藤井萩花が芸能界引退の理由、頸椎椎間板ヘルニア悪化で活動休止し今後の活動は? 妹・藤井夏恋もコメント発表

藤井萩花

女性6人組ダンス&ボーカルグループ『Flower』のパフォーマーで、2人組ユニット『ShuuKaRen』としても活動していた藤井萩花さん(しゅうか 23歳)が31日、芸能界を引退することを公式サイト上で電撃発表しました。

藤井萩花さんは今年10月、公式サイト上で3年前から「頸椎椎間板(けいついついかんばん)ヘルニア」を患っていることを告白し、症状の悪化によって後頸部痛と左上肢のしびれといった症状も現れたことから、今後は治療に専念するために当面の間休養すると発表していました。

しかし、今後は『Flower』で活動できるようなアイデアをメンバーと考えていくほか、11月10日リリースの『ShuuKaRen』の配信シングル、同30日リリースの写真集、その他のモデル業など、引き続き可能な範囲での活動は続けていくとしていました。

その後、11月30日に行われた1stソロ写真集の出版記念イベントにも出席し、ファンとのツーショット撮影会を行っており、ヘルニアの症状について聞かれると「発表してからお仕事をお休みしているので、だいぶ状態が良くなっています。引き続き様子を見ながら、皆さんに喜んでいただけるような活動をしていきたいです」と話していました。

それから1ヶ月後の31日に公式サイトで芸能界引退が発表されており、藤井萩花さんは引退を決意した理由については、「ヘルニアの症状が酷くなり、すぐに改善されるわけでもない今の状態を考えたとき、Flower、ShuuKaRenとしてのパフォーマンスを待ってくれるメンバーや周りのスタッフの皆さん、そして何よりも支えてくださっていたファンの皆さまに、これ以上ご迷惑をおかけしてしまうわけにはいかないという思いとともに、全く違う世界や場所で可能性を広げてみてできることや、新たに挑戦したいことをみつけて成し遂げたいという気持ちが日増しに大きくなっていきました。」と説明しています。

今後については、「一度芸能界という世界を離れ、これまでとは違う環境に身を置き、アート、ファッション、絵や写真などを通じて表現できることを勉強する時間に費やしてみたいと思います。」とし、「まだまだ未熟な自分ですが、それでもここまで成長させていただけたのは応援してくださるファンの皆さん、LDHの皆さん、そしてメンバーのおかげです。本当にありがとうございました。」とファンらに向けて感謝の言葉を綴っています。

また、『Flower』の各メンバーもコメントを寄せているのですが、『ShuuKaRen』として共に活動してきた妹で、『Happiness』のボーカル&パフォーマー・藤井夏恋さん(かれん 21歳)もコメントしています。

<↓の画像は、藤井夏恋さんと藤井萩花さんのツーショット写真>
藤井萩花&藤井夏恋のツーショット写真

<↓の画像は、幼少期の藤井姉妹ツーショット写真>
藤井萩花&藤井夏恋の幼少期のツーショット写真

藤井夏恋さんは姉でもある藤井萩花さんの引退について、「私は妹としても同じユニットの一員としてもすごく尊敬していますし、同じ表現者としての夢に対する真っ直ぐな気持ち、色々なことに挑戦してみたいという強い想いを近くで見ていたので、今回の決断に至った姉の新たな人生の再スタートを私も応援し続けていきたいと思います。皆さんもぜひ温かく見守っていただけると嬉しいです。私自身もこの経験を経て表現者としてさらなる高みを目指し、萩花と共に頑張っていきたいと思います。今後とも宜しくお願いいたします!!」というコメントを寄せています。

そして、この発表を受けてネット上では、

  • 腰をやられてしまうと精神的にも来てしまうから、限界を感じたのかな。
  • ひときわ目を引く存在だった。モデルとかでもまだ見てたいなー。
  • 賢い選択。E-girlsもFlowerもこの事務所の女の子グループ全然ダメだしね
  • 引退はもったいないですね。身体を酷使しない方向でいけば良かったのになぁ
  • ヘルニアは手術してもなかなか治らない。再発もするので思うように思いきれないはず。別なジャンルでの活躍に期待します。がんばって!
  • もう藤井3兄妹見れないのか。残念。(※兄はジャニーズWESTの藤井流星さん)

などのコメントが寄せられています。

藤井萩花さんは2007年に、所属事務所『LDH』が当時運営していたダンス&ボーカルスクール『EXPG』に入り、同年からファッション誌『ラブベリー』の専属モデルを務め、2013年から今年まで『JJ』の専属モデルとして複数回単独表紙を飾るなど、ダンスの上手さだけでなく見た目の美しさも高く評価されていた方でした。

<↓の画像は、2015年7月に『JJ』で初の単独表紙を飾った時の写真>
藤井萩花『JJ』初単独表紙

そのため、芸能界引退という選択をしたのは非常にもったいない気もするのですが、3年前から患っているという「頸椎椎間板ヘルニア」は、首や肩への負担や激しい動作を控えることが必要で、症状が改善しない場合には手術が必要になります。

手術をすればある程度回復はするとみられますが、今後も激しいダンスを続けた場合、ヘルニアが再発する可能性もあり、藤井萩花さんはまだ23歳と若くこれからの人生の方が長いことから、今の段階で芸能界を離れ、新天地で再スタートを切るというのは良い選択なのかもしれないですね。

今後どのような活動をしていくのかはまだ分かりませんが、芸能界引退後の活躍にも期待したいです。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTk1MjMxOTM2

    でも今のLDHはみんなやめたほうが良いと思う
    向かってる先がわからない

  2. 2
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    このトップ画像、目とまゆの間がなさすぎる。。なんかやだ
    太い眉毛も太すぎると変だよ

  3. 3
    匿名
    ID:MTc5MDI5NDg0

    Flowerは諸悪の根源の鷲尾を追い出して、かわいくて歌うまいこを加えた方がいい
    どんどんやめる

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について