西内まりやも事務所トラブルで消える? 精神不安定で社長をビンタで号泣騒動、現在の姿も激変…芸能界引退も視野に?

西内まりや

歌手・女優の西内まりやさん(23)が、所属事務所『ライジングプロダクション』の春日隆社長をビンタするという大騒動を起こし、事務所も辞めるという話が浮上していることを16日発売の週刊誌『週刊文春』が報じています。

西内まりやさんは今年1月期放送の月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』(フジテレビ系 月曜21時)で主演し、3月にはニューシングル『Motion』をリリースするなど、女優・歌手として活動していました。

しかし、ツイッターの更新は3月中旬でストップ、フェイスブックやインスタグラムは5月まで更新しストップしており、4月19日には「苦しい」と一言綴り、最後の更新となった5月6日の投稿では長文のメッセージを投稿し、意味深な内容だったためファンからは心配する声が多く寄せられています。

<↓の画像が、西内まりやさんのフェイスブックへの投稿>
西内まりやの苦しい発言

西内まりやの意味深メッセ

また、5月11日・14日には地元・福岡のプロ野球チーム『福岡ソフトバンクホークス』に出演予定でしたが、前日に「ウイルス性胃腸炎」を発症したことによってイベント出演を中止するなど、ドラマが終了して以降、表舞台に姿を現すことなく仕事も休業状態になっています。

そうした中で、7月には週刊誌『女性セブン』が交際中のモデル・俳優の呂敏さん(旧芸名=ロビン 27歳)と大型家具店『IKEA』で買い物をしていたこと、2人が同棲生活をスタートさせた様子を伝えていました。

<↓の画像は、『IKEA』で家具を購入する西内まりやさん、呂敏さんのツーショット写真>
呂敏と西内まりやのIKEAデート

また、9月には西内まりやさんがアメリカ・ニューヨークで開催のファッションブランドのショーに、ゲストとして来場していたことが判明し、以前と比べて髪の毛の色もかなり明るくなっており、雰囲気に変化がみられたことから、心配の声だけでなく劣化したという厳しい声も多く上がっていました。

<↓の画像が、イメージチェンジした西内まりやさんの写真>
現在の西内まりやとモデル兼クリエイターの宮本彩菜
(画像右はモデル・クリエイターの宮本彩菜さん)

そんな話題が出てから約2週間後の10月初頭にトラブルが発生していたことを『週刊文春』は報じており、西内まりやさんは『ライジングプロダクション』を訪れ、事務所内で社長の顔をビンタしたと事務所関係者が語っています。

西内まりやさんは応接室から飛び出し、大声で「もう我慢できない!」などと泣き叫び、過呼吸のような状態に陥ったことから医者を呼ぶほどの騒動に発展。

一方の春日隆社長は、1ヶ月以上の治療が必要なケガを負ったそうです。

<↓の画像は、『週刊文春』が東京・六本木で撮影した現在の西内まりやさんの写真>
西内まりや 週刊文春が撮影の現在

この騒動から数週間後の10月下旬には、西内まりやさんの代理人弁護士が事務所側に、契約更新をしないことを綴った通知書を送付したとのことです。

西内まりやさんはこの約1年は不安定な体調に悩まされていたそうで、主演を務めた月9ドラマ『突然ですが、明日結婚します』の現場では、撮影がストップしてしまうこともあったといいます。

こうした状態を見て事務所側は西内まりやさんの新規の仕事をストップし、今年夏にはアメリカ留学もさせたそうなのですが、西内さんは次第に事務所に対する不信感を募らせていたようです。

西内まりやさんの知人は、「周囲に『ひどい事務所だ』と不満を漏らしていました。音楽活動の方向性に齟齬(そご 意味:食い違い)が生じていたことも、その一因だったようです」と証言。

なお、『週刊文春』の取材に対して西内まりやさんの代理人弁護士は、社長ビンタ事件について「事実はございません」とした一方で、『ライジングプロダクション』の代理人弁護士は「紛れもない事実です(略)到底許されるものではありません」と事実とし、両者の意見に食い違いがあるとのことです。

そして、これに対してネット上では、

  • 仕事の内容に不満があったのかもしれませんが、さすがにビンタは…。相手はライジングとのことで、干されそうですね。
  • 頑張り屋だし、いろんな才能を持ってる素敵な子だと思う。ゴリ推しせずゆっくり育てて欲しかった
  • 月9出てた時はフジは大絶賛してたのに、ドラマ終わったらピタッと何も言わなくなった。大絶賛もおかしかったし、その後全く振れられなくなったのもおかしい
  • きれいでスタイルもいいんだから、モデルだけやってればよかったのに。へんな歌うたわされて、女優も視聴率取れなくて、結局どれもうまくいかなくなっちゃった。
  • ブラックな事務所をクビになって干されるだけ。芸能人を辞めたいって言ってるのなら、ちょうどいいんじゃない。

などのコメントが寄せられています。

西内まりやさんと『ライジングプロダクション』の間に溝が生じているという噂、芸能界引退も視野に入れているという噂は以前からチラホラと囁かれていたのですが、『週刊文春』の報道によれば事務所との関係悪化などは事実だったようですね…。

西内まりやさんが所属する『ライジングプロダクション』は、SPEED、DA PUMP、三浦大知さん、w-inds.、フェアリーズなどのアーティストが所属しています。

さらに、観月ありささん、国仲涼子さん、平愛梨さん、比嘉愛未さん、知念里奈さんなどといった女優・タレントたちも所属している規模の大きい事務所で、来年引退する安室奈美恵さんは2014年に事務所独立騒動を起こし、当時大きな話題になりました。

西内まりやさんは本当に事務所を辞めようとしているのか、今後どのような形になるのかは不明ですが、独立もしくは移籍するとなると、恐らく泥沼の争いは避けられないでしょうね。

今後も芸能活動を続けていくのであれば、なるべく円満に退社してほしいものですが、ビンタ事件もあって色々とこじれてしまっている様子なので、果たして今後どのような展開を迎えるのでしょうか。

2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzUzOTc0MjU5

    大原櫻子の勝利

  2. 2
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzUx

    まだあると思う、1週では終わらない

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について