鈴木奈々の始球式で試合開始遅れ物議。スポンサーの太子食品が謝罪する騒動に…野球ファン等から怒りの声噴出。

鈴木奈々

タレント・モデルの鈴木奈々さん(すずき・なな 30歳)が27日、プロ野球「東北楽天ゴールデンイーグルス×千葉ロッテマリーンズ」(楽天生命パーク宮城)の始球式を担当したのですが、この始球式によって試合開始時間が4分遅れるトラブルが発生し、イベントをバックアップした『太子食品工業』(青森県三戸町)が公式ツイッター上で謝罪しました。

鈴木奈々さんは雨が降る中、楽天の青いユニフォームを着用してピッチャーマウンドに上がったのですが、笑顔を見せながら「いきます!」と何度も連呼するもなかなか振りかぶらず、さらには一度モーションに入りながら投球をやめるというボークも行い、約1分にわたって投球を躊躇していました。

<↓の画像が、始球式を務めた鈴木奈々さんの写真>
鈴木奈々の始球式画像

最終的にはノーバン投球には失敗し、マウンド上で崩れ落ちて悔しがっていたのですが、始球式後のインタビューでは投球が遅れた理由について「緊張して投げるタイミングを逃してしまいました!」と説明し、「初めての始球式で緊張してしまいました。力が入りすぎて、ワンバウンドで悔しかったです。リベンジしたいです!」「旦那も野球部だったので教えてもらって、キャッチボールをしました。家に帰って愛のキャッチボールをしたいと思います」と語っていました。

鈴木奈々さんの始球式動画

そして、この始球式による試合開始時間の遅延を受けて、イベントをバックアップした『太子食品』は28日に公式ツイッターを更新し、「タイシデーにご来場下さりました皆様、並びに選手・球団関係者、芸能事務所の皆様、タレント鈴木奈々さん、誠にありがとうございました。」とした上で、「そして当日の始球式が遅れ、皆様にご迷惑をお掛けした事、大変申し訳ございませんでした。 私達スポンサーの準備・説明不足であったと深く反省しております。」と謝罪しました。

<↓の画像が、太子食品のツイート写真>
太子食品の始球式遅延謝罪ツイート画像

鈴木奈々が楽天・ロッテ戦始球式報告ツイート

このトラブルに対してネット上では、

  • あらかじめ、鈴木さん4分で願いしますって言って、4分前に始めりゃ良かったんだよな
  • 4分も投げないで粘るって凄くね?
  • 普通にやったら1分で終わるもんな始球式。鈴木奈々の魂がそれを許せなかったんだろう・・・
  • 話題にしたくてやったんだろうけどさすがに駄目だろ
  • この人のキャラと言えばそれまでですが、試合開始に影響させる事をしたらいかんよね?空気を読むのも必要では?
  • 頼むから試合の邪魔をしないでくれ。全然投げないで叫んでるだけ。プロ野球の試合なんだから分別ある行動をお願いしたい。
    本当に本当に不愉快だった。二度と始球式とかやらないでもらいたい。オファーする方もする方だ。
  • 鈴木本人からしたら『たったの4分』と思うかもしれないが、肩を作ったピッチャーが寒い中4分待たされるのはたまったもんじゃない!
    始球式にタレントを起用するのは良いと思うけどバカにはちゃんと説明しないとダメだよ!美馬が気の毒すぎる!
  • ただでさえ雨が降っていて寒い状況だったのに、テレビで見ていても信じられなかった。
    自分が意味なく時間をかけたせいでせっかく温めた美馬の肩が冷えてしまうとか考えなかったのだろうか?
    最後ボールを渡した時の嶋も不機嫌そうな顔をしてた。
  • きっちりプレイボールがかかるプロ野球にとっては本当に迷惑な話ですね。
    鈴木奈々ちゃん、なんでも一生懸命なのかもしれませんが、自分本意にならず場をわきまえるのも必要ですね。

などのコメントが寄せられています。

鈴木奈々さんのキャラを考えると、マウンド上で何かするというのはある程度予想できるのですが、試合開始時間がきっちりと決まっていて、試合に出場する選手らを待たせている中で、試合の主役でもない鈴木さんが試合開始時間を遅らせてしまったことは問題でしょうね。

始球式を務めるにあたって事前にリハーサル的なものは無かったのか、なかなか投球出来なかったのは演技ではなく、本当に緊張して起きてしまったのか何なのかは不明ですが、多くの野球ファン等からも怒りの声が噴出しており、イベントをスポンサー企業が謝罪するほどの騒動になってしまったからには、鈴木奈々さんも謝罪する必要がありそうです。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjE0OTc0NTg=

    こんなイライラする奴、集中してる試合前に出すんじゃないよ。

  2. 2
    匿名
    ID:MTIyMTI4OTQx

    4分ぐらい許してやれよ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について