竹内結子の夫・中林大樹と子供の現在…3回忌前に海辺の街で新生活。子育て専念も芸能界引退せず俳優業継続。画像あり

事件・事故・トラブル 出産・ママタレ・子育て
  • 3

竹内結子と旦那・中林大樹

2020年9月に急死した女優・竹内結子さん(享年40)の夫で、俳優・中林大樹さん(なかばやし・たいき 37歳)の近況を週刊誌『女性セブン』が伝えており、家族3人で東京を離れ、海辺の街で新生活を始めているとしています。

竹内結子さんは2005年6月に、8歳年上の歌舞伎俳優・中村獅童さん(本名=小川幹弘 49歳)と結婚、同11月に第1子の長男(16)が誕生しましたが、獅童さんの女性問題等が原因で別居、2008年3月に離婚が成立しました。

翌年に公開された映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』で、竹内結子さんと事務所の後輩でもある中林大樹さんは初共演し、それ以降もドラマ『ストロベリーナイト』など、複数の作品で共演を重ねて距離を縮めていき、2019年1月に熱愛疑惑が報じられ、翌月に結婚を発表しました。

それから半年後の同8月には妊娠が報じられ、2020年1月末に第2子の次男(2)を出産、家族4人で新たな生活が始まりましたが、同9月27日に竹内結子さんが自宅で急死しました。

<↓の画像は、2020年6月撮影の竹内結子さんと中林大樹さんの写真>
竹内結子と旦那・中林大樹

そして、竹内結子さんが亡くなってから今年で早2年となり、来月に3回忌を迎えますが、女性セブンによれば、中林大樹さんは子供たちと新たな場所で新生活を始めたそうです。

中林大樹さんは竹内結子さんが亡くなった後、長男のメンタル面を考慮して生活環境を整えることを急いだといい、2020年12月には都内のタワーマンションへ引っ越し、今年春ごろからは東京近郊の海辺の街で生活しているとのことです。

近隣住民は、「引っ越してきたのは今年の春頃だったと思います。自宅の駐車場には、東京ナンバーの高級車が駐めてある。このあたりで東京のナンバーは珍しいから、どんな人が引っ越してきたのかってちょっと話題になったんです」と明かしたとしています。

ただ、近隣住民のほとんどは、中林大樹さんであることに気付いていないといいます。

<↓の画像が、現在の中林大樹さんの写真>
竹内結子の夫・中林大樹の現在の顔画像

中林大樹さんが子供たちと東京を離れ、関東近郊の海辺の街に引っ越した理由について知人は、「お子さんたちの生活環境を考えて決断したそうです。奈良県出身の中林さんは自然豊かな場所で育ったこともあり、子供たちには自然に触れてほしいという考えを持っています。高校2年生の長男と話し合い、学校に通える範囲で、この海辺の街を選んだそうです。中林さんの仕事に影響が出そうですが、シングルファーザーとして奮闘する彼にとって、いまは仕事よりも家族が最優先なのです」と証言しています。

中林大樹さんは竹内結子さんが亡くなってから仕事をセーブし、子育てに奮闘しているそうですが、今後も芸能界引退は考えていないといい、「出演本数こそ多くありませんが、俳優を辞めるつもりはないようです。竹内さんも好きだった役者仕事を、自分を通じて子供たちに見せたいという気持ちも強い」と芸能関係者が明かしています。

この報道を受けてネット上では、

  • そっとしておこう…
  • お子さんも旦那さんも、せめて幸せに生きて欲しいね
  • 下のお子さん、お母さんの記憶無いだろうね なんか切ない
  • 上の子、高2なんだ!中村獅童の子だよね?あっちは跡取りいるから関係ないんだろうけど、なんか複雑だね
  • 未だに竹内結子さんが亡くなった事が信じられない
  • もう三回忌なんだ。この世にいないと思うと切ない。本当に綺麗な人だったよね
  • いやらしい話、貯金はめちゃくちゃ残ってるだろうしね。ゆっくり仕事しながら子育てすればいいよ
  • 素敵なお父さんだね 家族で穏やかに幸せに過ごしてほしい

などの声が上がっています。

竹内結子さんが亡くなった後に、中村獅童さんは『週刊女性』の直撃取材に応じ、中林大樹さんと話をしているのか問われると、「中林さんの事務所には息子のサポートはするし、可能なら引き取ることも考えているとは伝えてあるよ。そのことは(今の)妻も了承してくれている。血が繋がっているわけだから当然でしょ。結婚する時に、自分には子どもがいることも伝えてあるし」「あのような亡くなられ方をしてしまったから、俺が色々話すのも違うと思うし、(記事になると)傷つく人もいっぱいいるから。とにかく息子のことについては考えているよ」と答えていました。

<↓の画像は、竹内結子さんと元夫・中村獅童さんの写真>
中村獅童と竹内結子が映画『いま、会いにゆきます』共演当時の写真

一方、『女性自身』の取材に応じた中林大樹さんの父親は、2人の子供たちを結子の分も育てていきたい。でも彼らを守るためには一生懸命頑張らないといけない。僕が子供たちを育て上げることが、結子が一番喜ぶことなんだと、中林さん本人が語っていたことを明かしていました。

そして、中林大樹さんは子供2人を育てながら、竹内結子さんの個人事務所の社長に就任し、出演作品の著作権、所有していた不動産の管理などを引き継ぎました。

俳優業に関しては休止状態にありましたが、現在も『スターダストプロモーション』に所属し、今年1月期放送の崎山つばささん主演ドラマ『薄桜鬼』(WOWOW)に出演しています。

女性セブンによると、現在は家族3人で海辺の街で生活しているそうですが、中林大樹さんはサーフィンが趣味で、竹内結子さんと結婚後は長男にサーフィンを教えるため、夏には千葉の海に出かけていたことを過去に週刊誌が報じており、そうしたこともあって海に近い場所を選んだのかもしれません。

心に負った傷はそう簡単に癒えるものではないですが、家族3人で新生活をスタートさせ、中林大樹さんは明るい表情を見せていたといい、引き続き周囲のサポートを受けながら、前を向いて少しずつ前進していってほしいですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20220806_1781988.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4Njk0MDky

    大変だろうけど頑張って欲しいです
    子供達の事考えているなんて、いいお父さんですね

  2. 2
    匿名
    ID:MjAwMzM3MTg3

    統一教会怖すぎ

  3. 3
    ツッコミクイーン
    ID:MjA1NTIzNzcx

    お母さんのいない息子たち、たくましく成長してね。

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!