水原希子の性格に難あり? 海外でも悪評、ベラ・ハディッドが態度に怒りの噂も…

水原希子

モデル・女優として活躍し、現在放送中の常盤貴子さん主演ドラマ『グッドワイフ』(TBS系 日曜21時)に出演中の水原希子さん(本名=オードリー・希子・ダニエル 28歳)が、国内だけでなく海外からも悪評を買っていると『東京スポーツ』(東スポ)が報じています。

水原希子さんはモデルとして海外でも活動し、昨年6月にはアメリカの高級ファッションブランド『COACH(コーチ)』のブランドアンバサダーに就任するなどしており、コーチのショーがアメリカで開催された際には招待VIPとして最前列で見るなどしています。

そんな水原希子さんが、現地での仕事をセッティングしたり、現場でアテンドを担当する地元スタッフのことを気に入らず、難癖を付けることもあると現地の広告代理店関係者が語っており、「元々は、『コーチ・ジャパン』のヤリ手スタッフの親戚でニューヨーク在住の人がアテンド役で、希子とも馬が合ってたみたい。ところがその人、自分の他の仕事が始まって辞めざるを得なくなって、途中から別のアテンド担当に代わったんです。そしたら希子サイドが『あの子、何?』『前の子連れて来て!』と猛クレームをつけてきたんですって」と証言しています。

水原希子さんに前任者の事情を話しても「コッチよりいい仕事なんてあるの?」などと文句を言い、さらには「前の子連れてこないんだったらしない」「出ない」「コーチのショーも行かない」とゴネ始めたそうで、その理由については、「希子が気分を害したのは、その新しい子が多分、『水原希子?誰?』みたいな感じで接したからでは!?だって正直、アメリカじゃ『水原希子って誰?』ですし…。とにかく現場は大変だったみたい」と語っています。

この他にも昨年4月に、アジアアンバサダーを務めている『パルファン ・クリスチャン・ディオール』の新リップ発売記念パーティーが東京で行われた際、水原希子さんはゲストで登場したそうなのですが、この時の裏側についてファッション関係者は、「パーティーの主役は、メークアップアンバサダーを務める世界的トップモデルのベラ・ハディッド。全然レベルが違うモデルなのに、水原希子の“ベラより自分が”感はハンパなかった。日本でのイベントだから、ベラの周囲は『あぁ、はいはい』って感じだったけど、裏じゃ希子を『何様?』呼ばわりだった」「水原希子にはいい噂があまりない。こんな状況が長く続いたら、この先どうなるか分からない」と明かしています。

<↓の画像は、昨年4月に水原希子さんがインスタグラムに投稿のベラ・ハディッドさんとの写真>
水原希子&ベラ・ハディッド

東スポによれば、水原希子さんと長年公私共に親しかった人気スタイリストも、ここ最近は距離を置き、アメリカ・ロサンゼルスへ拠点を移すために準備をしているとのことです。

そして、この報道を受けてネット上では、

  • なぜかこの人不愉快
  • この失礼なのが日本人だと思われているのは嫌
  • この人に関する話題でいい話を見かけた記憶がない
  • コーチも失敗したな。ブルガリのコーキ起用を思い出した。
  • 陰口は陰で言った方が良いと思う記事だが、水原希子が代表的な日本人だと思われることは遺憾
  • 活躍するのは結構だけど、日本名名乗るのやめてほしい
  • 世界的に活躍しているモデルに比べたら相当ちんちくりんなのにブランドに起用されるのが謎だし、インスタのフォロワー数3位っていうのも彼女の何をそんなに知りたいのか凄く謎。
    問題になった虹の写真みたいに下品な感性も好きになれない。日本でだって水原希子は何様?と思ってる人は結構いる思う。
  • ハリーとの交際報道の後に、会ったこともないとツイートしてて、芸能人はデタラメ報道されて大変だなって、思ったけど、その直後に会っていて、この人の発言ってすべてが信用できないと思った。狼少女。

などのコメントが寄せられています。

水原希子さんは17日、東スポの報道を受けてなのかどうかは定かではありませんが自身のツイッターを更新し、「関係者問題 lol」[lol=(笑)]、「まじでフェイクニュース、キリがないからこういう時は強い女の曲聴いて、もっと強くなろ」などとツイートしています。

<↓の画像は、水原希子さんのツイート写真>
水原希子のツイート画像

これはあくまでも東スポが報じている話なので、どこまで本当かは不明ではありますが、ネット上の反応を見てみると、水原希子さんに対してはあまり良いイメージを持っていない方が多い様子で、批判的な反応が多くみられます。

水原希子さんは昨年10月に、個人事務所『株式会社KIKO(OFFICE KIKO)』での活動を発表し、独立した理由については、「近年の私の芸能活動が国内だけでなく海外での展開が増えた為、各地域において各国のエージェントとパートナーシップを組むという形に去年より切り替えをしました」と説明しています。

海外のエージェントが絡んでいることからこそ、水原希子さんは様々な有名海外ブランドのアンバサダーに就任するなどし、活動の幅をさらに拡げているとみられるのですが、今回東スポが報じた話がもし事実だとすれば、水原さんの周りからどんどん人が離れていき、仕事にも影響が出始めることになるかもしれませんね。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1282384/
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjA4MzM2NDA3

    日本のみなさん、とりあえずインスタフォローするのやめましょうか

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について