横綱・日馬富士が引退届提出、貴ノ岩の暴行事件で決意…警察は傷害容疑で書類送検へ、白鵬らに事情聴取

日馬富士

モンゴル出身の大相撲力士で横綱の日馬富士関(はるまふじ 本名=ダワーニャム・ビャンバドルジ 33歳)が現役引退を決め、29日午前に日本相撲協会に引退届を提出したことが明らかになりました。午後から記者会見を行うとしています。

日馬富士関が所属する伊勢ケ浜部屋の伊勢ケ浜親方(元横綱・旭富士 57歳)は29日に引退することを明らかにしており、貴乃花部屋の前頭8枚目・貴ノ岩関(たかのいわ 本名=アディヤギーン・バーサンドルジ 27歳)への暴行騒動の責任を取る形で引退を決意したといいます。

<↓の画像が、暴行事件の被害者となった貴ノ岩関の写真>
貴ノ岩

各メディアの取材に対して伊勢ケ浜親方は、「問題を起こし、相撲協会と世間に大きな迷惑を掛けた。この責任は重いと判断した。(29日の)番付編成会議で引退届を提出する」と語っていました。

『朝日新聞』によれば、日馬富士関は29日深夜に後援会関係者に引退を決意したことを伝え、報告を受けた関係者によると、日馬富士関は「疲れ果てた。もう精神的にダメです」と話していたといい、事件後も頻繁に連絡を取り合っていたそうなのですが、「日に日に元気がなくなっていった」とも明かしています。

<↓の画像は、現役引退を決意した日馬富士関の写真>
引退を決意した日馬富士

貴ノ岩関に対する暴行事件は10月25日深夜から26日未明にかけて、鳥取市内で行われたモンゴル力士たちのグループ「モンゴル会」のメンバーら約10人が集まった酒席で発生しました。

ちなみに、現場に居た力士は6人で、日馬富士関、貴ノ岩関のほか、横綱の白鵬関(はくほう 32歳)と鶴竜関(かくりゅう 32歳)、関脇の照ノ富士関(てるのふじ 25歳)、地元・鳥取出身の十両・石浦関(いしうら 27歳)となっています。

捜査関係者によれば、日馬富士関が貴ノ岩関の日頃の言動を注意していた際に、スマートフォンを操作し続けるという態度に腹を立てて、平手やカラオケのリモコン(デンモク)で殴ったことを認めているそうです。

<↓の画像は、暴行を受けて治療後の貴ノ岩関の頭として、元小結・旭鷲山関が公開した写真>
貴ノ岩関の傷痕

そして、日本相撲協会の横綱審議委員会は27日に定例会合を行い、日馬富士関に対しては「非常に厳しい処分が必要だろう」という見解で一致していました。

警察は暴行事件現場にいた力士たちにも事情聴取を行っており、白鵬関は「ビール瓶ではなく、カラオケのリモコンで殴っていた。自分が制止した」などと、日馬富士関と概ね同じ内容の説明をしていることが明らかになっています。

<↓の画像が、警察の事情聴取を受けた白鵬関の写真>
白鵬

警察は年内にも、傷害容疑で日馬富士関を書類送検する方向で捜査を進めていくとのことなのですが、日馬富士関がついに引退という展開を迎えたことに対してネット上では、

  • こういう場合は、勝手に引退させないで、あくまでも処分で決定してほしい。朝青龍のときと、何も変わってない。
  • 第一の加害者だから当然だと思うけれど、現場にいながらしばらく放置していた力士たちの責任も問わなきゃね。
  • 解雇じゃないの?で、黒幕白鵬容疑者の処分は??甘すぎだわ、相撲協会。頑張れ、貴乃花親方!
  • 白鵬は主犯格、日馬は実行犯、もともと貴ノ岩を説教する目的で設定された飲み会。貴ノ岩には横綱が来ることを知らされてなかった。そもそも横綱が顔を揃える飲み会なんて異例らしい。それを指示したのが白鵬という噂…どこまで真実かわからないけど、正義面して万歳三唱してる場合ではない。
  • 白鵬は数発殴ったのを見ていた言うことは、白鵬が日馬富士の暴行を容認していたって事だろう?法的処罰は手を出した日馬富士としても、相撲協会等は白鵬を“日馬富士と同程度の処罰”をするべきじゃないか?そこが法的機関と組織内倫理規定決定機関の違い、および存在意義と私は思うが。
  • 貴ノ岩もこれでモンゴル勢から総スカンだろうな。
  • モンゴルの英雄日馬富士が引退となったら、貴ノ岩はモンゴルに帰れない。貴ノ岩の家族が訴えていました。日本の高校に通っていたそうだし、将来的には日本国籍とって日本人になるしかないでしょうね。伸び盛りの時にこんなバッシング受けた上に、連続休場させられた、気力の面でもあまり上にいけない気がするし。どうするんだろ。

などのコメントが寄せられています。

今回の日馬富士関の貴ノ岩関暴行事件については、貴乃花親方の態度も物議を醸しており、警察ではなく相撲協会側が要請した貴ノ岩席への事情聴取に対しては、「警察の捜査が優先」として拒否し、自身も相撲協会の調査協力に一切応じない姿勢を崩さず、これによって話が余計にこじれてしまっている、真相が一向に明らかにならないなどとして、相撲界側などから非難の声が噴出しています。

さらに、一部力士たちからも「(巡業部長の)貴乃花親方のもとでは巡業に参加したくない」といった意見も上がっているといいます。

その一方で、今回の事件では現場に居たその他の力士たちも同罪とする声が高まっており、特に白鵬関に対しては事件の黒幕説も浮上しているため、日馬富士関の引退をもって暴行騒動を終息させるのではなく、その場に居たメンバーらをキッチリと調査して真相を明らかにし、然るべき処分を下してほしいといった声も多く見受けられます。

相撲協会としては、これ以上相撲のイメージが悪化するのは避けたいと考えていると思いますし、横綱が暴行事件を起こしたというとんでもない騒動ということなら、日馬富士関が引退後は沈静化を図る可能性があります。

しかし、それでは多くの相撲ファンらだけでなく世間も納得せず、相撲界に対する不信感が高まってしまうことから、引き続きしっかりと調査を行っていく必要がありそうですね。

参照元
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/217850
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:OTczMzQwMjMw

    なんかよくわからんが、
    早く真相を言わないと、あっちが言った、こっちが言ったそんなニュースを見たくないんだこっちは

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について