藤あや子が事務所独立か。24歳年下夫と再婚4年で異変、バーニング大反対でトラブル懸念。磯野貴理子の二の舞心配も

藤あや子

今年還暦を迎えた人気演歌歌手・藤あや子さん(本名=藤村真奈美 60歳)が、芸能事務所『バーニングプロダクション』から独立するとの情報を週刊誌『週刊文春』が報じ、藤さんの独立話に芸能関係者からは、行く末を心配する声が上がっているとニュースサイト『サイゾーウーマン』が伝えています。

藤あや子さんは2017年3月末に、通っていた治療院で鍼灸師をしていた24歳年下の男性・Aさんと再婚したのですが、『週刊文春』によると再婚相手のAさんは昨年9月に、藤さんの個人事務所の代表に就任したそうです。

Aさんは藤あや子さんと結婚直後の2017年8月に、東京都目黒区内に治療院を開業するも間もなく閉店となり、2019年1月には風水師のDr.コパさんが運営する治療院の院長に就任したといいます。

AさんとDr.コパさんは長い付き合いがあり、Aさんの腕を見込んで院長に抜擢したそうですが、昨年9月に藤あや子さんの事務所社長に就任したAさんは、今年に入って治療院を退社し、その理由については「妻が独立するから」と話していたとのことです。

藤あや子さんが所属する『バーニングプロダクション』の周防郁雄社長は、芸能界で非常に大きな力を持っていることで“芸能界のドン”とも呼ばれており、独立後は仕事が激減する恐れもありますが、このタイミングで独立しようと考えた理由について知人は、「還暦を迎え、彼女には新たな環境に身を置きたいという気持ちがある。加えてA氏の存在。彼は『真奈美をずっと支えていく』と話していました。藤さんからすれば、治療院をやっても長続きしなかった年下夫を『一人前の男にしたい』という思いは強いはず」と語っています。

一方でバーニングに近い芸能関係者は、「周防さんは『再婚してから彼女はマネジメントが難しくなった。まるで言うことを聞かない』と嘆いていました。8月には契約をめぐり、藤の代理人弁護士からバーニングに内容証明郵便が届いたそうです」と明かしたといいます。

『週刊文春』は真相を確かめるため、Aさんに藤あや子さんの独立について話を聞いたところ、「年内と言うか、話し合い次第で時期はまだ……」「諸々の話は調整中というか、協議中です」と、独立話が出ていることを認めたとのことです。

今後はAさんがマネージャーとして関わる?との問いには、「大きく言えばマネージャーということかもしれませんけども、ハッキリとはしていなくて」と語り、周防郁雄社長との関係が悪化した?と聞くと、「そういうことはないですね。恩義を感じています」と否定したとしています。

バーニングにも藤あや子さんの独立について取材を申し込んだそうですが、回答は無かったといいます。

『週刊文春』はこのように、藤あや子さんの事務所独立話を伝えているのですが、『サイゾーウーマン』によると藤さんの今後に心配の声が上がっているとし、「同誌は、藤が治療院の鍼灸師だったA氏に惚れ込み、『将来は店を持たせてあげる』などと言って結婚した…とも伝えていますが、一部業界関係者の間では、この“馴れ初め話”が『タレント・磯野貴理子の再婚時と同じパターン』だと話題になっているんです」「有名女性芸能人が若い一般男性に入れあげて結婚という流れは、磯野と藤に共通しています。さらに、夫を個人事務所の代表に据えた上でバーニングからの独立を計画しているそうなので、業界内からも心配の声が出ている」とスポーツ紙記者が語っています。

タレントの磯野貴理子さんは7歳年下のマネージャーと離婚後、2012年に24歳年下の男性と再婚し、元々バーテンダーだった男性は貴理子さんから出資を受けて、『ラビットフット(Rabbit Foot)』というバーを夫婦で共同経営していました。

<↓の画像は、バー『ラビットフット』で撮影の磯野貴理子さん、元夫等の写真>
磯野貴理子と高橋東吾
(左から)森尾由美さん、元夫、磯野貴理子さん、松居直美さん

しかし、2019年5月に離婚を電撃発表し、それから2ヶ月後にはバーも閉店が決まり、“金の切れ目が縁の切れ目”だと『週刊女性』に報じられました。

奇しくも、磯野貴理子さんと同じく藤あや子さんも24歳年下の一般男性と出会い、「将来は店を持たせてあげる」という殺し文句で再婚したものの、オープンから間もなく治療院は閉店となり、今度は夫を個人事務所の代表に据えてバーニングから独立という話で、周囲から心配の声が上がるのも当然でしょうね。

元々、バーニングの周防郁雄社長は藤あや子さんとAさんの結婚には反対だったそうで、それは別事務所に所属する親友の坂本冬美さんと“独身姉妹”のような売出し方をしていたためといいます。

そして、周防郁雄社長が2人の結婚に大反対していたことから、2017年春に行われた結婚式もこぢんまりとしたもので、芸能関係者は1人も参加していなかったそうです。

このように藤あや子さんは、周囲から大きな反対を受けながらもAさんとの結婚を強行し、さらには事務所からも独立という流れになっており、このまま無事にバーニングから独立したとしても、また新たなトラブルが勃発しそうな気がしてなりませんが、果たしてどうなるでしょうかね…。

参照元
  • https://bunshun.jp/denshiban/articles/b1612
  • https://www.cyzowoman.com/2021/09/post_358659_1.html
  • https://www.jprime.jp/articles/print/15379
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjExOTUzNjc5

    別にいいじゃん?
    バーニングプロの権力者・周防郁雄もジャニーズみたいに公取委さんに独占禁止法違反にならないように注意されてみな?
    それでも拒否なら、メリー死去だけで娘ジュリーに負けたことになるよ?
    藤あや子が、元SMAP新しい地図と合流したりして(笑)

コメントを残す