泰葉が脅迫罪で逮捕も? 元マネージャーが恐喝事件で被害届提出し警察が捜査、出資金詐欺疑惑もあり…

泰葉

歌手・タレントの泰葉さん(やすは 本名=海老名泰葉 57歳)が昨年8月、元マネージャーで音楽ディレクターのAさんを恐喝した騒動に進展があり、Aさんが警察に被害届を提出し受理されたことによって、警察が捜査に着手したことを週刊誌『週刊女性』が報じています。

騒動の発端となったのは、昨年9月発売予定だった泰葉さんのCD制作でトラブルが発生したことにより、レコーディングが終了し発売を目前に控え、レコーディング費用の約600万円を泰葉さんが支払えず、さらにクラウドファンディングでファンから出資金を募ったものの、目標とする300万円には届かず約17万円しか集まりませんでした。

これによってCDのリリースは中止が決定したことに加えて、泰葉さんは自身のブログ上でAさんを批判し、「死ね!」などと綴ったメールをAさんに送っていたそうです。

そうした中で昨年8月16日には、出刃包丁や犬のフンと共に、「イラン人がおまえをやりにいく」「やすはまもる」などと書かれた脅迫状を入れた黄色いビニール袋をAさんの自宅前に置き、これを見つけたAさんが警察署に相談しました。

2日後の同18日に警察から事情聴取を受けた泰葉さんは、当初は脅迫行為を否認していたというものの、警察から怒られて最終的には涙を流しながら「すみません、私がやりました」と自分がやったことだと認めたといいます。

実際に泰葉さんは昨年9月に『週刊女性』の直撃取材を受けた際にも、「(脅迫事件は)事実です。本当に私は追い込まれてしまって、自分を見失って、そのときの記憶がない状態なんです。記憶はないのですが、そういうことをしてしまったという自覚はあります。非常に反省しているんです。ところどころは覚えているのですが、前回お話ししたように、私はPTSDでもあるので、自分を追い込んでしまうんですね。警察の方にも呼ばれて、上申書を書いて“もう2度としません”と誓いました」と答えています。

この時点ではAさんも優しさを見せ被害届は提出せずに、警察に対しては指導だけしてほしいと伝えたといい、その後は泰葉さんと何度かメールでやり取りし、今年3月末までに未払いとなっている約300万円を返済するという約束をしたそうです。

しかし、泰葉さんは事件も反省せず、誠意ある対応をしないことからAさんは被害届を提出することを決め、4月18日に神奈川県警に被害届が受理されたとのことです。

Aさんは被害届提出前の2月に、泰葉さんの実家である海老名家にも連絡を入れたそうなのですが、連絡をしてから約1ヶ月後に担当弁護士を通じて書面が届き、そこには「通知人(注、香葉子氏のこと)らと泰葉氏とは絶縁状態であって、泰葉氏に関することにつき関与する意思は全くありません」などと綴られていたそうです。

『週刊女性』によると、警察はAさんに対する脅迫事件だけでなく、クラウドファンディングにも注目しているそうで、泰葉さんは36人から16万7000円を集めたものの、CD制作が頓挫したことで事前に約束していたリターンをしておらず、加えて返金も行われていない状況にあることから、出資者側からは詐欺なのではないかという声も上がっているといいます。

そして、『週刊女性』が改めて泰葉さん本人に取材を行ったところ、Aさんが提出した被害届の件については「警察から何の連絡もありません。何の件かよくわからないので、警察から連絡があったら、お話を伺おうかなと」と答え、クラウドファンディングで集めたお金に関しても、「お返ししたいのですが、お金がないので何日までに返すとは言えません。(出資金は)申し訳ないのですが、食べるお金もなかったのでありがたく使わせていただきました」と話していたとしています。

このようなトラブルが新たに勃発していることに対してネット上では、

  • 100%詐欺じゃん。逮捕しないと。
  • この人は逮捕でもされないと自分の置かれてる立場がわからないでしょう。もしくは強制入院が必要かと…。
  • 山口達也氏の問題にも首突っ込んでたし、不信感しかないね。小朝師匠は別れてよかったよ。
  • 泰葉の状況をわかっていながらクラウドファンディングで支援してくれた数少ないファンすら裏切るなんて・・・。それを『ありがたく使わせていただきました』なんて言葉、非常識すぎる。
  • 見放したい気持ちはわかるけど、この人はもうそういうレベルを超えてる。成人だろうけど、親の責任の元入院させるなりしないと近いうち刑事事件を起こすと思う。
  • そもそもA氏はなぜ泰葉と仕事をしようと思ったのか?泰葉が色んな人とトラブルを起こしているのを知らないわけはないと思うのですが
  • 完全に病気ですね。このままにしておくと他人に迷惑をかけてしまうので病院なり、施設なりに入れるべき。今回の事件については病気だとしたら罪は問われないのか?そうだとしたら元マネージャーさんはやられ損で気の毒だ

などのコメントが寄せられています。

泰葉さんは『週刊女性』の報道を受けて自身のブログでも騒動について言及し、Aさんに対しては謝罪の言葉を綴っており、「私は自分の罪を償い人生をやり直したいです 元プロデューサーさま 本当に申し訳ありませんでした お許しください」と謝罪し、「私は間違っていました いつも自分が正しいと思っていました 人に迷惑をかけても反省しませんでした 謝罪の意味を履き違えていました 情け無い気持ちでいっぱいです 人としてやり直したいです そして真摯に音楽を全うしたいです 心から反省します お許しください」と懺悔しています。

10日に投稿した記事では、「元プロデューサーさま 先日は鵠沼海岸のご自宅前で頭を下げました 土下座する気持ち土下座したかったです 謝罪メールも届いていますか?どうか私をお許しください 心からおねがいします 音楽をきちんとやっています あなた様がおっしゃっていたことを守っています 頑張ってご返済したいです」と綴っています。

また、警察に被害届が提出された件については、「先日ミヤネ屋さまの取材で分かった時 すぐに藤沢警察署に電話しました 申告していた携帯が料金が支払えず止まっていたからです 会社の携帯番号をお伝えしました 私は自分の罪を認め 捜査には真摯にご協力します 罪を償います 全ては金銭トラブルです 早くご返済したいです」という思いを明かし、「私は大変に悪い人間でした 心を入れ替え生まれ変わります!」と反省している様子を見せています。

クラウドファンディングの件については4日以降に更新した記事で言及しており、「クラウドファンディングは残念ながらリターンが実行できなくなりました 投資家のみなさま心よりお詫び申し上げます ファンのみなさまご心配をおかけしました 連休明けより返金を開始いたします 先程活動報告にてお知らせいたしました 真摯にご返金いたします 投資家みなさまの暖かいお心に深く深く御礼申し上げます」と謝罪し、7日から返金を開始したことを報告しています。

泰葉さんは昨年夏にも反省した様子を見せていたのですが、しおらしい態度を見せていたのは最初だけで、今後また同じような行為を繰り返す可能性が非常に高いと感じることから、少し厳しい処罰を受けた方がいいのではないかと思う部分もありますね。

なお、『弁護士法人・響』の徳原聖雨弁護士によれば、泰葉さんが起こした事件は脅迫罪が成立する可能性があるそうで、もし脅迫罪で逮捕・起訴され、有罪となった場合は「2年以下の懲役もしくは30万円以下の罰金」が科されることになるといいます。

泰葉さんはこれまでの言動や様々なトラブルによって、家族を含めて多くの人が離れていき、婚約者のイラン人男性とも別れていたことが4月に明らかとなりましたが、泰葉さんの暴走を止められるのは家族しかいないとも思うので、さらに大きなトラブルを引き起こす前にサポートを行っていってほしいとも思いますね。

参照元
  • http://www.jprime.jp/articles/-/12302
  • http://www.jprime.jp/articles/-/10577
  • http://www.jprime.jp/articles/-/10954
  • http://www.jprime.jp/articles/-/11400
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzY3NTg0NjE3

    精神疾患と発達障害、パーソナリティ障害、どれもありそうな。。
    家族はたいへんだ

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について