花田優一が社会や大人たちにブチギレ激怒。ブログ・インスタグラムで不満爆発の理由は…画像あり

花田優一

元貴乃花親方・花田光司さん(46)と元フジテレビアナウンサー・河野景子さん(54)の長男で、靴職人・タレントの花田優一さん(23)が自身のブログ、インスタグラムを更新し、社会や世の大人たちに対する不満、怒りをぶちまけています。

花田優一さんは17日21時半前にブログ、インスタグラムを更新し、「pierrot」というタイトルで、「悟ることは最も大切なことの一つなのに そこから逃げた人間たちが作りあげた今の社会が悟ることを悪としている。真実を突き付けられることが怖くて 人の足にしがみつくことにしか暇がないなら 本気で大切なものに愛情を注いでみたりすればいいのに。」と綴っています。

<↓の画像は、花田優一さんのインスタグラム投稿写真>
花田優一のインスタグラム投稿写真1枚目

それから約5時間半後の18日午前3時前に「お、と、な」というタイトルで、「黙ってるからいい気になってるのか知らないけど そろそろいい加減。」と綴り、親指を下に向けたブーイングポーズの絵文字を約70個連発し、「僕より年上の大の大人なのに 限度とモラルもないなんて 一生こどもでいいや 少年たち!!!暇な大人たちに惑わされるな!!!!」と世の大人たちに対して怒りをあらわにしています。

花田優一のインスタグラム投稿写真2枚目

そして、これらの投稿に対してネット上では、

  • 靴作りも、絵描きも黙ってコツコツやればええのになー。SNSに投稿して炎上のシャワーを浴びて気持ちよくなってるんやろうけど、職人なら寡黙に作業する方が俺はカッコいいなーと思うよ?優一く~ん
  • なら、SNSもメディアも控えようよー!見栄っ張りで、カッコよく行きたいのは分かるんだけど一旦全部閉鎖して誰からも文句言われない行動を取ったら如何だろうか?
    君がPITTIに出店したとき、初めてanother skyに出演したときの目の靴に対して、人生観について語る姿素敵やったんだけどなー。
  • 確かに『限度とモラル』は無くなったのかもしれないけど、だからと言ってこの人の行動が正しいわけではない。
  • 文面が子供。マスコミもロクなもんじゃないとは思うけど、バッシングされるのはプライドが許さないってんなら、表出てこなきゃいいのにとは思う。注目とそういうのはトレードオフなんだよ。
  • ダメだこりゃ。怒られても何で怒られているか判らなく人のせいにするタイプ。言われてる内が花だよ。
  • 貴乃花の名前ないと芸能界入れないのに謙虚な気持ちが全くない、靴職人真面目にやっていればいいのに。

などのコメントが寄せられており、花田優一さんの怒りに賛同する声はごく少数となっています。

花田優一さんがなぜこのような投稿をしたのかは定かではありませんが、16日放送の『特盛!よしもと 今田・八光のおしゃべりジャングル』(読売テレビ)では、品川庄司・品川祐さんが「ファッションの靴職人感、半端なくないですか」と話すと、MCの月亭八光さんは「“形”から入るんでしょうかねえ」「(キングコング)西野の絵本作家感、というか…」と相槌を打ち、今田耕司さんも「“~感”がね。(靴職人感の)ビジュアルがまず(ありき)」と語るなどしていました。

また、12日発売の週刊誌『女性自身』では、実家で河野景子さんと2人暮らしをしている花田優一さんの無心が止まらないとし、昨年11月に購入した700万円以上の新車は何度かぶつけ、2月上旬の時点では修理に出していることを伝え、花田家と現在も親交がある元後援関係者は、「優一くんの靴職人としての収入は、それほど多くはありませんし、今回の修理代も景子さんに負担してもらうようです。若いのに銀座で飲み歩いたりもしていますが、請求書は自宅に送られてきて、支払っているのは景子さんなんですよ」と、母親に車の修理代や遊興費を負担してもらっていると明かしています。

さらに、同日発売の『フラッシュ』に掲載された「2世タレント『勝ち組』『負け組』ランキング」では、「負け組ランキング」1位は花田優一さんとし、当初は元貴乃花親方の長男が靴職人として頑張っているとして脚光を浴びたものの、様々なトラブルが発覚したことによって現在は猛バッシングを浴びており、「今は出るだけで話題になるので使っているけど、正直、何者なの?といった感は否めません」と制作会社ディレクターが語っています。

<↓の画像は、『フラッシュ』の2世タレント負け組ランキング写真>
フラッシュの二世タレント負け組ランキング

こうした自身に対するネガティブ報道が相次いでいることによって、花田優一さんは不満を爆発させた可能性もありそうで、8日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演した際にも、スピード離婚や靴受注をめぐるトラブルによって様々な報道をされたことに対して、「でもま、なんか、大きなお世話だよ、的な報道が多かった(笑)」などと語っていました。

<↓の画像は、『ダウンタウンなう』出演の花田優一さんの写真>
花田優一『ダウンタウンなう』出演

花田優一さんが言うように、本人からすると大きなお世話だと感じるような報道は多いのも事実ですが、優一さんがちゃんと靴作りをした上で、タレント活動をしているのであればここまで叩かれることもなく、いくら週刊誌などがネガキャンしたとしても世間が味方に付いてくれるはずです。

必ずしも品行方正にしていれば良いということではないものの、花田優一さんの言動によって元貴乃花親方のイメージ悪化にも繋がっていますし、元所属事務所や靴を注文したお客など周囲に色々と迷惑を掛けているようなので、世間などに不満を漏らす前に、こうした問題を起こさないようにすることが必要な気がしますね…。

参照元
  • https://ameblo.jp/yuichi-hanada/entry-12440898527.html
  • https://ameblo.jp/yuichi-hanada/entry-12440958524.html
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1711180/
  • https://smart-flash.jp/entame/62640
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1275448/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzE0Njc5

    自称・靴職人は早く消えろ
    不愉快www

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について