板東英二が吉本興業入りへ!!明石家さんまと島田紳助が後押ししていたことが判明!!脱税の犯罪者が芸能界完全復帰!!

事件・事故・トラブル

板東英二

タレントの板東英二さん(73)さんが、吉本興業入りを果たすことが分かりました。

関係者によると、今回の吉本興業入りは坂東さんと親交のあった同事務所の明石家さんまさん(58)と元タレント島田紳助さん(57)の後押しだったそうで、今後さんまさんの番組で完全復帰するとの見方をされています。

明石家さんま 島田紳助

板東さんは、2012年に自身の個人事務所「オフィスメイ・ワーク」が名古屋国税局の税務調査を受けて、2011年8月期までの7年間で約7500万円の所得隠しが発覚して、それまで務めていた全てのレギュラー番組を降板し、財務処理後、昨年11月までに個人事務所をたたみ、翌年2013年1月より芸能活動を休止していました。

そして昨年11月10日に釈明謝罪会見を開き、芸能界復帰を果たしました。

しかし復帰後仕事はほとんど無く、インターネット向け番組『めちゃ×2ユルんでるッ!』(ゼロテレビ)でゲスト出演、ラジオ番組『吉田照美 飛べ!サルバドール』(文化放送)でゲスト出演、『明石家サンタの史上最大のクリスマスプレゼントショー』(フジテレビ)で電話のみの出演と、数本の番組に出演するのみに止まっていました。

これにネットでは、

「まあ吉本の犯罪芸人も出まくってるからな」

「犯罪者の巣窟っすなー怖い怖いw」

「へらへらしてるけどさんまも実は真っ黒なんじゃない」

「脱税芸人とナマポ詐欺芸人は芸能界から追放しろ!!」

「脱税って国家から金を盗んでるから窃盗の中でもかなり重罪だろ」

などのコメントがありました。

吉本入りですか…。これで芸能界に完全復帰となるのでしょうかね…。

昨年のクリスマスに放送された明石家サンタに板東さんは電話出演し、「話し相手がおらんから寂しいねん」などと心境を吐露していましたが、これに対してさんまさんが同情したのでしょうか。

あのような悪質な所得隠しをしたにも関わらず、こうもすんなりと大手の芸能事務所が移籍を認めるとは驚きですね。

社長自らが、島田紳助さんの芸能界復帰を願うようなコメントをしたり、暴行事件で騒動になった楽しんごさんを厳重注意処分のみで済ましているので、世間とは大幅に感覚がずれた異常な事務所なんでしょうけど…。

今月13日には、大阪・毎日放送(MBS)の河内一友社長(66)が新春会見にて、板東さんから約1カ月前に同局に仕事復帰の相談があったことを明かし、昨年11月の釈明会見に対して「納得できる内容ではなかったと判断している。公式にわれわれが求める具体的な事情説明を頂戴しないことには何の前進もない」と厳しいコメントを出していましたが、放送局側は板東さんに対してどのような判断を下すのでしょうかね。

所得隠しの明確な説明がないまま、何事もなかったかのように復帰してはもらいたくないものですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    マシューティング黒助
    ID:ODI4NDY1MTc1

    板東英二が吉本興業に移籍出来たのもごく当然のこと!元々板東はプロ野球の選手からタレントになったから板東が吉本に入れたのも明石家さんまや旧・島田紳助(長谷川公彦)のごり押しは元より、TBS(JNN)側の毎日放送と芸能界入り当初から同社制作番組と野球中継解説の双方で関係があるし、それに板東が吉本に入った話に戻すが吉本興業と毎日放送との関係が親族的な蜜月(みつげつ)関係だったから、板東の吉本入りはさんま・紳助のコネよりも毎日放送と吉本興業との協議間的垣根を超越したものだと私は捉えている!!

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!