闇営業芸人7人が9月復帰に賛否両論。謹慎2ヶ月で活動再開へ? 禊の社会奉仕で缶拾いも反社会的勢力から金銭授受で…

レイザーラモンHG&ガリットチュウ福島善成

吉本興業が、闇営業問題で謹慎処分を下した芸人7人の復帰に向けて動き出し、9月からの復帰を目指す方向で調整を進めていると『日刊スポーツ』が報じ、ネット上では賛否を巻き起こしています。

吉本興業は7月25日に「経営アドバイザリー委員会」の設置を発表し、同委員会では政治心理学者で国際医療福祉大学の川上和久教授が座長を務め、他に弁護士、企業経営者、有識者など10人前後で構成予定とされており、第1回の委員会は8月上旬ごろの開催を予定しています。

吉本興業が経営アドバイザリー委員会に意見を求める事項は以下の4点となっています。

    ◆吉本興業が経営アドバイザリー委員会に諮問予定の事項

  1. 反社会的勢力の排除のためのより盤石な体制構築
  2. すべてのタレントとのリレーションシップ強化の方策【タレントとの契約の在り方・マネジメント体制・悩み相談事・ギャランティに関する事などの諸課題】
  3. 現行のコンプライアンス体制の検証とさらなる強化
  4. 吉本興業グループ全社のガバナンス強化の方策

日刊スポーツが関係者に取材したところ、経営アドバイザリー委員会が発足してまず話し合わなければならないことの1つが、「当面の謹慎処分になっている芸人たちの復帰への道筋」だと思うと語り、ダウンタウン・松本人志さんも28日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)では、「早く復帰させてあげて。1時間でも早く復帰させてあげて。意味ないから。彼ら別に嘘ついてないから」「今日の第2部からルミネ(theよしもと=東京・新宿の吉本の劇場)出たらええわ」と訴えていました。

闇営業問題では合計13人の芸人が謹慎処分などを受けており、9月からの復帰を目指している芸人は、レイザーラモンのレイザーラモンHGさん、ガリットチュウの福島善成さん、くまだまさしさん、天津の木村卓寛さん、ムーディ勝山さん、ストロベビーのディエゴさん、ザ・パンチのパンチ浜崎さんとなっており、暴力団幹部の誕生日パーティーに参加し、無期限謹慎処分を受けたスリムクラブ、2700は含まれていませんが、7人の復帰が実現後に謹慎解除時期の検討などに入るとみられるそうです。

<↓の画像が、闇営業問題で謹慎中の闇営業芸人の写真>
闇営業芸人

こうした話が浮上する中で『スポーツニッポン』(スポニチ)は、謹慎中の芸人が30日早朝に、東京都内の繁華街で空き缶拾いなどの清掃活動を行っていたことを伝えています。

この日、清掃活動に参加していた芸人はくまだまさしさん、スリムクラブの内間政成さん、2700のツネさんと八十島さんら8人だったといい、所用で都合が付かなかった3人を除くメンバーが午前5時から約1時間半にわたり、路上に捨てられた空き缶拾いをしていたそうです。

<↓の画像が、空き缶拾いをしたパンチ浜崎さんとディエゴさんの写真>
闇営業芸人、謹慎中の空き缶拾い

謹慎中の芸人11人は、26日に東京・新宿にある吉本興業本社に集合して話し合いを行ったといい、関係者は「自身の口で謝罪もできていない現状で、復帰どうこうではなく世間に理解を得られる方法を模索したようだ」と話しています。

また、芸人仲間の話によれば11人は先週から、高齢者の詐欺被害防止を掲げる社団法人の講習を受け、社会奉仕活動を開始するための準備を進めていたといいます。

テレビ局関係者によると、「(旧知のスタッフや放送作家らが)そろそろ何とかしてあげたい。謹慎中で無理なのは分かっているが…」という声が上がっているといい、吉本興業側には番組出演など多数のオファーを出しているそうです。

一方の吉本興業関係者は、「被害者感情を考えると安易に決断はできないが、オファーはありがたく受け止めている。社としては引き続き11人の社会貢献を全力でサポートする」としており、芸人たちも連絡を取り合い、チャリティー慰問で防犯の啓発をテーマとしたコントを行う計画も進めているそうで、今後も社会貢献活動を行っていくようです。

そして、現在謹慎中の芸人が9月復帰を目指していることに対してネット上では、

  • 宮迫一人クビで、その他は謝罪して復帰でいいのでは?
  • 全て嘘ついたのも宮迫の指示。三万くらいなら謹慎三カ月で十分だろ
  • さすがにこいつらには同情する。嘘迫に本当の事を言わないように強要されてただけだからな。
    芸人にとって先輩は絶対だろうし、逆らえばアメトーーークにも出られなくなるから後輩たちのプレッシャーはとんでもなかっただろうな。
  • 被害者のいる詐欺のお金を反社会的勢力から受け取っていたわけだから謹慎は仕方がない。
    でもプロとして芸人として、お金を受け取るのは当たり前だし、反社会的勢力だと知らなかったわけで。
    宮迫の保身からの嘘発言から、ややこしい状況になり、発言する機会や弁明する機会もなく謹慎だからね。
    入江、宮迫に巻き込まれたことだから可哀想ではあるよな。
  • 宮迫以外は直ぐにでも復帰して良いやろ。こいつのせいで皆本当の事言えなくなったんやし、ある意味宮迫のパワハラやん

などと復帰に肯定的な声が上がっている一方で、

  • なんで勝手に許された事になってんだよ
  • 脱税野郎共。いつの間にか被害者ぶる
  • タチ悪いだろ。なんで嘘ついてないからセーフの流れになってんの???
  • 何故か嘘をついてない連中は今すぐにでもみたいな話になってて笑った。
    反社からギャラもうてたのには違いないのに
  • さすが芸能人、一般人と違って上級国民すぎる
    普通のリーマンが、会社に内緒でヤクザと取引して金もらったのがバレて、口裏工作の嘘もバレたら、即クビ。
    いいのう芸人様は、、、、二度とこの連中見たくない
  • 反社との関係、嘘の供述が問題点であるはずが、吉本のゴタゴタに勝手にすり替え、その後はすべて芸人の論理で進めているが、吉本と芸人は視聴者と社会を完全に舐めてるな。
  • 宮迫の嘘の被害者ではあるので、たしかに同情の余地はあるけど、復帰するならひっそりとしてほしい。騒動が大きくなっただけに、逆に芸人間で大々的にもてはやされるような扱い方はしなくていい
  • 経営アドバイザリー委員会のテーマが反社芸人の復帰にむけてって納得できん。
    入江解雇から約一日で嘘を会社に白状したのに、そのあと隠してテレビに出させてたのは会社。
    入江の仕事も吉本も関与してたんだろ。入江も知らなかった解雇なのに、会社はスポンサーのチェックが出来なかったと説明して終りかよ。会社の体制に嫌疑がかかってて、最初の議題が復帰かよ
  • なんでこの後輩芸人は被害者みたいになってるの、取り分は少なく生活費に当てたなんて同情する事?自分の意思で参加して嘘をついたんでしょ。
    復帰に反対はしないけど謝罪会見でなぜ嘘をついたかは説明させる必要はあるでしょ。特にHGは嫁さんがテレビでコメントしてるんだから本人は何かしら話すべきでしょ。

などと早期復帰に対しては疑問や否定的な声も多くあり、賛否両論となっています。

現在謹慎中の芸人たちは、カラテカ・入江慎也さんから声を掛けられて大規模詐欺グループのパーティーに闇営業で参加し、レイザーラモンHGさんがギャラ10万円、他の芸人は3万円を受け取っていましたが、税務申告をせずに脱税していたことが判明しています。

また、吉本興業側の聞き取り調査に対しても当初はギャラを受け取っていないと答えていましたが、これは雨上がり決死隊・宮迫博之さんが闇営業に参加した後輩芸人たちに、ギャラを受け取っていないと答えるよう指示を出していたためだと後に判明しました。

こうした口止めが裏で行われていたことや、闇営業に参加した芸人たちは全員、相手が反社会的勢力だとは知らなかったとしているため、宮迫博之さんとロンブー亮さん以外の芸人については、早々に謹慎を解除するべきだと松本人志さんも訴えているのですが、知らなかったとはいえ、反社会的勢力のパーティーに闇営業で参加し、ギャラを貰っていたことは事実であるため、2~3ヶ月謹慎して復帰は甘いという声も少なくありません。

この辺の判断はかなり難しいところではありますが、芸人たちはすでに税務修正申告も済ませており、今回の問題を深く反省して今後は社会貢献活動も行っていくとしているので、引き続き復帰に向けた話し合いを進めていき、復帰時期については世間の反応などを見ながら決めてもらいたいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について