矢口真里が梅田賢三との”一途愛”を演出するも大失敗!!事務所契約打ち切り、芸能界引退か!?

矢口真里

芸能活動を休止している元モーニング娘。の矢口真里さん(30)が、現在”間男”の梅田賢三さん(25)と同棲していると12日発売の「週刊女性」で報じられ、これに関して賛否両論が出ています。

事務所は2人が交際しているのを知らず、矢口さんはこれまで支えてきてくれた事務所に黙って同棲生活を送っていたそうです。

矢口さんは芸能界復帰を望んでいながら、なぜこのような批判を浴びるような行動を取ってしまったのでしょうか。

それには現状打破のため二人は『不倫ではなく、最初から本気だった』という”いちずキャラ”でいくことを決断したそうで、4週間ほど前から、まるでマスコミに撮られるのを待っているかのように堂々デートを繰り返しているのだという。

この日、都内でイベントに出席した元モーニング娘。の中澤裕子さん(40)は矢口さんの“続行愛”について「仲間としては元気でいてほしいし困っていれば力になりたいが、何と言えばいいのか…。悔しいというより、寂しいし残念」と話している。

これにネットでは、

「小学生以下の考えだな」

「バカ女とバカ男wwwww」

「モー娘。ってやっぱ呪われてるんだよ」

「事務所は早く手を引くべき」

「梅田に洗脳されている可能性も…」

などのコメントがありました。

一途愛を証明したかったのなら、最初から不倫せずに中村昌也さんと離婚してから梅田さんと交際すると思いますけどね。

どのような理由があるにせよ、矢口さんはもう芸能界復帰を考えずに、一般人になった方が本人にとっても良いと思いますね。

今の矢口さんが何を考えているのか全く分かりませんね。

こうやって話題を常に切らさない作戦なのでしょうか。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について