豊田利晃監督が拳銃所持で逮捕、新井浩文やピエール瀧の事件と関係? 覚醒剤所持で有罪の過去、大麻疑惑もあり…

豊田利晃

映画監督・豊田利晃容疑者(とよはら・としあき 50歳)が18日、回転弾倉式拳銃1丁を所持していたとして、静岡県警三島署と厚生労働省東海北陸厚生局麻薬取締部(通称:麻取、マトリ)に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕されました。

捜査関係者によれば、静岡県警が大麻取締法違反(譲受け)容疑で逮捕した40代の男から、豊田利晃容疑者が大麻を購入した疑いが浮上したため、豊田容疑者が1人で暮らしている東京都狛江市の自宅を18日に家宅捜索したところ、室内から拳銃1丁が見つかり、現行犯逮捕に至ったとのことです。

<↓の画像は、豊田利晃容疑者の逮捕報道写真>
豊田利晃の逮捕報道画像1枚目

なお、静岡県警は「他の捜査に支障を来すため」として、豊田利晃容疑者の認否を明らかにしていません。

豊田利晃容疑者は2005年8月に、覚醒剤を所持していたとして覚醒剤取締法違反(所持)で逮捕されており、懲役2年・執行猶予3年の有罪判決を受けています。

豊田利晃の逮捕報道画像2枚目

今回で2度目の逮捕となる豊田利晃容疑者ですが、『東京スポーツ』(東スポ)によると豊田容疑者は、強制性交の罪で逮捕された俳優・新井浩文被告、コカイン使用で逮捕された電気グルーヴ・ピエール瀧被告との繋がりもあるといいます。

豊田利晃容疑者が逮捕される前に、大麻取締法違反容疑で逮捕された静岡県南伊豆町の40代男は、豊田容疑者が5年がかりで製作し、5月に公開予定だった65歳のサーファー・宮川典継さんを追ったドキュメンタリー映画『PLANETIST』に出演していたものの、今年2月に大麻の譲り受けの容疑で捕まったとのことです。

豊田利晃容疑者を知る映画関係者によると、豊田容疑者は普段は普通の姿を見せている一方、現場を離れると少し変わった一面があったそうで、「とにかくなかなか連絡が取れない。急ぎの用があっても数日間、連絡が取れず、スタッフを困らせることもあった。それでも監督としての腕は評価されていて、チョイ役でも豊田作品に出たがる俳優は多かった」と明かしています。

ちなみに、豊田利晃容疑者は将棋棋士を目指し、9歳で関西奨励会(プロ棋士の養成機関)に入会したものの、同時期には村山聖・九段、日本将棋連盟の棋士会長である佐藤康光・九段などがおり、自分よりも将棋の才能を持っていると感じたため17歳で奨励会を退会、その後は鉄工所勤務やフリーライターなどを経て、21歳の時に映画界に入り、1991年公開の赤井英和さん主演映画『王手』(阪本順治監督)で脚本を担当しました。

1998年には千原兄弟・千原ジュニアさん主演のバイオレンス映画『ポルノスター』で監督デビューを果たし、その後は松田龍平さんと新井浩文被告のW主演映画『青い春』(2002年)、小泉今日子さん主演『空中庭園』(2005年)、瑛太さん主演『モンスターズクラブ』(2012年)、藤原竜也さん主演『I’M FLASH!』(同)、東出昌大さん主演『クローズEXPLODE』(2014)、ピース・又吉直気さん原作の映画『火花』(2017年)では、お笑い芸人・俳優の板尾創路さんと共同で脚本を担当しています。

また、昨年には松田龍平さん主演映画『泣き虫しょったんの奇跡』が公開されるなど映画監督として大活躍し、『ASIAN KUNG-FU GENERATION』など様々な人気ロックバンドのミュージックビデオ、ゲーム『鬼武者2』のCMも手掛けていました。

<↓の画像は、松田龍平さんと豊田利晃容疑者の写真>
松田龍平と豊田利晃監督

他にも、ロックバンド『BLANKEY JET CITY』(2000年解散)のドラム・中村達也さん、ベース・照井利幸さん等と共に『TWIN TAIL』というバンドで音楽活動もしていました。

東スポによると、豊田利晃容疑者はこれまで自身の複数の映画に起用していた新井浩文被告とは、仕事だけでなくプライベートでも交流があったそうです。

また、関係者は「あくまで見立てだが…」とした上で、「新井被告の事件では、捜査過程で(被告に)挙動不審な点があり、行動確認を実施。そこから後にコカイン摂取で逮捕されるピエール瀧被告が浮上した。瀧被告は静岡出身で、逮捕したのはマトリ。今回の豊田容疑者の逮捕は、突き上げ捜査の一環なのでは?」と憶測しています。
(※突き上げ捜査=実行犯からそれを指示した上部の者に狙いを定めること)

これらの報道を受けてネット上では、

  • 芋づる式にきてるね
  • やっぱり周辺もこんなもんか
  • まあ芸能界なんてヤクザな世界やしな
  • 無理あるわ!探偵アニメじゃあるまいし。静岡県警って三島だし。ピエール静岡市内だし。それぞれに隠れて悪かっただけだと思う。
  • ここんとこの出来事で、この世界がこんな人たちばっかりなんだと、よくわかった。

などのコメントが寄せられています。

豊田利晃容疑者は今回、大麻事件で2月に逮捕された40代男との繋がりがきっかけで家宅捜索を受けて逮捕されたので、プライベートでも親交があったという新井浩文被告や、ピエール瀧被告の事件とは全く関係が無いようにも感じますが、新井被告とピエール瀧被告は2015年にドラマで共演し、これらがきっかけで親交を深めており、3人の距離がかなり近いことから色々と勘ぐりたくなるのも分かります。

<↓の画像は、新井浩文被告とピエール瀧被告、女優・山本美月さんの3ショット写真>
新井浩文とピエール瀧&山本美月のツイート画像

芸能界には他にも薬物使用が疑われている人物が複数いるとされ、東スポは20日にも「超大物若手俳優X」が薬物吸引疑惑で逮捕秒読みか?と一面で報じるなどしており、芸能界にも違法薬物が蔓延していると噂されているので、周辺人物を徹底的に捜査し芋づる式で逮捕をしてほしいものですね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1359747/
  • https://tocana.jp/2019/03/post_88495_entry.html
  • https://twitter.com/araihirofumi/status/911587553328762881
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1356972/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc5MDI5NDYy

    松居一代や泰葉みたいにクスリじゃないおかしい人のが怖い

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について