頭脳王・河野玄斗に妊娠・中絶トラブル。女性タレントが週刊文春に暴露。元交際相手との問題発覚で今後の活動は…

河野玄斗

美男子コンテスト『ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト2017』のベスト30に残ったイケメンでありながら、国内最難関の東京大学医学部6年生で、4年次には司法試験に一発合格したイケメン天才東大生・河野玄斗さん(こうの・げんと 23歳)が、元交際相手の20代後半の女性タレントとの間で、「妊娠・中絶トラブル」を起こしていたことが明らかになりました。

これは13日発売の週刊誌『週刊文春』が報じているもので、お相手の女性はテレビやCMに出演し、モデルとしても活動していた20代後半のタレントA子さんで、『週刊文春』の取材に対して妊娠・中絶トラブルを激白しています。

河野玄斗さんとA子さんの出会いは昨年春に行われた飲み会の席だったといい、「その日に彼の家で避妊せず、関係を持ちました。私は、避妊しないことには同意していません」と、A子さんは打ち明けています。

この日の行為によってA子さんは妊娠し、河野玄斗さんに相談したそうなのですが、「産む(産んでもらう)のは難しいという話でした。衝撃だったのは、彼が『今はまだ脳が発達していないから生きているものではない』『悲しいとかの感情があるわけじゃない』などと言ったこと。命を救うための勉強をしているはずなのに、なんでこんなことを言えるんだろうと……」と語っています。

2人は話し合った末に中絶することで合意し、A子さんは子供を堕ろす堕胎手術を受けたそうなのですが、A子さんの精神的ダメージは大きく、仕事にも支障を来すようになったといいます。

そして、2人はその後も月1、2回の頻度で会っていたそうですが、1年後に河野玄斗さんが別れ話を切り出したことがきっかけで、河野さんの通報により警察が出動する騒動もあったといい、A子さんは警察で「今後は弁護士を通して連絡する」という趣旨の上申書を書くことになったそうです。

A子さんの衝撃暴露を受けて『週刊文春』の取材班は河野玄斗さんに直撃取材を敢行し、A子さんとの関係に関する話を聞いたところ、妊娠・中絶の経緯を認めながらも、「『産みたい』と言われて『堕ろせ』と言ったことはない」とA子さんの主張を否定し、堕胎後にA子さんが負った精神的ダメージについては、「責任は取ったと考えている」「初期の頃は、定期的に7時間くらい電話して、そのまま実習に行くこともあった。僕も精神的にすり減らしていた」と回答したとのことです。

その上で、「彼女を傷つけてしまった事に対して、深く反省をしております」と話していたとのことなのですが、この報道を受けてネット上では、

  • 軽い!どっちも軽い。軽すぎる!どっちもどっち。
  • 大学生の方は今後タレントもどき活動は終わったな。お母さんも顔出ししてたのに、とんだ汚点になりましたね。
  • 二人とも未成年ならともかく、成人した大人が合意のもと関係持ったんだからどっちもどっちだと思う。
    それを週刊誌巻き込んで、他人巻き込む話じゃない。二人の問題は二人で解決してください!
  • もちろんこの男は最低だけれど、女性の方も避妊しないことに同意しないと言ったって、結局せずにしてるんだから問題なしとは言えないと思う。
  • どっちもどっちだと思う。東大の方はもうテレビに出るのやめて、勉学に専念したらどうでしょう。
    せっかくの頭脳を世のため人のために使ってください。
  • いくら頭が良くて医者の勉強をしていても、『今はまだ脳が発達していないから生きているものではない』『悲しいとかの感情があるわけじゃない』こんな発言をする人って
    人として何か欠落している気がする
    相手の女性も、本当に好きで産みたいなら、週刊誌に告白するより他に違うやり方があったと思う。こんなナイーブな問題なら余計そう思う

などのコメントが寄せられています。

河野玄斗さんは昨年2月放送の『最強の頭脳 日本一決定戦! 頭脳王』(日本テレビ系)で優勝し、同3月には『さんまの東大方程式』(フジテレビ系)に親子で出演して注目を集め、同8月に出版の著書『東大医学部在学中に司法試験も一発合格した僕のやっている シンプルな勉強法』は、すでに10万部を超える大ヒットとなっています。

<↓の画像は、今年2月に『頭脳王』2連覇を達成した河野玄斗さんの写真>
東大王・河野玄斗

テレビ番組への出演は現在も続けているほか、アイドルヲタクでもある河野玄斗さんは新アイドルグループ『Eclair Beat』のプロデュースを手掛けたり、YouTuberとしても活動するなど、東大生タレントとして大活躍しています。

そうした中で妊娠・中絶トラブルが発覚し、これは今後の活動に大きな影響を与える可能性大のスキャンダルですね。

『週刊文春』によれば、相手女性もちゃんと合意して中絶手術を受けており、それから1年にわたって交際を続けたとのことから、決してポイ捨てしたわけでもないようです。

それにも関わらず告発されたということは、河野玄斗さんの別れ方に問題があったのか、A子さんに対して色々と酷い言動を取っていたのかは現時点で不明ですが、こうして公にされてしまった以上は、今後誠意ある対応を見せ、しっかりと問題を解決することが求められるでしょうね。

6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    イケメンどこにいるの?

  2. 2
    匿名
    ID:MjAxMjIxNjY3

    おいおい、調子乗んなよ

  3. 3
    匿名
    ID:MjE3NTUxNDQ=

    少子化の昨今。医者の卵が堕胎に対して考えが軽いのはどうかと思う…。人によっては一度の堕胎で妊娠出来にくくなったりする。この女性も考えが甘かったのは否めないが、堕胎は、精神的と肉体的にきついという事。虐待死も堕胎もそうだが自分らが晩年や、障害をおった場合、サポートしてくれるのは今の子供達世代なのよ?

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4NzExMTY3

    イケメンじゃないし東大の名誉毀損

  5. 5
    匿名
    ID:OTk4NjExODk2

    イケメンではない。
    もう、行為をしたのなら、どっちもどっちでしょ?
    避妊してもできるときだってあるのだから。

  6. 6
    匿名
    ID:MjEyNTY5MDk4

    とあ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について