沢尻エリカと同世代の夜友・有名俳優Xに薬物使用疑惑、逮捕恐れ海外逃亡か…薬物事件後に友人姿消し、片瀬那奈も連絡断ち?

沢尻エリカ

合成麻薬のMDMAとLSD所持によって、懲役1年6ヶ月・執行猶予3年の有罪判決が下された女優・沢尻エリカ被告(さわじり・えりか 33歳)の“夜友”で、薬物使用疑惑がある有名俳優Xが昨年末、海外に高飛びしたことを『東京スポーツ』(東スポ)が報じており、クスリ抜き目的で日本を離れたのではとの疑惑が浮上しているといいます。

沢尻エリカ被告の裁判では、19歳のころから様々な違法薬物に手を出していたことが明らかにされたほか、知人男性や知人女性から薬物を入手していたことも明らかにされました。

東スポによれば、知人男性というのは沢尻エリカ被告の恋人で、違法薬物の共同所持容疑で逮捕(後に不起訴処分)されたファッションデザイナー・NAOKIさん(本名=横川直樹 38歳)とみられているといい、一方の知人女性は「“夜友”の一人である業界関係者の女性が有力」だとしています。

沢尻エリカ被告を知る人物は、「19歳のころの彼女は夜遊びを覚えた時期。麻布界隈に行きつけのバーがあって、そこで年配男性から危ないことも教わったと聞いている」と語っています。

また、沢尻エリカ被告の周囲には違法薬物に関わっている夜友が複数いたとみられていますが、逮捕後には蜘蛛(クモ)の子を散らすように逃亡し、仲が良かったモデルはインスタグラムで公開のツーショット写真などを削除したり、他の友人はアカウントを非公開設定にするなどしていました。

一方で親友だった女優・片瀬那奈さんは、事件後に自ら薬物検査を受けて使用していないことを証明しており、芸能関係者は「それ以来、彼女は沢尻とは一切連絡を取っていないそうです」と明かしています。

そうした中で、沢尻エリカ被告の心に最も大きなダメージを与えた人物について東スポは、「片瀬ではなく“夜友”の一人で、同世代の有名俳優X」だとしています。

捜査関係者は有名俳優Xについて、「昨年末に突然、ヨーロッパ方面に“高飛び”したそうです。いわゆる正月休みのバカンスではなさそうな雰囲気。行き先は過去に撮影で訪問したことのある国のようですね。彼にも薬物疑惑が囁かれていますから、当局も動向には注意を払っています」と証言しています。

この有名俳優Xは、過去にも東スポが薬物疑惑を取り上げたこともある人物とのことなのですが、この報道に対してネット上では、

  • K塚君だよねぇ、インスタ見る限りなんかとても薬抜きとは思えない目つきだったけど。
  • K塚さん捕まっても誰も驚かない
  • 同世代を強調しているから、K塚さんとは違う気もする。
  • 野村臭平だろ 水原なんちゃらも尿検査したした方が良い
  • 野村はもうちょっと前に高飛びしてましたよね
  • 野村、アミューズの押せ押せで本人も調子のって勢いづいたのに、突然の謎のアメリカ留学で消えた。あれだけごり押しだったのにおかしい。
  • K塚くんは同世代ではないだろ。M太郎のCMでお馴染み、M田翔太くんは過去沢尻さんと交際報道があり、同世代で、インスタを見ると1月下旬の最新投稿ではロンドンにいるようだけど?
  • 桃ちゃんは、それのCMに新作で続投してるから、昔は知らないが今は白なのだろうよ。
  • その俳優はどうでもいいが、片瀬さん、自分の身を潔白したのならば支えてやれよ。真実はわからないけど。友達ならばさ
  • 都合の良い時までは、姉と言っていた片瀬那奈も、自分に薬物疑惑が掛かれば、沢尻エリカを切り捨てるではね…。
    一緒に薬物をヤってたから、沢尻エリカが逮捕され、自分は逮捕されて無いという負い目から、声を掛けれ無いんじゃないか?と思ってしまう。

などのコメントが寄せられています。

東スポは2018年8月に、『日本アカデミー賞』で最優秀男優賞を過去に受賞した大物俳優が薬物使用疑惑で捜査当局からマークされていることを報じ、沢尻エリカ被告が逮捕後の昨年12月にも、その俳優と沢尻被告が六本木のクラブで撮影した写真を公開していました。

その俳優として有力視されていたのが窪塚洋介さん(くぼづか・ようすけ 40歳)で、窪塚さんは2012年公開の映画『ヘスタースケルター』で沢尻エリカ被告と共演していたほか、大麻を礼賛するなどしていたことから以前より疑いの目を向けられています。

しかし、今回東スポが報じている有名俳優Xと同一人物なのかは定かではなく、有名俳優Xは沢尻エリカ被告と同世代で、昨年末にヨーロッパに高飛びしていたそうですが、窪塚さんは沢尻被告と同世代とは言えず、昨年12月中旬ごろに窪塚さんは仕事で家族揃って南ヨーロッパのマルタ共和国を訪れていたものの、年末年始もヨーロッパに滞在していたのかどうかは不明です。

少なくとも妻で元ダンサーのPINKYさん(旧姓=菅原優香 36歳)は年末年始を島根で過ごしたとして、出雲大社の前で撮影した娘との写真をインスタグラムなどで公開していました。

ネット上ではこの他にも、沢尻エリカ被告の元カレで俳優・松田翔太さん等の名前も挙げられていますが、年末年始にヨーロッパに滞在していたとの情報は無く、この有名俳優Xというのは誰なのか特定は出来ていないのですが、沢尻被告の周辺にはきな臭い人物が多くいるので、その中から今後さらに逮捕者が出たとしても全く不思議ではありませんね。

沢尻エリカ被告は今回の事件を受けて、使用していたケータイ電話の解約やSNSアカウントの削除など、薬物で繋がっていた人物との繋がりを断つ意思を示すなどしており、それでも今後また様々な人物が近寄ってくるかと思うのですが、再び薬物使用で逮捕といったことにならないよう更生を目指してほしいものです。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1727748/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTY3NjU4OTIx

    沢尻さんが、薬物で繋がっていた人物とつながりを断っているのなら、自身はシロだと証明したかった片瀬さんが一切彼女と連絡を取っていないってのは逆に怪しまれるんちゃう?
    シューイチで、相談して欲しかったとか涙目で言ってたくらいやのに、なんやねん!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について