後は母親に任せっきりと聞いたような…家事しなくても育児したってなるもんなのかね?

などのコメントが寄せられています。

高岡早紀さんはテレビ番組などで子供たちの姿を披露しており、2014年に『アナザースカイ』や『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演した際に、子供2人は高岡さんについて、「近所のおばさんみたい」(長男・虎太朗さん)、「服を洗ってくれる人です。ご飯のお金を払ってくれる人です」(次男・龍人さん)と、他人のような距離感を感じさせる答えをしていました。

<↓の画像は、次男・龍人さんが高岡早紀さんについて語っていたシーン>
高岡早紀の次男・龍人が母親を語る

これは思春期ということも少なからずあるとみられるのですが、高岡早紀さんの発言からも子供2人に愛情を持って接しているようには感じられず、虎太朗さんについては「すごいいいやつですよ。わかりやすい。周りのことも考えられるし、私のことも客観的に見てくれる」、龍人さんについては「知らないうちにすごく大人になって、2人とも明るく育ってくれてありがたい。」と話していました。

さらに、「寂しいは無い」「頑張ってっていう励ましの言葉しかない」「私が思っているよりも、子供って絶対頑張れる」と話すなどしていたのですが、子供2人は親の愛情をあまり感じられないまま育った結果、トラブルを起こすようになった可能性もありそうです。

今さらながら、息子2人の親権を持つ元夫・保阪尚希さんと一緒に生活した方が、子供のためになったのではないかと思う部分もあります。

高岡早紀さんは年齢を重ねても女性としての魅力をキープし、様々な男性との関係が噂されているのですが、今後は子供たちと正面から向き合っていき、また新たなトラブルが起きないよう母親として頑張ってほしいなと思いますね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について