羽賀研二受刑者が財産隠し、強制執行妨害容疑で逮捕へ。梅宮アンナの元恋人、稀代のワルが再び事件…画像あり

羽賀研二受刑者

タレント・モデルの梅宮アンナさんの元交際相手で、未公開株の売買をめぐる詐欺事件で服役中の元タレント・羽賀研二受刑者(本名=當眞美喜男 とうま・みきお 57歳)が、強制執行妨害などの容疑で18日にも逮捕される方針だと各メディアが報じています。

捜査関係者によると、羽賀研二受刑者は地元・沖縄県内に所有する不動産が被害者の賠償として差し押さえられるのを免れるため、2017年に妻へ財産分与したように装った疑いが持たれているといいます。

<↓の画像は、羽賀研二受刑者の事件報道>
羽賀研二受刑者の逮捕報道

羽賀研二受刑者は2001年に知人の不動産会社社長に対して、「通常はもっと高い」「芸能人の僕だから、ルートがあって1株120万円で買える」「みんなが売ってくれと申し出ている」「絶対に損はさせない。元本保証する」などと言って、医療関連会社の未公開株の購入を促し、元値を隠して株の売買契約を交わしました。

羽賀研二受刑者は仲介手数料などを含めて約3億7000万円を受け取ったのですが、仕入れ価格の3倍の値段で株を売りつけており、2億数千万円の利益を得ていました。

また、株を売った時点で医療関連会社は経営破綻しており、羽賀研二受刑者はその事実を伝えていませんでした。

これらの事実が判明したことで両者はトラブルとなったのですが、契約書に記された「上場後に損失が出たら、元本を保証する」などをもとに返済を求める不動産会社社長に対して羽賀研二受刑者は、「上場前に破綻しているから元本は保証する必要は無い」「株を持っていた僕も被害者」などと言って返済を拒否し、連絡を絶ちました。

その後2006年6月に、不動産会社社長は約4億円の返済などを求めたところ、元プロボクサーの渡辺二郎・山口組系極心連合会相談役など、複数の暴力団関係者から債務を帳消しにするよう脅迫され、その席には羽賀研二受刑者は同席していなかったものの共謀したとされており、この事件によって羽賀受刑者は恐喝未遂罪、詐欺罪で逮捕・起訴され、2013年3月に懲役6年の実刑が確定し、現在も沖縄刑務所に服役(2019年に満期出所予定)しています。

羽賀研二受刑者の逮捕報道2枚目

こうして羽賀研二受刑者の刑事裁判は終了したのですが、不動産会社社長は2011年に羽賀受刑者に対して、約3億9700万円の返還を求めて民事訴訟を起こしており、2016年10月に大阪地裁は羽賀受刑者に支払いを命じる判決を言い渡し、その後羽賀受刑者側は控訴しましたが、2017年5月に控訴が棄却されていました。

その一方で羽賀研二受刑者は一審判決が出てから2ヶ月後の2016年12月27日に、2006年に結婚した元テレビ制作会社社員で15歳年下の山田麻由さんと突然離婚し、2017年1月には自身が沖縄に隠し持っていた合計16もの不動産の権利を全て妻に移転させました。

<↓の画像は、羽賀研二受刑者が隠し持っていた沖縄県内のビルの写真>
羽賀研二受刑者が所有の不動産

その事実を知った被害者の不動産会社社長は週刊誌『週刊女性』の取材に対して、「だいたい離婚して、16筆すべての不動産を妻に渡すっておかしくないですか?しかも、昨年10月に一審の判決が出た2か月後に離婚なんて、タイミングがよすぎます。私は財産を守るための偽装離婚だと思っていますよ。それで、強制執行不正免脱罪で沖縄県警に告発したのです。実刑になればさらに刑期が延びるでしょうし、逃げ得は許さないですよ」と激怒し、2017年8月に沖縄県警へ告訴状を送付していました。

<↓の画像は、羽賀研二受刑者夫妻が記した所有権移転の申請書類写真>
羽賀研二受刑者の不動産移転書類

この告発を受けて警察は捜査を始め、告訴から約1年半でついに妻への財産分与は偽装だとして、逮捕が決まったようなのですが、この報道を受けてネット上では、

  • これ、随分時間かかったな 女は?
  • 刑が確定した後に不動産移動とか頭悪すぎるやろ…
  • やっぱり稀代の悪だわ
  • こいついつも逮捕されてんな ついに服役中に逮捕は草
  • 刑務所から拘置所に、そしてまた刑務所に移動するのかな
  • タレント干されてもおばちゃんへのダイヤの販売で儲かってるみたいに一時やってたのにな
  • 声の演技上手かったのにな ナレーションとか声の仕事方面に行けば良かったの
  • 芸能界で真面目にやっていればそれなりに食って行けていただろうに馬鹿だね
  • 梅宮の親父も、羽賀研二に4000万近く取られているし、羽賀研二と付き合うと悪い事しかないよね
  • 強制執行妨害は、3年以下の懲役もしくは250万円以下の罰金又はこれを併科だから、あと3年フルで行ってこい。そしてまた出所直前に別件で逮捕されろ
  • 不動産登記も虚偽だろうから公正証書原本不実記載罪もあるし、その土地に固定資産税がかかっていれば脱税もありうる。普通にもう6年行けそうでは?
    もともとの罪が詐欺なのに、その賠償逃れをするために詐欺をするって時点で更生模情状酌量の余地も全くないので。

などのコメントが寄せられています。

14日放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)では、ゲスト出演した梅宮アンナさんが羽賀研二受刑者について語り、交際当初から借金を抱えていたという羽賀受刑者は、梅宮さんを借金の連帯保証人としてさらに借金を増やし、アンナさんは8000万円もの借金を背負うことになり、1999年に破局後も毎月100万円ものお金を返済し続けたと振り返っていました。

<↓の画像は、羽賀研二受刑者の元恋人・梅宮アンナさんの写真>
梅宮アンナ

昔からこうした行為をしていたため、梅宮アンナさんの父・梅宮辰夫さんは羽賀研二受刑者を“稀代のワル”と称し、その後も更生することなく悪行を重ねた結果、詐欺事件で逮捕されて今も服役しているのですが、その後も被害者への賠償を逃れるために財産隠しを行っていたわけです。

不動産会社社長は『週刊女性』に対して、「一審のとき、羽賀はお金がないので数百万円で和解してくれないかと持ちかけてきたのです。しかも、彼は高裁へ控訴するための182万円に対し、訴訟に必要な費用を払えない人を救助する『訴訟救助』を申し立てているんです。僕だけじゃなく、国をも騙していたんですよ」と明かしています。

刑法第96条の2の「強制執行妨害目的財産損壊等」では、「3年以下の懲役若しくは250万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。」と定めており、もしも事情を知って譲渡などを受けた者に関しても、同様の処罰を受けるとされています。

<↓の画像は、羽賀研二受刑者と妻・麻由さんの結婚時の写真>
羽賀研二と妻

そのため、羽賀研二受刑者と離婚した女性もそれを知った上で財産を譲り受けていた場合、今後逮捕となる可能性がありそうですが、果たして今後どのような展開を迎えるのか引き続き注目したいですね。

【追記 1/18 18時20分】
羽賀研二受刑者と元妻で不動産管理会社役員・當眞麻由容疑者(41)が18日、強制執行妨害目的財産損壊等(仮装譲渡)と電磁的公正証書原本不実記録の容疑で逮捕されたことが分かりました。

沖縄県警捜査2課によると、羽賀研二受刑者は當眞麻由容疑者と共謀し、自身の不動産が強制執行されないように、2017年1月11日に複数の不動産の所有権を自身から麻由容疑者に移転する手続きを行い、財産分与したように装った疑いが持たれています。

2人は戸籍上ではすでに離婚していますが、実質的な婚姻関係は現在も続いているとみて調べており、警察は捜査に支障が出るとして認否については明らかにしていません。

参照元
  • https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190118/k10011782211000.html
  • https://www.jprime.jp/articles/-/10480
  • https://www.jprime.jp/articles/-/9736
  • https://www.jprime.jp/articles/-/8895
  • https://www.nikkansports.com/entertainment/news/201901180000691.html
コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について