藤本敏史が木下優樹菜の芸能界引退でコメント発表。子供と元妻を支えると宣言で物議。偽装離婚や復縁説が再燃も…

フジモンとユッキーナ

人気ママタレントだった“ユッキーナ”こと木下優樹菜さん(32)が6日、芸能界を引退したことが電撃発表されたことを受けて、元夫でお笑いコンビ『FUJIWARA』の“フジモン”こと藤本敏史さん(49)がコメントを出しました。

藤本敏史さんは6日、所属事務所『吉本興業』が運営のメディア『ラフ&ピース ニュースマガジン』(略称:ラフマガ)にコメントを寄せ、「木下優樹菜さんが引退を発表されました。私、藤本敏史は、今後も子供たちを含めて支えてまいります。」としています。

続けて、「マスコミのみなさまにお願いです。彼女は、本日を以て、芸能人ではなく一般の方になります。子供や家族、近隣の方々の日常生活の為にも、報道にご配慮いただけますようお願いいたします。」と呼び掛けています。

<↓の画像が、ラフマガ掲載の藤本敏史さんのコメント写真>
藤本敏史が木下優樹菜の芸能界引退発表を受けてコメント

木下優樹菜さんと藤本敏史さんは『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)で共演し、2009年初めころから交際をスタートさせ、2010年8月に結婚しました。

2人は結婚後も様々な番組などで共演し、ラブラブ夫婦ぶりをアピールしていましたが、お互いに仕事が多忙で不満を口にすることが減り、それによって不満を溜め込み、関係にズレが生じていったことで昨年末に離婚を発表しました。

<↓の画像は、昨年離婚した藤本敏史さん、木下優樹菜さんと子供の写真>
木下優樹菜・フジモン家族の画像

しかし、夫婦は離婚後も同じマンションの別部屋で暮らし、休日に子供を連れて4人で外出する姿などが週刊誌にキャッチされており、離婚成立後も以前とそれほど変わらない生活を送っていることが明らかになっています。

それによって偽装離婚を疑う声も絶えないのですが、藤本敏史さんは様々なテレビ番組などで偽装離婚を完全否定し、復縁の可能性もゼロだと語っています。

4日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)でも、木下優樹菜さんとの関係について言及しており、「偽装離婚って何?そんなん思うわけない」「手当が出るんですって?母子手当みたいな。それを狙ってるみたいな(ことを言われる)」「そんなシステムがあるの、言われてから気づいた。それはないですし、俺が元嫁さんとデートみたいなことをしてたら、偽装離婚やと言われてもいいけど、一切ない」と否定していました。

また、木下優樹菜さんや子供たちとの外出について、「絶対、子供が(一緒に)います。子供が『パパも一緒にお出かけしたい』と言われたら、断る理由ある?」などと語っていました。

そんな藤本敏史さんが、木下優樹菜さんの芸能界引退発表を受けてコメントを出し、今後も支えていくと宣言したことに対してネット上では、

  • じゃあ離婚しなきゃ良いのにね。
  • やりたいようにやりたい放題のまま、今日から一般人です。ってさ、虫が良いんじゃないの。
    この人の話題なんて知らなくていいから追いかけなくて良いとは思うけど。
    何の後始末もしないで、させないで、何なのこの人たち。
  • 離婚したのだから、支えるのは子供だけでしょ。まさか、養育費の他に元妻の生活費まで出すのかな。
  • 夫婦揃って引退してくれないかな。元旦那も需要がないことに気づいて欲しい。
  • こんなコメントしたり、擁護したりするから「偽装離婚」なんて言われるのにね。
    それにフジモンも、これから元嫁が一般人になるなら、「タピオカ」や「チョリース」を使わないですよね。
    一般人になるから配慮しろと言っておきながら、ネタは関係ないなんて都合のいい言い訳しませんよね。
  • 支えるのは良いんだけど、離婚して今はもう赤の他人でしょ?子どもはともかく、元奥さんまで支えるのはなんかおかしくない?
    だったら離婚しなきゃよかったじゃん。そんなんで他の女性と付き合ったり再婚する余裕あるの?
    なんか、離婚しても「アンタの子どもなんだからこれくらいしろよ」って木下優樹菜に言われて、いいように使われているようにしか感じない。

などの声が上がっています。

藤本敏史さんは木下優樹菜さんへの未練、復縁を完全否定しながら、子供だけでなく木下さんのことも支えていくというのは違和感があり、コメントだけを見ると、結局のところ現在も夫婦同然の関係にあるのではないかと疑ってしまいます。

他人がとやかく言うことではありませんが、こうしたコメントを出すことで藤本敏史さんのイメージにも悪影響が及び、現にネット上では批判の声が殺到し炎上状態になっており、わざわざこうしたコメントを出さない方がよかったのではと思います。

ちなみに、木下優樹菜さんは現在も恫喝したタピオカドリンク店との和解が成立しておらず、引退発表後に『デイリースポーツ』が店に取材を行ったところ、木下さんの芸能界引退に対しては「(事前に)何も聞いていないし、別にそうなんだという感じ」と答えています。

また、現在までに木下優樹菜さんの方から謝罪の言葉は「無いです。1回もない」とし、「報道ではすごい向こうから(謝罪を)働きかけているみたいな言い方されているけど、一切それはないです」「フジモンと(木下さんの)お母さんが来られたのは事実です。(騒動の)最初の頃に電話が1回掛かってきたのは事実だけど、それ以降は1回もかかってきていないです」と明かしています。

店側は法的措置を講じ、すでに訴訟沙汰に発展しているとの情報も流れているのですが、藤本敏史さんはこの問題にも今後協力していくのでしょうかね。

参照元
  • https://laughmaga.yoshimoto.co.jp/archives/91087
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/07/04/kiji/20200704s00041000221000c.html
  • https://www.daily.co.jp/gossip/2020/07/06/0013486896.shtml
  • https://www.news-postseven.com/archives/20200706_1575869.html/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzQwMzEwNzU2

    偽装離婚決定的、なら、フジモンも信用できない、人のネタで、食ってきたイメージしかない。

  2. 2
    匿名
    ID:MTg1NDM0MjI1

    支えるのとか別に勝手だから、フジモンも引退したらいいのに。せめて、タピオカ、チョリースは封印してほしいわ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について