至学館大学・谷岡郁子学長が警察に被害届、フジテレビ情報番組スタッフが腕つかみ軽傷? 取材時の映像あり完全否定も…

谷岡郁子

至学館大学(旧・中京女子大学)の学長で、日本レスリング協会副会長を務めている谷岡郁子さん(たにおか・くにこ 63歳)が、レスリング女子のパワハラ問題に関する取材で、フジテレビの情報番組スタッフに腕をつかまれ軽傷を負ったとして、愛知県警に被害届を提出していたことが明らかになりました。

11日付の『朝日新聞』によると、日本レスリング協会の強化本部長を務めていた至学館大学レスリング部監督・栄和人さんのパワハラ行為が認定され、強化本部長を辞任することが発表されてから2日後の8日、愛知県名古屋市内にある谷岡郁子さんの自宅マンションに、フジテレビの情報番組スタッフが訪れ、腕をつかまれて軽傷を負ったと本人等が話しているとのことです。

なお、フジテレビの企業広報室は朝日新聞の取材に対して、「映像でも確認致しましたが、谷岡学長と弊社ディレクターとは体は接触しておらず、なぜそのような被害届を提出されたのか当方としては理解に苦しんでおります」とコメントしたことを伝えています。

そして、この報道に対してネット上では、

  • グッデイかとくダネか?
  • フジテレビのコメントが全力で受けて立つ感じで草
  • 軽傷負うほど腕掴むって相当やな
  • 他局ならともかくオフィス北野の件もあるしフジならやりかねん
  • こういう奴はすぐ訴えるな。自分はやりたい放題しといて
  • 特技パワハラのモンスタークレーマー
  • フジは信用できないが、この件に関しては、学長のでっち上げでしょう
  • この学長は伊調馨選手のこころを深く傷つけた。
  • どちらも信用ならないが、まあ警察が映像見たら分かるでしょ
  • まぁ〜プライドの高いこと。元国会議員だしね、何をやってたかは知らないけど、大した功績も残してない事はわかる。もう、充分でしょ、力量が無いのだから
  • 自分の感情を収めるためになりふり構わずという状況かな。レスリング協会は渋い顔をしているでしょう。またマスコミにエサをあげたと

などのコメントが寄せられています。

谷岡郁子さんはレスリング女子のパワハラ問題で、3月15日に開いた会見時に栄和人さんのパワハラ行為を完全否定したほか、自身も「伊調馨さんは選手なんですか?」などといったパワハラ的な発言を連発していたことで問題視されており、発言に対する謝罪や責任を求める声が相次いでいる状況にあります。

そうしたこともあり、谷岡郁子さんがフジテレビの情報番組スタッフから腕をつかまれ、軽傷を負ったということに対して疑問視する声も多くみられます。

フジテレビ側は取材時の映像を確認した上で、体には接触していないとコメントしていることから、谷岡郁子さんが被害を捏造した可能性もあるのですが、フジテレビは過去にも情報番組のスタッフが過度な取材を行い問題視されたことがあります。

そのため、谷岡郁子さんが訴えた被害に関しては100%ウソだとは現時点ではまだ言い切れないため、フジテレビが取材時に撮影したとする映像などを見た上で判断することが必要で、今後この事件はどのような展開を迎えるのか注目していきたいですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:OTk4NjExMzk4

    いやいやw完全にやってる事ミンス(立憲)やんwwwww
    私のやる事は多様性だけどあなたのやる事は犯罪

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について