違法薬物使用の芸能人逮捕相次ぐ? 演技派女優や大物芸人に疑惑、沢尻エリカの次に捕まる有名人は…

沢尻エリカ

合成麻薬・MDMA入りのカプセル2錠(合計0.198グラム)を自宅で所持し、16日に麻薬取締法違反容疑で逮捕された女優・沢尻エリカ容疑者(33)の勾留期限10日間延長が決まり、12月6日まで勾留されることが26日に明らかになりました。

沢尻エリカ容疑者は取り調べに対して、所持していたMDMAについて「数週間前にイベント会場で知人からもらった」などと話し、MDMAなど複数の違法薬物を10年以上前から使用していたという趣旨の説明をしているとも報じられているのですが、尿鑑定では違法薬物の成分は検出されませんでした。

これによって毛髪鑑定が行われたとの報道もありますが、尿鑑定で薬物成分が出なかったことから使用での立件は難しくなり、今後もし入手ルートの裏付けが取れなかったり、沢尻エリカ容疑者が一転して使用を否定したり、所持していた薬物は第三者から預かっていたものだと主張した場合には、不起訴になる可能性もあるとみられています。

こうした状況にあるため、警視庁組織犯罪対策5課は入手ルートの特定などを行っているとされ、8年にわたって交際しているファッションデザイナー・アートディレクターのN氏らに関心を寄せているほか、沢尻エリカ容疑者の逮捕前には、7月ごろから3ヶ月ほど交際していた経営者の男性宅なども家宅捜索されるなど、関係者にも捜査を行っていることが複数のメディアによって報じられています。

<↓の画像は、沢尻エリカ容疑者と恋人N氏の写真>
沢尻エリカと恋人

また、沢尻エリカ容疑者以外にも違法薬物使用が疑われている人物がいるとも報じられており、週刊誌『週刊新潮』の記事では警視庁関係者が、沢尻容疑者が逮捕される前に、「別に2人の女優の名前も挙がっていました」「年齢はいずれも30代後半の中堅。1人はNHK大河ドラマにも出演したことのある演技派で、我が強いイメージでも知られている。もう1人はモデル出身で“お姉さんキャラ”として人気を博した女性です」と明かしています。

NHK大河ドラマ出演歴がある演技派女優は、組対5課が内偵を進めていたそうですが、住んでいるマンションをフロアごと借り切っていて、棄てたゴミの中身を確認しようとしても上手くいかなかったそうです。

モデル出身でお姉さんキャラで人気を博した人物は、以前からコカインを使用しているとの情報があったものの、決め手に欠いて逮捕とはならなかったとしています。

一方の『フライデー』は、組対5課とライバル関係にある麻薬捜査専門の厚生局麻薬取締部(通称:麻取、マトリ)が、11月中旬ころからターゲットを絞って動き始めたとの情報を伝えており、「狙いは冠番組を複数持てるクラスの大物芸人Xです。それも使用薬物はMDMA。Xは最近でも何かと話題になっている人物で、もし逮捕されれば沢尻容疑者以上に日本中がひっくり返るはず。麻取は警察に目に物を見せてやると躍起になってマークし始めています」と全国紙の社会部記者が明かしています。

大物芸人Xは長期に渡ってMDMAを使用しているとの情報があり、「Xは既婚者で子供もいますが、女好きで有名で不倫疑惑が報じられたこともあった。後輩芸人に複数の女を用意させ、MDMAを使って乱れ交じるパーティなどをよくやっていましたよ。このパーティをするためだけに、渋谷区にマンションを借りていたほどです。」とXに近い関係者が証言しています。

大物芸人Xは複数の冠番組を持てるほどの人気芸人で、もし逮捕となれば関係各所へ与えるダメージは相当大きいとのことですが、それを理解しながらも薬物依存状態から脱却できていないといい、「最近も都内のホテルに売人を呼び出し、MDMAを買ったそうです。」との情報をフリージャーナリストが明かしています。

他にも、「ドラマや映画などで主演級の女優Y」もマトリはマークしているそうで、女優としては沢尻エリカ容疑者以上の格を持つため、逮捕された場合には芸能界へ与える影響は計り知れないといい、「彼女のクスリのウワサは2008年ころから出ていましたし、過去には“半グレ”に近い人物が彼氏だったこともあった。YはMDMAではなく、もっぱらコカインを使用しているとか。激やせが心配されたり、その不規則な言動が話題になったこともありましたね」とスポーツ紙記者が語っています。

『週刊ポスト』も人気女優の薬物使用疑惑を報じており、沢尻エリカ容疑者とも接点がある人物だそうで、「かねてより違法薬物使用の疑惑があり、9月頭から捜査を本格化させていた。その過程でXの交友関係の中に沢尻がいること、その沢尻にも根強い薬物疑惑があることは当然把握していた。まずXを挙げ、その先には沢尻の逮捕も視野に入れていたといいます」と全国紙の社会部記者が明かしています。

『女性セブン』は、「好感度が高い大物2世俳優」、「数々の映画祭で受賞歴がある個性派俳優」、「朝ドラで活躍した人気俳優」、「大人気ユニットのメンバー」、「以前から薬物使用疑惑がある個性派俳優」を挙げています。

他にもニュースサイト『TOCANA』は、「メジャーになる前はクラブなどで歌い、歌唱力が高いことで知られる女性歌手Y」、「近年はコンビで活躍せずに、個人活動などに没頭しているイメージもある大物お笑いコンビのX」、「沢尻エリカ容疑者とも面識があり、若いころから長身を生かしてモデルとして活躍し、現在もテレビ番組のレギュラー番組を持つ大物女優X」、「大物女優Xの遊び仲間タレントのM」、「おしゃれ系恋愛リアリティ番組に出演していた人気女性タレントX」など、複数の芸能人に薬物疑惑があるとしています。

沢尻エリカ容疑者の周辺人物がマークされているとの情報は、以前からニュースサイト『日刊サイゾー』などによって報じられており、10月配信の記事では「モデル出身でキャスター経験もある女優K」「海外でも活躍するモデルで女優のM」らに疑いの目が向けられていたとしていました。

『サイゾーウーマン』も、「若かりし頃に何度も薬物使用疑惑が浮上していた40代の有名女優」、「親友同士の関係にあるとされる女優AとB」、「事務所移籍問題が取り沙汰された女優C」がマトリによる捜査を受けたものの、結果はシロだったと報じられていました。

これらの報道によって、ネット上では沢尻エリカ容疑者以外にマークされていたのは誰?として様々な憶測が飛び交い、怪しいとされる芸能人らの名前が挙げられており、沢尻容疑者と仲が良く、クラブにも出入りしていた片瀬那奈さんは特に怪しいと言われているのですが、現時点では決定的な証拠が出てきているわけではないので真相は不明です。

しかし、沢尻エリカ容疑者の供述次第では薬物の入手ルートなどが特定され、関係者等が今後逮捕される可能性は十分あるとみられますし、組対5課とマトリは東京五輪を目前に控え、芸能人絡みの薬物事件の捜査にも力を入れていると言われているので、今後さらに逮捕者が出たとしてもおかしくありませんね。

今年はすでに、電気グルーヴ・ピエール瀧さん、元KAT-TUN・田口淳之介さん、元女優・小嶺麗奈さん、RIZEのボーカル&ギター・JESSEさん、ベース・KenKenさん、プロスノーボーダーの國母和宏容疑者、元タレントの田代まさし容疑者らが薬物事件で逮捕されており、著名人が芋づる式に逮捕となる可能性は低いとみられるものの、違法な薬物に手を出している人物がさらに逮捕されることに期待したいです。

参照元
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/81283
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2019/11260801/
  • https://www.cyzo.com/2019/10/post_218411_entry.html
  • https://tocana.jp/2019/11/post_125259_entry.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20191126_1495017.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    それは徹底的にとっ捕まえて欲しい。個人的には、水原希子が怪しいと思う。

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4NzExNTE5

    薬物で病気になる前に 捕まえてほしい
    どうでもいい人はそのまま放置でときを待てばいい
    クラブでの持ち物検査をホステスやホストに扮した警察がやればいい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について