水原希子の問題行動に批判殺到し炎上状態に! インスタグラムにアップした画像がまた物議を醸すことに

水原希子

モデルで女優の水原希子さん(24)が、11月「Instagram(インスタグラム)」に鼻にピアスをしている自身の画像をアップしたところ、ネット上では批判的な意見が多く寄せられていましたが、今月15日にまた新たに批判を浴びるような画像を自身のインスタにアップしたことから炎上状態になっているようです。

今回問題となった写真は、女性の股間の部分から縦一直線に虹が出ているというもので、これはスウェーデン出身の写真家・Lina scheynius(リナ・シェイニウス)さんのアート作品だったのですが、この写真を見た人達は水原さん自身が撮影した写真だと勘違いし、あまりにも過激な写真だったこともあり、水原さんのこの投稿に多くの批判が寄せられてしまいました。

水原さんはその後Twitter上で「この写真に過剰に反応してる方がいますが、これは私ではないのでご安心して下さい。これはLina scheyniusという写真家さんの作品です」と説明したのですが、続けて「あの写真に下品とコメントされてる方がいます。エロティシズムとアートを下品と勘違いさせている方が多いと思います」「人それぞれ価値観が違うから、もちろん何も押し付ける気持ちはないけど、キャパシティーが少ない人が多くて、その価値観でネガティヴなコメントを貰うのは悲しい」と批判していたユーザーに対し反論するツイートをしたことから、さらに水原さんに批判が寄せられる事態となってしまいました。

水原さんはこれ以外にもここ最近炎上することが多く、冒頭の鼻ピアス写真以外に、「アイス・バケツ・チャレンジ」で当時妊娠中の長谷川潤さんを指名したり、畳に土足で上がっている写真をアップしたりと何かとネットを騒がしていました。

これにネットでは、

  • やっぱりちょっと変わってますね。なのに、なぜ、お市の役をやっているのかな?フジだからか・・・
  • 作者本人の了解はあったかもしれないが、人の作品を何の説明もなくSNSに載せるべきではない
  • 最近この人のごり押しが酷い気がするんだけど。役に合ってないキャスティング等不思議でたまらない。
  • 見た人が下品だと思ったら下品でしょう。際どいもので自分が気に入ってるアートだと言うなら一人で楽しめばいい。私個人としては不快に思う写真だった。アートでも不快。
  • アートね。表現は自由だけど、受取り方も自由であることを理解しないとね

などのコメントがありました。

水原さんは『信長協奏曲』に出演し、更には来年8月と9月に公開される注目の実写映画『進撃の巨人 ATTACK ON TITAN PART1 / PART2』にヒロイン役で出演をしているにも関わらず、いくらアートだと言えどもこうした画像をアップしたのはどうかと思いますから、批判が殺到するのも致し方のないことかと思いますね。

そして、この炎上騒動は韓国まで飛び火してしまったようで、水原さんは韓国出身の男性アイドルグループBIGBANGのG-DRAGONさん(26)と交際をしていますが、G-DRAGONさんのTwitterには「これがあなたの彼女の姿よ」というメッセージと共にその写真が送りつけられたり、「あんな下品な女とは別れて」といったメッセージが寄せられているとのことです。

水原さんはここ最近、事務所のゴリ押しによってメディアへの露出が増えているものの、しばしば行動が問題視されていることから、それも今後減っていくことになるかもしれませんね。

3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    つっこみくいーん
    ID:MzUzMzI2Mzkx

    妖怪炎上女(怒)

  2. 2
    特命
    ID:MTg2Nzk0NDg4

    アートがわかる私 のアピールがウザいわ。言動に品性とか知性がない。キャパがない っていう言い方しかできない語彙力の低さ。アートだエロだと偉そうに語るのは何様?感性とか感受性もっと持ってる人と思ったけど違ってたわ(笑)
    芸術がわかる私 に酔うのはいいけど。品性や知性持ったモデルや女優なら別のアプローチあるわ。杏の爪のアカでも煎じて飲んでいただきたい(爆)

  3. 3
    匿名
    ID:MjA5NDM2NDcw

    アートなんて一言じゃ説明できない世界。どんなアートも受け入れられる!って人が本当にいるか謎なほどいろんなのがある。

    私にもこういうのはいまいちわからない。いやらしい目で見てるわけじゃないけど、え!って正直びっくりしたょ。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について