監督解任の栄和人が謝罪会見夜にキャバクラ遊び、同伴出勤の動画流出…フラッシュ報道、谷岡郁子学長がブチギレの真相

栄和人

女子レスリング・伊調馨選手らに対するパワハラ行為が認定され、『日本レスリング協会』の強化本部長を辞任した至学館大学レスリング部の栄和人監督(さかえ・かずひと 58歳)が、至学館大学レスリング部からも解任されることが18日に正式決定しました。

17日に至学館大学の谷岡郁子学長が解任を電撃発表し、解任の理由については、14日に行った謝罪会見の後や翌日の態度などを見て「これはダメだなと。陣頭指揮をとる人のやることではない。」と判断して解任が決定しました。

<↓の画像は、栄和人さんの監督解任を発表した谷岡郁子学長の写真>
緊急会見で栄和人監督の解任を発表した谷岡郁子学長

これによって栄和人さんは、至学館大学健康科学部健康スポーツ学科教授という肩書のみとなり、これをもって指導する場所を全て失った形となります。

これまでに吉田沙保里選手、伊調馨選手、登坂絵莉選手、土性沙羅選手など数多くの五輪メダリストを生み出し、レスリング界では名監督と呼ばれていた栄和人さんですが、伊調選手らへのパワハラ問題などによって多くのものを失い、ついに2003年から15年務めてきた女子レスリング部監督からも解任という形で退くことになりました。

そんな栄和人さんが謝罪会見した14日の夜に、東京都内の繁華街に知人男性らと姿を現し、若い女性と一緒に飲食店の中へと入っていったとのことを週刊誌『フラッシュ』がスクープしています。

『フラッシュ』によると、若い女性というのは同伴出勤のキャバクラ嬢で、このキャバ嬢が店内で撮影した動画が公開されています。

栄和人さんの向かいに座ったキャバ嬢は「レスリングの酒井監督たちと食事会」「貰っちゃったレア」というメッセージと共に、栄和人さんの似顔絵とみられる絵がプリントされたウェアを着用しているテディベアを公開しています。

<↓の画像が、キャバ嬢が撮影した動画のキャプチャー>
栄和人のテディベア、キャバ嬢と同伴

一方でステーキなどを食している栄和人さんにキャバ嬢が声を掛けると、視線を向けた後に拳を握ってガッツポーズを披露しています。

栄和人がキャバクラ豪遊

そして、食事を終えた一行は女性が働くキャバクラへと向かい、店では10万円弱のシャンパンを開けて乾杯し、お酒を飲んだことで上機嫌な様子だったそうです。

『フラッシュ』はこうした姿を目撃し、栄和人さんに真相を確かめるために直撃取材を敢行したところ、謝罪会見をした14日にキャバクラに行ったことについては、「知人に連れていかれただけです。知人の誘いで断われない気持ちがあって……。私が言い出したわけではありません」と、キャバクラに行ったことは認めつつも付き合いだったと釈明しています。

また、栄和人さんの似顔絵がプリントされたテディベアをキャバ嬢が所持していた理由については、「同伴させたのも知人で、私は女性と知り合いでもないですよ。ぬいぐるみも、知人の男性が女性にあげたんですよ」と、自身はこのキャバ嬢と直接的な関係は無いと強調しています。

謝罪会見をした日にキャバクラへ行ったのは脇が甘いのではないか、断れなかったのかと追及されると「それについては、なんとも言えません……」と答えたとのことです。

キャバ嬢が撮影の栄和人さんの動画

そして、これに対してネット上では、

  • 謝罪会見当日にキャバクラ行くとか えらい余裕じゃねえか栄w
  • まあ、中抜けして焼き肉ランチに行って、夜はキャバクラじゃ谷岡のバアさんも怒るわなwwwしかも、焼き肉もキャバクラもレスリング協会のお偉いさんと一緒だったみたいだし。谷岡のバアさんからすれば、栄が陰でコソコソやってるみたいで面白くなかったんだろうな。
  • 2日目の15日、栄が焼き肉ランチに行ってる時に、前夜に栄がキャバクラに行った事を写真誌の記者が谷岡にチクったらしいよ
  • へえ、謝罪会見した当日にキャバクラ遊び撮られたと聞いたら、庇ってきた女学長がブチキレるのも分からんでもないね それにしても2日目も焼き肉ランチって栄さんは肉しか食わんのかねぇ
  • この時期にキャバクラ行ってた写真撮られてたなら話別だわ 解雇しない方がおかしい

などのコメントが寄せられています。

伊調馨選手らに対するパワハラが認定後も、栄和人さんをかばい続けてきた谷岡郁子学長が突然、栄さんをクビにするというのは非常に違和感があり、これは何か思惑があるに違いないと言われていましたが、謝罪会見をした日にキャバクラで遊んでいたのでは怒るのも無理はなく、全くあの騒動を反省していないと判断されても仕方のない行動だと思います。

栄和人さんは14日昼に、その日初対面だったというお笑いコンビ『千原兄弟』の千原せいじさんと一緒に食事し、夜には親交のあるお笑いコンビ『アマレス兄弟』と一緒に鉄板焼きの店に行っていたことが明らかになっています。

<↓の画像は、14日に試合会場で撮影された写真>
観客席で並んで座る谷岡郁子学長、栄和人監督、千原せいじ
(左から谷岡郁子学長、栄和人さん、千原せいじさん)

これはアマレス兄弟が17日放送の『サンデー・ジャポン』(TBS系)で明かしていたもので、兄のグレローマン竹岡さん(42)は食事した時の様子について聞かれると、「ちょっと疲れている感じがしましたね。胃の調子も悪かったみたいで、キャベジンとか飲んでいるって言っていました。『キャベジンって何語か知っている?ちょっと調べてごらん』というので、一生懸命調べたけど、何も出てこないので、『監督、出てこないです。何語ですか?』って聞いたら、『食後だ』って…」と、ダジャレを披露する元気はあったことを明かしています。

<↓の画像が、アマレス兄弟の写真>
アマレス兄弟
(左がアマレス兄さん[別名=グレローマン竹岡]、右がアマレス太郎さん)

また、「僕らはお酒が飲めなくて、コーラを飲んでいたら、(栄氏が)『コラッ』って、一番ドヤ顔で言われました」と明かしていました。

恐らくこの食事会に例のキャバ嬢がいて、そのままキャバクラへ行ったということだと思いますが、一部公開された動画の雰囲気や、親交のあるアマレス兄弟が参加の食事会ということから、誘いを断ることは十分可能だったのではないかと思います。

栄和人さんは14日の謝罪会見の内容も、全く反省していると感じられない、自己保身だと批判されていましたが、パワハラの原因は「コミュニケーション不足」「行き違い」だと語るなど、まだまだ自身が行った行為に対する認識が甘く、騒動前と意識や考え方などが何も変わっていないことを露呈していました。

そうした中で、謝罪会見当時のキャバクラ豪遊が明らかとなり、復帰を望んでいた多くの選手たちもこれにはかなりガッカリしているのではないでしょうかね…。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4Mzc2MTgy

    会見後デアロウガなかろうがキャバクラに気分転換に行けないこんな世の中はpoison

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について