西内まりやがハリウッド挑戦? 恋人・呂敏とアメリカで同居生活、事務所独立騒動後の現在の様子は…

西内まりや

昨年3月末をもって芸能事務所『ライジングプロダクション』を退社し、独立した女優・歌手の西内まりやさん(25)は昨年12月、東京・六本木ヒルズアリーナで開催の「BVLGARI AVRORA AWARDS 2018」のセレモニーに出席するなど、独立後も活動を続けているのですが、事務所を離れてからは仕事が激減している状態にあります。

そんな中で週刊誌『女性自身』は西内まりやさんがいま、海外での歌手・女優活動をするために現在英語を猛勉強していることや、日系アメリカ人3世の父を持つ恋人で、ハーフモデル・俳優の呂敏さん(旧芸名=ロビン 28歳)とアメリカ・ニューヨークで同居生活をしていることを報じています。

<↓の画像は、西内まりやさんの恋人・呂敏さんの写真>
呂敏

西内まりやさんと呂敏さんの交際は、2016年8月に『女性セブン』によってスクープされ、同誌は車中でのツーショットやキスしている姿などを証拠として撮影し、2017年7月に同誌は、すでに2人が西内さんの自宅マンションで同棲をスタートさせたことを報じていました。

<↓の画像は、西内まりやさんと呂敏さんの2ショット写真>
西内まりやと呂敏の2ショット画像

その後も交際を続けていた2人は、昨年2月に『女性自身』の直撃取材を受けていたのですが、西内まりやさんは呂敏さんが心の支えになっているのかと聞かれると、「恋人?いやそれは(笑)……、いつかきちんとした形で、私の口からお話しできれば……」とハッキリとは答えず、その後も2人は交際宣言などはしていません。

それから約1年が経ち、西内まりやさんは留学をするためにアメリカ・ニューヨークへと渡り、呂敏さんと同居生活をしながらハリウッド女優&歌手デビューを目指しているといいます。

一方で、日本での活動も諦めていないそうで、西内まりやさんをよく知る芸能プロダクション関係者は、「アメリカの作品に何らかの形で出演が叶えば、日本に“逆輸入”という形で戻って来ることもできます。その夢に向かって、日本とアメリカを行き来する生活を送っているようです。クリエーターとして国際的に活動する恋人にも、今後のアドバイスをもらっているようです」と語っています。

独立によって仕事が激減し、表舞台から姿を消しつつある西内まりやさんは現在、こうした活動を行っているそうなのですが、この報道を受けてネット上では、

  • NYに需要はあるのか?かなり困難だと思う
  • 日本で需要なくなったからってNYで売れるかな?逆に何倍も厳しいでしょうに。
    ソコソコいい人見つけて結婚引退が一番いいかもしれませんよ。
  • 日本でもイマイチだったのにアメリカで通用するとは思えないけどな。
  • 難しい気もするけど、何かを変えたいと勉強したり、チャレンジする事は良いことだと思う。
    モデル、歌手、女優と全てにおいて中途半端だったのは事務所が駄目だったと思う、そこを離れて自分で頑張るって言うなら応援したい。
  • 日本じゃ無理だから、国外にでるしかない。NYは聞こえはいいが、台湾か中国で頑張ったほうが、可能性があると思う。

などのコメントが寄せられています。

西内まりやさんがデビュー以来所属していた『ライジングプロダクション』は、業界大手の事務所として知られており、現時点で所属しているタレントは、観月ありささん、国仲涼子さん、比嘉愛未さん、平愛梨さん、元アイドリング!!!・朝日奈央さん、DA PUMP、三浦大知さん、w-inds.、MAX、荻野目洋子さんなどで、安室奈美恵さんもかつて所属していました。

そうした大手芸能事務所の期待を受けて、西内まりやさんは“ゴリ押し”と揶揄されるほど多くの仕事をもらい、モデルから女優、歌手活動も始め、大きく成長していきました。

しかし、事務所の方針に不満を持っていた様子で、最終的にはケンカ別れのような形で半ば強引に事務所を退社、独立したと『週刊文春』などによって報じられており、これによって国内での活動はかなり厳しい状況にあるとされています。

そのため、海外に目を向けるのは納得できますし、西内まりやさんはまだ20代半ばということもあり、大きな目標に向かって新たな挑戦をしていくのも良いことだと思います。

西内まりやさんは女優・歌手として、世間から高い評価を受けていたわけではないので、現時点で海外挑戦はかなり厳しいものがあると思いますが、これから様々なことに挑戦し、成長していく姿をみせてほしいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAxMjIxNjY3

    でもめっちゃお似合いやな

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について