浅野温子が舞台急遽降板、体調不良の原因は…症状から更年期障害の疑い? 休養前に『緊急取調室』第1話の撮影に参加

浅野温子

女優・浅野温子さん(あさの・あつこ 58歳)が3月27日、4月20日から出演予定だった舞台『銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠』を急遽降板することを発表し、降板理由が体調不良とされており、現時点で病名などが明らかにされていないことで心配の声が上がっています。

浅野温子さんが演じる予定だった役は、『銀河鉄道999』のヒロイン・メーテルの母親で、主人公・星野鉄郎の最大の敵・プロメシューム役でした。

<↓の画像が、浅野温子さんが降板した舞台『銀河鉄道999 さよならメーテル~僕の永遠』の写真>
浅野温子が降板した舞台『銀河鉄道999』

浅野温子さんは3月初めに行われた顔合わせや台本読みにも参加していたものの、その後の立ち稽古は欠席していたそうです。

ちなみに、浅野温子さんは11日スタートの天海祐希さん主演ドラマ『緊急取調室 第3シリーズ』(テレビ朝日系 木曜21時)の第1話に、事件の被疑者とされた警視庁刑事部参事官・菊池玲子役でゲスト出演することが明らかになっており、浅野さんは体調が優れない中で撮影に参加したようです。

<↓の画像は、『緊急取調室 第3シリーズ』第1話で初共演の浅野温子さん、天海祐希さんの写真>
浅野温子が出演『緊急取調室』の写真

元TBSアナウンサーでタレント・生島ヒロシさんが会長を務める所属事務所『生島企画室』は、浅野温子さんの体調について、3月に入ってから体調不良や倦怠(けんたい)感を訴え、東京都内の病院で診療、検査を受けたといい、浅野さん本人は舞台への出演を強く希望していたといいます。

しかし、主治医と協議をした結果、舞台への出演を取り止めて治療に専念することを決め、現在は病名などの結果を待っている状況で、浅野温子さんは入院せずに自宅療養しているとのことです。

こうして浅野温子さんは舞台を降板し、代役には松下由樹さん(50)が抜擢されています。

<↓の画像は、代役に抜擢された松下由樹さんの写真>
松下由樹

各スポーツ紙の報道によれば、浅野温子さんは特に持病はなく、関係者は「手術や入院を必要とする重大な病気ではないと思われます」と語っているそうなのですが、現時点では休養期間は未定とされており、心配の声が上がっています。

そうした中で、4日発売の週刊誌『女性セブン』は、浅野温子さんが訴えている体調不良の原因について、「遅れてきた更年期」のようなものだとしています。

『女性セブン』によると、浅野温子さんは全身のだるさ、力が入らないといった症状を訴えているといい、自宅の近隣住民に取材したところ、「そういえば、最近は食事に出前を取ることが多いみたいですね。料理を作る元気がないのかもしれません」「ご主人の姿はよく見かけますが、浅野さんの姿は最近、見ませんね。少し前まで、息子さんの話などもしていたのですが…」などと話していたと伝えています。

そして、事務所関係者は浅野温子さんの病状について、「主な症状は倦怠感で、本人は『初めての経験』と言っているようです。病院の検査では命にかかわるような大病ではないとのこと。これから精密検査をしますが、状態としては、“遅れてきた更年期”のようなものだと促えています」と語っています。

「更年期障害」は、卵巣機能低下によるホルモンバランスの崩れや、家庭・社会環境の変化が相互に関与して引き起こすとされ、症状としては、顔の火照り、ホットフラッシュ(上半身ののぼせ、火照り、発汗など)、異常発汗、動悸、めまい、高血圧症、全身のだるさ、吐き気、食欲不振、疲労感、情緒不安、イライラ、不安感、抑うつ、不眠、頭重感、腰痛や関節痛など症状は多岐にわたり、100以上にもなると言われています。

オーク住吉産婦人科・船曳美也子院長は更年期障害について、「日本人女性の平均閉経年齢は50~51歳ですが、もちろん遅い人もいる。浅野さんの倦怠感の原因が更年期障害であることは充分に考えられます」「更年期はエストロゲンの分泌量によって症状もさまざまです。閉経後、数年経っても症状がスッキリと消えない人、“更年期が終わった”と思っても、また症状が重くなる人もいます」と説明しています。

歌手の高橋真梨子さんは、47、48歳ころから更年期障害の症状がみられるようになったと告白しており、病院へ行っても原因が分からず約3ヶ月にわたって仕事を休み、自宅療養していたといいます。

船曳美也子院長によると、子育てが終わって燃え尽きた状態や、介護によって充分に睡眠が取れない場合に症状が重くなることもあるといい、50歳前後で更年期障害を発症すると、うつ状態に発展しやすい傾向にあるそうで、もし体に異変を感じるようになったら放置せず、医師による診察を受けた方が良いとしています。

『女性セブン』は、浅野温子さんの夫でコピーライター・魚住勉さん(うおずみ・べん 72歳)にも取材を行っており、浅野さんの病状について聞くと、「今はちょっと休養しているだけで、基本的に家で元気にしています。ご心配おかけして申し訳ないのですが、大げさな病気ではないと思いますので」と答えたとのことです。

<↓の画像は、浅野温子さんの夫・魚住勉さん、長男でNHKの魚住優アナウンサーの写真>
浅野温子の夫・魚住勉&息子・魚住優

この報道に対してネット上では、

  • そっとしておいてあげてほしい
  • 歳も歳だし、不調もあるだろうさ
  • 58才なら体力が落ちてもおかしくない。NHKアナウンサーの息子さんも福岡勤務になったばかりだし、心配をあおることはやめてあげて。
  • しっかり休養されて、また元気なお姿で戻って来てください
  • 浅野温子さんの濃い演技は浅野温子さんにしか出せないから、ゆっくり療養して回復してほしいな
  • このところ精力的に難しい役どころを演じてこられてましたもんね。今はゆっくりと休んで、また妖艶な演技を見せてもらいたいです。
  • 命に関わるような大病ではないとのことで、そこは安心しました。
    最近息子さんが結婚されたりと、環境の変化でストレスや疲れが溜まっていて、心身のバランスが崩れたのかもしれないですね。
    更年期障害と自律神経の乱れによる体調不良はよく似てるそうです。
    焦らずゆっくり療養して、また元気な姿を見せて下さい。

などのコメントが寄せられています。

浅野温子さんが訴えている症状や年齢などから、更年期障害の可能性があるようですが、現時点ではまだ検査の結果が発表されていないため、実際のところはどうなのかは分かりません。

浅野温子さんも50歳を超えていることから、様々な病気を発症する可能性は高まっており、現時点で入院や手術の必要はないという話が出てはいるものの、急遽舞台を降板するほどの体調不良とのことから心配です。

もしも更年期障害だった場合には、うつ病などの発症リスクもあるとのことから、今後仕事復帰できるのかどうかの不安も出てきますが、とにかく今は医師の診察などを受けながらゆっくりと休んで、またドラマなどで活躍する姿を見せてほしいです。

参照元
  • https://www.news-postseven.com/archives/20190404_1345608.html
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExNDQ0

    お大事に

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について