石橋貴明&鈴木保奈美の長女が芸能界入りか。娘・紙音がデビュー準備開始で夫婦関係悪化の懸念。ネットでも厳しい声

石橋貴明と鈴木保奈美

とんねるず・石橋貴明さん(59)と妻で女優・鈴木保奈美さん(54)の長女が、芸能界デビューするとの情報を週刊誌『女性セブン』が伝えており、長女の芸能界入りによって夫婦の溝が深まる可能性もあるとしています。

石橋貴明さんと鈴木保奈美さんは1997年末に『とんねるずのみなさんのおかげでした』(フジテレビ系)で共演し、その後プライベートで偶然再開したことがきっかけで交際に発展したとされ、1998年11月にできちゃった結婚を発表しました。

<↓の画像は、結婚発表時の石橋貴明さんと鈴木保奈美さんの2ショット写真>
とんねるず石橋貴明と鈴木保奈美の結婚発表会見時の画像

鈴木保奈美さんは石橋貴明さんとの結婚を機に一度芸能界を引退、1999年5月に長女・紙音さん(しおん 21歳)、2000年12月に次女・花音さん(かのん 20歳)、2002年8月に三女・桃音さん(ももね 18歳)を出産、子育てが落ち着いた2008年から芸能活動を再開させました。

<↓の画像は、『週刊女性』が2000年に撮影のプライベート家族写真>
とんねるず石橋貴明と鈴木保奈美の子供、週刊女性撮影の家族プライベート写真

その後、2011年放送のNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』で女優業を再開し、毎年数本のドラマや映画に出演、昨年は織田裕二さん主演『SUITS/スーツ2』(フジテレビ系)と柴咲コウさん主演『35歳の少女』(日本テレビ系)に出演していました。

その裏では、鈴木保奈美さんが個人事務所を設立していたことが昨年11月に『週刊文春』の取材で判明し、現在も石橋貴明さんが代表を務める事務所『アライバル』に所属しているものの、独立に向けた準備説や石橋さんとの不仲、離婚危機説も浮上する事態となっていました。

その後さらに『女性セブン』は、昨年9月に鈴木保奈美さんが自身の名義で、都内の超一等地にあるマンションを3億円で購入したとの情報を伝え、別宅購入は“おひとりさま計画”としていました。

そして、『女性セブン』はまた新たに長女・紙音さんの芸能界デビュー情報を伝えており、鈴木保奈美さんと石橋貴明さんの長女・Aさんが、芸能界デビューを準備しているそうです。Aさんは現在海外の大学に留学中で、卒業を間近に控えています。以前から芸能界に興味を持っていたそうで、社会人になるタイミングで決意したんでしょうと芸能関係者が語っています。

紙音さんが芸能界に憧れるようになったのは15歳のころだそうで、「両親の活躍を見て自然と興味を持ったそうです。Aさんは保奈美さん譲りのスタイルの良さを生かし、高校生の頃からアパレルブランドのモデルとして活動したり、インスタグラムでも積極的に発信していました。自宅で部屋に籠もって勉強していると思ったら、韓流アイドルの映像を見てダンスの練習をしていたこともあったと保奈美さんがもらしていたこともありました」と前出の芸能関係者が明かしています。

しかし、石橋貴明さんと鈴木保奈美さんは芸能界入りには大反対だったそうで、Aさんは現在、留学先で観光などのサービス業について専門的に学んでいます。保奈美さんとしては、日本を離れたことでAさんの芸能界への憧れが薄れることを期待していたようです。でも、逆に、芸能界への思いは日増しに強くなっていったようです。“親の七光り”とは言われたくない。そんな思いが強く、自分でモデル募集などに応募してはチャンスをつかもうとしたこともあったようですと石橋家の知人が証言しています。

そうした娘の姿を見るうちに鈴木保奈美さんの心境も少しずつ変化していったといい、保奈美さんとしては今も反対の立場は変わりませんが、そこまで強い思いを持つ長女を尊重する思いも出てきたようです。実は保奈美さんは、昨年7月に個人事務所を設立しています。代表は保奈美さんの妹で、取締役に母親が名を連ねる完全なファミリー事務所です。『実家の生活を助けるため、資産管理で設立した』と説明されていますが、長女のデビューを見越したものと見る関係者も少なくないんです。ついにバックアップする決心を固めたのではないでしょうか」と芸能関係者が語っています。

一方の石橋貴明さんは現在も長女の芸能界入りに対しては大反対しているそうで、「仮にAさんが保奈美さんの個人事務所からデビューするとなれば、その溝はさらに深まってしまうのではないかと心配です」と、夫婦関係の悪化を懸念しています。

『女性セブン』はこのように長女・紙音さんの芸能界デビュー情報を報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 親がやめさせたいとブレーキをかけるということはそんなに売れそうにないってことでは?
  • 2世はいいよねぇ。たいした努力もなく、芸能界に入りたいって思っただけで入れちゃうってさ。
  • 保奈美さん譲りのスタイルの良さ?保奈美さんてスタイルいいの?
  • 忖度で芸能界に入れても消えていく人が多いから、、この2人が結婚した時から違和感だらけだったから、どうなっても不思議じゃないかな
  • 石橋さんの前妻の娘さんがデビューしてうまくいかなかった。石橋さんは思うところが全くないとは思えない。よほど魅力的か才能溢れていなければ難しい世界でしょう。
  • タカさんは、先妻さんとの娘がデビューしたけど鳴かず飛ばずだった過去があるから、やはり二の足を踏むんじゃないかな。タカさんにお顔がそっくりな娘さんだったよね。
  • 両親を見ていて、芸能界に興味を持ち同じ道に進みたい気持ちもわかるが、相当光るものがなければ、七光扱いしかされず、道は厳しいと思う。
    それでも進みたい芸能界ってとこは、余程魅力があるんでしょうね。

などの声が上がっています。

紙音さんの芸能界デビューの噂は2017年にも『女性セブン』が報じていましたが、芸能界入りすることなくすでに3年以上が経過しています。

紙音さんはインターナショナルスクールに在学中から、芸能界に憧れてアパレルブランドのモデルを務め、さらに石橋貴明さんと前妻・雅代さん(60)の一人娘で、2007年に芸能界入りした女優・石橋穂乃香さん(旧芸名=穂のか 31歳)を頼り、インスタグラムからメッセージを送って芸能界入りについて相談しているとのことでした。

<↓の画像は、石橋貴明さんと前妻の長女・石橋穂乃香さんの写真>
石橋貴明と前妻の子供・石橋穂乃香

石橋貴明さんは、石橋穂乃香さんが芸能界入りすることにも反対していたそうで、女優デビュー前の2008年に『週刊女性』の取材に応じた前妻・雅代さんは、石橋さんが陰で支えている?との問いに対して、「それはありえませんし、むしろ反対されたんです。『芸能界なんて考えないでお嫁さんになったほうがいいよ』って。ですから娘は、父親に相談したり頼ろうという気はなく、自分でオーディションを受けているんですよ。芸能も石橋の名をつけず、『穂乃香』の名前だけでやっていく予定です」と答えていました。

ただ、芸能界入りしたことを石橋貴明さんに事後報告したところ、「協力はしないけど、応援はする」と言われたことを石橋穂乃香さん自身が明かしています。

石橋穂乃香さんもデビュー当初は石橋貴明さんの娘として大きな注目を集めましたが、女優としてはパッとせず数年後には消えてしまい、現在ではテレビで見る機会はほとんどありません。

紙音さんも同様の結果になる可能性は十分ありますが、高校生のころからモデル活動し、現在も芸能界で活動したいと強い気持ちがあるのであれば、親の力を頼らずに頑張ってほしいですね。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210128_1631235.html
  • https://www.news-postseven.com/archives/20210115_1627713.html
  • https://www.jprime.jp/articles/-/19897
  • https://web.archive.org/web/20081113103550/https://www.sanspo.com/geino/news/081111/gnj0811110503015-n1.htm
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzU0

    親の七光りではないのだろか?、芸能界は実力主義の世界だ
    己の実力のみが重視される世界だ

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4Njg5MjQ1

    やってみてダメなら諦めも着くかな?
    前のお子さんもほんとに大根でした

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    杏や小泉孝太郎、真剣佑、工藤阿須加のように本人が必要とされるのは難しい

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4ODUxMjIx

    可愛くもない

コメントを残す