阪神タイガースで4人目の新型コロナ感染者か…小幡竜平選手がPCR検査、感染経路は合コン参加者と濃厚接触…

藤浪晋太郎

プロ野球『阪神タイガース』でまた新たに、新型コロナウイルスに感染した疑いのある選手が浮上し、ネット上で物議を醸しています。

阪神タイガースの発表によると、新たに感染が疑われているのは、2018年度のドラフト2位で入団した2年目の小幡竜平選手(おばた・りゅうへい 19歳)です。

<↓の画像が、新型コロナウイルス感染疑いの小幡竜平選手の写真>
コロナ感染疑いの阪神タイガース・小幡竜平選手

小幡竜平選手は1日夜に37.2度の発熱があり、2日朝も37.7度の発熱や倦怠感があったといい、兵庫・西宮保健所に連絡したところ、新型コロナウイルスの感染を確認するためにPCR検査を受けることが決まったそうです。

すでにPCR検査を受け、結果待ちの小幡竜平選手は現在、選手寮の自室で隔離されている状態といます。

気になる感染経路についてですが、小幡竜平選手は3月24・25日に、新型コロナウイルス感染で入院した長坂拳弥選手と選手寮の食堂で食事していたため、保健所から濃厚接触者の1人として指定されていたとのことです。

<↓の画像は、新型コロナウイルス感染で入院した3選手の写真>
プロ野球・阪神タイガース藤浪晋太郎・長坂拳弥・伊藤隼太(新型コロナウイルス感染者)
左から藤浪晋太郎投手、伊藤隼太選手、長坂拳弥選手

もし、PCR検査で感染を示す陽性反応が出た場合には、9日をメドにしているチーム活動再開がさらに延期となる可能性があるといいます。

そして、阪神で4人目となる感染疑いの選手が出てしまったことに対してネット上では、

  • 危機感0の先輩達に移されたなら被害者だよな
  • 会食(という名の合コン)に参加していた残りの4選手は全員20代なので小幡選手は参加していない。
    のんきにパーティーなんか参加してる奴らのせいで彼が感染していたら、可哀想どころではない。
    奴らにはちゃんとそれなりの処分を。本当に阪神球団は甘い。
  • 本当にまずいね。濃厚接触者がもっといるかもしれないし、どんどん出てきてしまったらいよいよ収拾つかなくなるよ。
  • チーム内でまだまだ感染が広がるようであれば、今シーズンは中止にしていくしかないね
    たった数人の身勝手な行動で、球界全体の話になっていくから改めて、気を引き締めて行動をしてもらいたい
  • 阪神が藤浪たちの合コンに参加した人間を発表しないと、このような報道のときに「こいつも参加してたな」と思ってしまう。
    記事には長坂と食事をしたとあるが、これだけ隠蔽している阪神のことだから本当なんだか疑う。
  • 呑気に「先が見えてきた」とかKYなことほざいてるとこうなる。
    もう阪神は今シーズンペナント参加せんでええ。ずっと甲子園と鳴尾で練習しとけ。他のちゃんとしたチームに迷惑かけるわ。
    セリーグは然るべき時が来たら今年は5球団でやればええよ。
  • 阪神の情報の小出しっぷりがオリンピック延期前の政府発表と酷似してて、もしかしたら今季の開催中止を待って「実は選手、関係者の半数が感染してました」とか恐ろしいこと言い出すんじゃないかと、ちょっと気になっている。
  • タニマチ宅で藤浪と一緒にいた4人は濃厚接触者じゃなく、長坂と寮で2日飯食った小幡は濃厚接触者なんやね

などのコメントが寄せられています。

最初に感染が明らかになった3選手については、3月14日夜に行われた大人数での食事会に参加しており、そこで新型コロナウイルスを移されたとみられています。

ちなみに、この食事会には阪神の選手7名が参加していたと公表されていますが、残り4名に関しては濃厚接触者から除外されていて、現時点で症状も無いことから名前は非公表となっています。

この食事会の詳細については様々なメディアが報じており、2日発売の週刊誌『週刊文春』によれば、この食事会の主催者は大阪で美容室チェーンを経営する40代男性A氏で、会場はA氏が持つ大阪・梅田駅そばの高級タワーマンションの一室だったとしています。

このA氏は阪神の主力選手の“太いタニマチ”(タニマチ=後援者)で、プロ野球の開幕が延期となったことを受けて「メシでも食おう」と選手を誘ったそうです。

現時点で名前が公表されていない4人のうち1人は、2015年のドラフト1位・高山俊選手(26)だったとしています。

他の参加者はA氏の知人、北新地の有名クラブのママらで、このクラブママは北新地の有名人だそうで、ジャニーズタレントの客も多くいるといいます。

この食事会には寿司職人も呼び、その場で握りたてのお寿司が振る舞われ、参加した寮住まいの若手選手たちは門限があることで途中で帰ったそうですが、その後にクラブママは複数のホステスを呼び、入れ代わり立ち代わりで選手等と接触していたようです。

その女性陣の中に新型コロナウイルス感染者がいたのかは不明ながら、藤浪晋太郎投手らの感染が判明後に、食事会に参加していた20代の女性3人の感染が明らかとなりました。

このタニマチ主催のパーティーは、シーズン中も行われていると参加女性が週刊文春の取材に明かしており、「藤浪や伊藤のほか、有名選手も参加していました。このマンションにはリビングの他に2部屋あって、Aさんが“盛り上がったら勝手に使っていいよ”と言っていました」と証言しています。

これとほぼ同じ内容を『日刊ゲンダイ』も報じており、記事によれば参加者は「男女合計32人ぐらい(男12人+女20人)」とし、未公表の4選手は全員20代で、うち2人は食事会後に1軍に帯同、1人の中堅選手は既婚者で、出産を控えているとのことです。

さらに、選手以外の男性メンバーについては、「在阪テレビ局の複数の社員が招待されていたようです。」「ある局では、その社員に対して自宅待機の指示を出しており、各局に出入りする外部の制作会社のスタッフまで行動履歴の調査を強いられています」と伝えています。

こうした合コンパーティーに藤浪晋太郎投手等が参加した結果、小幡竜平選手も新型コロナウイルスに感染してしまった可能性が出てきており、この他にも濃厚接触者は複数いるとみられることから、今後さらに不調を訴える選手やスタッフが出てくるかもしれません。

ネット上では、合コンパーティーに参加していた選手等に処分を下すべきといった声も上がっていますが、阪神タイガース側は今後どういった対応をするのかに注目ですね。

参照元
  • 週刊文春 2020年4月9日号
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/271240
  • https://www.nikkansports.com/baseball/news/202004020000642.html
  • https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/npb/news/CK2020040202100112.html
  • https://www.daily.co.jp/tigers/2020/04/02/0013242779.shtml
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    一時の合コン自粛しないせいで、社会的に抹殺されることを学べてよかったね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について