金塊密輸事件で森田昌典を逮捕、妻・高垣麗子が謝罪コメント(画像あり) 2度目の結婚もトラブル、イメージダウン避けられず?

高垣麗子

音楽ユニット『STUDIO APARTMENT』(略称:スタアパ)として活動しているDJ・音楽プロデューサーの森田昌典容疑者(もりた・まさのり 41歳)が7日に逮捕されたことを受けて、妻で人気モデルの高垣麗子さん(たかがき・れいこ 38歳)が9日に自身のブログ上で謝罪コメントを発表しました。

高垣麗子さんは「この度の報道について」というタイトルで、「多くの方々にご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。」と謝罪。

続けて、「正直、私自身にとっても予期せぬ突然の出来事で、まだ冷静に受け止められず戸惑っております。今は捜査の結果を待つことしかできず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいでございます。」と事件に困惑していることを明かし、「今後、事実関係が一刻も早くはっきりすることを願っている次第です。まずは書中をもちましてお詫び申し上げます。」としています。

<↓の画像が、高垣麗子さんが投稿した謝罪コメントの写真>
高垣麗子の謝罪コメント

各報道によると、森田昌典容疑者と共に男女2人が逮捕されており、逮捕容疑は昨年11月19日に飲食店従業員の女(36)がノートに金の延べ棒4本を挟み、それを手荷物のリュックに隠し持って香港国際空港から東京・羽田空港へ密輸し、金の輸入にかかる消費税などを脱税しようとした疑いが持たれています。

<↓の画像が、森田昌典容疑者の写真>
スタアパ・森田昌典容疑者

森田昌典容疑者は金塊の購入資金を出しており、消費税8%を上乗せ(およそ147万円)して転売することで儲けを得ようとしていたとみられ、森田容疑者は関税法違反、消費税法違反、地方税法違反の容疑で逮捕されました。

森田昌典容疑者らは容疑を認め、警視庁の取り調べに森田容疑者は「去年の夏ぐらいから密輸を始めた」と過去に同様の行為を行ったことを明かしているといい、事件前に複数回にわたって香港を訪れていたことが確認されているとのことです。

<↓の画像は、密輸された金の延べ棒の写真>
森田昌典容疑者らが密輸の金塊

なお、森田昌典容疑者は音楽プロデューサーとしてこれまでに、沢尻エリカさん、ケツメイシ、RIP SLYME、キマグレンらをプロデュースしているほか、国内外でDJとして活躍しており、自身のブログでは「東京とバルセロナを拠点に、世界各国を巡る日々」と記していました。

また、高級レストランなどで食事していることを明かすなど、お金に困っている様子は一切無かったほか、森田昌典容疑者の自宅付近の住民は「数回見かけたことがあるくらい。あいさつをしたことがある程度ですが、格好から、普通の会社員ではないと思いましたが、礼儀正しい方でした」などと話しています。

そんな森田昌典容疑者が7日に逮捕され、妻の高垣麗子さんが謝罪コメントを出したのですが、これに対してネット上では、

  • 離婚かな
  • 金メダルと金でゴールド離婚だな。
  • 前夫は、再婚して子供も授かって幸せそうだしねぇ。。。若いうちの一回の浮気を許さなかったのが人生の転機だね。一回浮気した旦那より、犯罪者の旦那の方がつらい
  • 浮気男の次が犯罪者となると、一方的に彼女が可哀想だとは思えないし、男を見る目がないのか、男を知らず知らずにダメにするのかのどちらかだと思う。多分どっちもだけど。
  • うーん。彼女に非はないのだが、、、イメージよくないよなー。昔は好きだったから残念。
  • 心底同情する。只、奥さんに罪はないけれど、このままだと信用を失うばかり。山口もえパターンで再出発してはどうか。で、男を見る目も養おう。
  • 子供できたばっかやし そら戸惑うん当然。夫婦である以上子供がおったら気持ち的に心配事が何倍も違ってくるし余計しんどいやろな。

などのコメントが寄せられています。

高垣麗子さんは1度結婚に失敗していることもあり、男運が無いと同情する声が上がっているほか、今回の事件内容からイメージダウンは避けられないとする声も多く見受けられます。

高垣麗子さんは2006年に共通の知人を通じて、1998年の長野五輪スピードスケートで金メダル、2002年のソルトレイクシティ五輪で銀メダルなどを獲得した清水宏保さん(44)と出会い、程なくして交際に発展し2009年に交際宣言、2010年3月に結婚しました。

<↓の画像は、高垣麗子さんと元夫・清水宏保さんのツーショット写真>
高垣麗子&清水宏保のツーショット2枚目

しかし、結婚からわずか1年4ヶ月後に週刊誌『フライデー』によって、東京・銀座の高級クラブで元格闘家の吉田秀彦さんらと清水宏保さんが豪遊していたことや、その店に勤める元モーニング娘。・後藤真希さんに似たホステスに夢中になり、自宅マンションにも出入りしているという不倫スキャンダルをスクープされ、同12月に離婚が成立しました。

<↓の画像が、『フライデー』撮影の写真>
清水宏保の不倫スキャンダル

清水宏保の不倫スキャンダル、フライデー撮影写真

こうした過去があるだけに、2015年3月に森田昌典容疑者との結婚が発表された際には祝福や、今度こそ幸せな生活を送ってほしいと願う声が上がっていました。

そして、結婚から2年後の昨年7月には、待望の第1子となる長女を出産し、自身のブログやインスタグラムでは家族3人で幸せな日々を送っていることなどを明かしていたのですが、今回発覚した金塊密輸事件によって、高垣麗子さんのイメージが再び悪化してしまう事態になっており、男運が無さすぎ、男を見る目が無いなどと厳しい声が上がっています。

さすがに森田昌典容疑者が事件を起こしたことを受けて、高垣麗子さんのことまで批判するのはおかしいのではないかと感じますが、2度目の結婚でもパートナーのトラブルに巻き込まれたことによって、高垣さんの方にも何か問題があるのではないかと思われてしまうのも仕方がないのでしょうかね…。

参照元
  • http://www.news24.jp/articles/2018/03/09/07387623.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    見る目ないんだろうね。。
    男にはあめだけじゃなく、妻からのムチも管理も必要だし、どうしても変だって思ったら、すっぱり切らなきゃいけないし。全部が不足してるんだろうね。。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について