石原さとみ&前田裕二社長の熱愛スキャンダルにホリプロ激怒? 週刊文春にリーク説、売名疑惑浮上でスピード破局の可能性?

石原さとみ&SHOWROOM前田裕二社長

週刊誌『週刊文春』によって3泊4日の沖縄旅行をスクープされ、大きな話題になった女優・石原さとみさん(31)とIT企業『SHOWROOM』の前田裕二代表取締役社長(30)に、不穏な空気が漂っていることを『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

東スポによれば、『週刊文春』が沖縄の石垣島や竹富島への極秘旅行をスクープした経緯をめぐって、石原さとみさん側の関係者が前田裕二社長側のリークを疑っているほか、前田社長側の関係者の言動に対しても不信感を募らせているとのことです。

芸能プロダクション関係者によると、石原さとみさんの所属事務所『ホリプロ』の一部幹部は前田裕二社長との交際に何色を示しているそうで、その理由は前田社長側の売名的な行為にあるといいます。

石原さとみさんと前田裕二社長は4月22日に石垣島で合流して1泊し、23日夕方にはフェリーで竹富島へと向かい、島一番の高級リゾートホテルの独立型コテージに2泊していたことを伝えており、深夜にプールサイドで2人が水遊びする姿や、ラウンジバーで石原さんが前田社長に甘えた様子でくっつき、前田社長が石原さんの頭を優しく撫でる場面もあったと伝えています。

<↓の画像が、『週刊文春』が撮影したツーショット写真>
石原さとみ&前田裕二社長の沖縄・竹富島のデート写真

石原さとみ・前田裕二社長プライベート沖縄旅行

石原さとみ・前田裕二社長

また、25日に東京へと戻った2人はマスクで顔を隠しながらも、それぞれの右手薬指にはお揃いとみられる指輪がはめられていたとし、『ホリプロ』に2人の関係について質問すると、「プライベートは本人に任せています」と否定せず、一方の前田社長にメールで連絡をしたものの、回答は得られなかったとしていました。

石原さとみ&前田裕二社長の羽田空港ツーショット

そして、この沖縄旅行をバッチリと『週刊文春』にキャッチされていたことに対してホリプロ側は、2人しか知らないような情報がなぜ『週刊文春』に漏れたんだとして、前田裕二社長側のリークを疑っているようです。

ホリプロ側が良く思っていない理由は他にもあるといい、熱愛スキャンダルをスクープされた後には、前田裕二社長の著書を出版した担当者がワイドショー番組へ出演し、2人の交際秘話をペラペラと喋っていたことから、ホリプロ側は「石原を本の宣伝に利用するとは何ごとだ!!」と激怒しているそうです。

ちなみに、前田裕二社長の親友だという箕輪厚介さんは、熱愛報道後に自身のツイッターを更新し、「前田裕二の処女作『人生の勝算』を編集した箕輪と申します。石原さとみをゲットするために必要な考え方、エッセンスがギッシリ詰まっております。ぜひお読みください!」とツイートするなど、熱愛報道を利用して前田社長の本をアピールしています。

また、石原さとみさんと前田裕二社長の熱愛交際が報じられて以降、様々なメディアが前田社長の才能や人柄を絶賛しており、『週刊文春』の記事でも前田社長がいかに優れている方なのかを長々と記し、これらの宣伝の結果、前田社長の著書は報道後にAmazonの売れ筋ランキングで1位に上昇していました。

そんな前田裕二社長はかなりの苦労人なんだそうで、8歳の時に両親を亡くしてからはお兄さんや親戚に育てられ、人気ライブ配信サービス『SHOWROOM』についても貧乏だった子供の頃の経験が生かされているといい、それに加えて外見はホスト風ではあるものの、腰が低く真面目な性格をしているため、年上の男性経営者らに好かれているとのことです。

また、素晴らしい才能の持ち主で、AKB48グループなどの総合プロデューサー・秋元康さんや実業家・堀江貴文さんらからは「天才」だと絶賛されています。

このように人として高い魅力があることから石原さとみさんも惹きつけられ、交際に発展したとみられているのですが、芸能プロダクション関係者は2人の今後について、「“売名的な言動”についてどう感じるか。今はラブラブでしょうが、今後同じことが次々と起きるようなら、石原も幻滅する可能性がある」と語っています。

さらに、音楽関係者によれば石原さとみさんは恋愛体質で、「交際する男を束縛することで知られている。前田社長が束縛にどこまで耐えられるかもわからない。前カレの山下はジャニーズ内で結婚の決意ができなかったと批判されていましたが、山下も実は石原の束縛に耐えられなくなったのが破局の理由という話もあります」と語っており、交際が長く続かない可能性もあるようです。

そして、この報道に対してネット上では、

  • そりゃ売名だろ。芸能事務所も同じ。
  • この女、見るからにあざとさ200%だからなー
  • 俺だって付き合ったらペラペラ喋るし会社の宣伝にも成るから一石二鳥
  • 撮られた写真、やたらカメラ目線が多い。写真誌には撮影者の名前ナシもあった。一方で素人一般客にしてはアングルもバッチリに見えた。カレ側の仕込みだったろうと思う。
  • 石原さとみクラスは、青年実業家とかではなく、芸能人と結婚した方がいい。何か問題行動があった時のリスクを重々分かってる相手の方が安心だ。IT系は情報をお金に変えるのが当たり前だと思ってるから、本当にやめた方がいい。イケメンでもないし。
  • 前田さんが誠実な人かどうかは石原さんにしかわからないと思うけど、前田さんの周りの人達が2人の交際に浮き足立ってる感じが見てられない。この著書の担当編集が下品すぎる。熱愛発覚直後、石原さとみを男のステータスのような文言で担当本の宣伝ツイートしてて、石原さとみを宣伝材料扱いすんじゃねーよくそがと思った。

などのコメントが寄せられています。

熱愛報道から1ヶ月後の6月4日には、『SHOWROOM』でスタートする新番組『猫舌SHOWROOM』の発表会を行っているのですが、HKT48・指原莉乃さんや乃木坂46のメンバー3人らと共に、前田裕二社長も発表会に出席していました。

<↓の画像が、番組の発表会に出席した前田裕二社長らの写真>
『猫舌SHOWROOM』発表会に出席の前田裕二社長ら

この発表会では石原さとみさんとの交際について無言を貫いていたものの、発表会後の囲み取材では、その場に居なかった前田裕二社長の代わりに指原莉乃さんが「事実だったら素敵なカップルだと思います」と報道について言及しており、それが各メディアに報じられたことで注目を集めていました。

こうしたタイミングの良さや各メディアの報じ方などから、前田裕二社長側が『週刊文春』に情報をリークした可能性は十分考えられ、それをもしホリプロ側が知らなかったとしたら、不信感を募らせるでしょうし、事務所を代表する女優であるため、激怒しているとしても特に不思議ではないですね。

石原さとみさん本人はどう考えているのか気になるところですが、8日発売の『女性セブン』最新号に掲載されている記事で、石原さとみさんの知人が「交際間もないですが、もう結婚も視野にいれた話し合いも出ているという話も聞きました。」と語っています。

また、今春には5年ほど暮らしていたという東京・恵比寿のマンションから、車で5分ほどの距離にある恵比寿界隈のマンションへ引っ越していたことを伝えており、その理由について知人は、「石原さんが今回引っ越しをしたのも完全に山下さんを断ち切るためでしょう。前の部屋は山下さんとの思い出が詰まった部屋でした。別れても彼が訪ねてきてヨリを戻したりということもありましたからね…。石原さんの本気を感じます」と結婚の可能性があるとしています。

石原さとみさんは現在、7月11日スタートの主演ドラマ『高嶺の花』(日本テレビ系 水曜22時)の撮影を行っており、一方の前田裕二社長も仕事で忙しい日々を送っていることから、会える時間はかなり限られてくるかと思うので、すれ違いで早々に破局という可能性も考えられますが、結婚も考えているという情報もあるため、引き続き2人の交際を見守っていきたいですね。

コメントを残す