西川貴教に義母がブチギレ激怒の過去、現在の関係を週刊女性が取材。伊東紗冶子と結婚も他人のフリ? 画像あり

西川貴教

『T.M.Revolution』の西川貴教さん(にしかわ・たかのり 49歳)が8月に、23歳年下で元フリーアナウンサー・グラビアタレントの伊東紗冶子さん(いとう・さやこ 26歳)と結婚し、多くのファン等から祝福コメントが寄せられていましたが、8日発売の週刊誌『週刊女性』は、2人の交際が報じられた当時、西川さんに対してブチギレ激怒していた義母に直撃取材を敢行し、その時のやり取りを伝えています。

西川貴教さんと伊東紗冶子さんは、2017年にラジオ番組『ザ・ヒットスタジオ』(MBSラジオ)で出会い、2018年2月に『フライデー』によって熱愛交際がスクープされました。

<↓の画像が、西川貴教さんの再婚相手・伊東紗冶子さんの顔写真>
西川貴教の妻・伊東紗冶子

この報道後に、伊東紗冶子さんの母親であり、大阪で質屋『セブンマルイ質店』を経営する『株式会社伊東商事』の永井理豫子社長(ながい・りよこ)が、自身のブログ上で西川貴教さんに対する怒りをぶち撒けました。

伊東紗冶子さんの母親はブログで、「伊東家始まって以来の恥さらしで先祖に対して申し訳ないです。しかも全くリッチじゃない、、、シティホテル(笑)情けない。だいたいこの相手の方、どこの誰だか私は全く知りません。一言の詫びも挨拶もこの雑誌が出た今でさえ一切ありません。社会人として終わっています。(中略)すきのある女性の相談に乗るのではなく、肉体関係目的で近づくとはええ社会人のすることではないですね。非常に残念です」などと綴っていました。

このブログ投稿はネット上で物議を醸し、炎上騒動に発展したからかこの記事は間もなく削除されました。

<↓の画像は、伊東紗冶子さんの母・永井理豫子社長の写真>
西川貴教の妻の母親

こうしたトラブルが発生しながらも西川貴教さんと伊東紗冶子さんは交際を続け、交際発覚から2年半後に無事結婚となったのですが、『週刊女性』は9月上旬に伊東紗冶子さんの母親に直撃取材を敢行し、西川さんとの結婚について話を聞いています。

自宅から出てきた母親に記者が「娘さんと西川さんのご結婚おめでとうございます」と声をかけると、「……私ではありません。人違いじゃないですか?」と他人のふりを始め、西川貴教さんとは和解した?との問いにも無言で、そのまま記者の質問を無視して去って行ったとのことです。

<↓の画像は、伊東紗冶子さんと母親の写真>
西川貴教の妻・伊東紗冶子と母親

『週刊女性』はさらに、西川貴教さんを悩ませる問題が発生していることを伝えており、記事では西川さんの知人が、「西川さんの祖母や父親の体調が優れないため近くにいたいらしいんです。彼は地元・滋賀県の観光大使を務めるほど愛着が強いのもあって、結婚を機に東京から関西へ生活拠点を移すことを検討しているそうです」と語っています。

この件の真相を確かめるべく、ラジオ終わりの西川貴教さんに直撃取材を敢行し、大阪移住説について話を聞いたところ、「いえ、ございません……」と否定して立ち去ったそうです。

個人事務所『ディーゼルコーポレーション』にも問い合わせたところ、「関西移住なんかありません。西川はこれまでどおり、東京で活動を続けます」と完全否定したといいます。

『週刊女性』はこのように報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 自分の手塩に育てた子どもが23歳年上の彼氏を連れてきたら…普通は嫌だよね。。。ましてや、バツイチだなんて。。。
  • 下手したら、お母さんとの方が釣り合う年齢。反対するのも仕方ないが、恥さらしと罵るほど質屋も立派なイメージの商売じゃない。
    普通の家庭なら質屋の娘と息子が結婚って、親の職業聞いたらなんか怪しい印象は受ける。
  • なかなか強烈そうな母親だね。お金持ちの家に生まれても、結婚してこんな態度取られたら悲しいね。別に悪いことしてる訳じゃ無いのに。
  • 当事者達は成人してるし、今さら義母さんディスる意味も無いけど、自分の娘さんを大事に思うならば、自身の気持ちだけで先走り、西川貴教さんを傷つける様な発言を軽率にネットに書くべきでは無かったと思う。
    そして他人のフリは社会人としてダサい。内心はともかく『この度はお騒がせ致しました。』くらい言うのが親では無いでしょうか?
  • なかなか強烈なお母様のようなので勝手に無視して籍入れました!はないでしょうから和解されてるんでしょう。
    ただ、芸能界ではよくあることとはいえ、自分の娘にもすきがあったとはいえ、ホテルにいってることを全国に発信され、二回り近い彼氏をつれてこられたら普通の親なら一旦反対はしちゃうものかと。言い方はともかく一旦もめるのは仕方ないかも
  • 関西に住もうが東京だろうが仕事に支障なければいいんじゃないの?否定してる事までわざわざ深読みして詮索する必要ある?
    義母にしたって賛成してようが反対してようがいきなり家を張られて不躾に取材されたら不快でしょうし人違いだって言いたくなるわ。
  • 人の不幸は蜜の味?せっかく結婚したのに 元大反対してたであろう義母を直撃なんてしたら うまくいっていたものもダメになっちゃうかもしれないでしょ。そっとしておいてあげればいいと思うけどなぁ。

などの声が上がっています。

西川貴教さんと義母の関係についてですが、結婚まで話が進んだということは和解しているのは間違いなく、この件に関しては西川さん本人が『フライデー』の取材に対して言及しています。

西川貴教さんは結婚発表後に『フライデー』の直撃取材を受け、当初は伊東紗冶子さんとの交際や再婚を否定していたものの、「実は最初から結婚前提だったんですよ。それが、お付き合いが始まってまだ間もない段階で撮られて……。」と明かしています。

続けて、「彼女の御両親にはゆっくり御挨拶させていただこうと考えていたのに、あの記事が出たおかげで……話をややこしくしたのはそっちですからね(笑)」「普段からテレビなどをあまりご覧にならないご家庭みたいで……僕のことを素でご存じない感じでした(笑)。それで僕の名前で検索をかけたら、過去の記事が出てきて『既婚者なんじゃないか』と誤解されていたみたいで。でも、フライデーの記事が出た後すぐ、僕の舞台を観に来ていただく機会があって、そこできちんと御挨拶させていただいて誤解は解けました。ずいぶん打ち解けて、ご家族と一緒に旅行したりしましたよ」と語っています。

このように伊東紗冶子さんの家族と良好な関係を築いているとしており、義母との関係に対して余計な心配をする必要は全くなさそうです。

ただ、西川貴教さんはこれまで女性関係の報道が絶えなかった方なので、伊東紗冶子さんと結婚後にまた別の女性との関係を報じられないよう気を付けてもらいたいですね。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/18801
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/132581
  • https://www.asagei.com/excerpt/120652
  • https://asajo.jp/excerpt/47234
  • https://www.cyzo.com/2018/02/post_152837_entry.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzAyMTQ1MTk1

    こういう母さんって実はこのことで記者に追い回されて取材されたりすることをめっちゃ喜ぶのよ
    いや~外に記者が張っててインタビューされるなんて私芸能人みたいじゃな~い?みたいな
    「人違いです」なんていいつつ内心うっきうきだからね
    とにかく西川のおかげでこうやって記事がでて有名になれたんだからそりゃ仲良くしますわ

  2. 2
    匿名
    ID:MTkyNDAzMDU3

    当人同士がよけりゃいいんじゃない?

コメントを残す