松本伊代と早見優を書類送検、線路内立ち入り容疑!(画像あり) ブログ大炎上騒動後、警察が5時間事情聴取

松本伊代と早見優

タレント・歌手の松本伊代さん(51)と早見優さん(50)が1月13日13時過ぎ、京都市右京区嵯峨野々宮町のJR山陰線の線路内に無許可で立ち入ったとして、京都府警右京署が10日、鉄道営業法違反の容疑で書類送検したことが明らかとなりました。

2人は、関西ローカルの旅番組『クチコミ新発見 !旅ぷら』(読売テレビ 日曜午前10時55分)のロケで京都を訪れ、ロケ2日目に無断で線路内に侵入し、撮影したツーショット写真をブログに投稿。

この投稿に対してネット上では「線路進入は禁止と知らないのか」「危険すぎる」などといった批判が殺到、大炎上し、松本さんはその後投稿を削除するとともに謝罪コメントを掲載していました。

<↓の画像が、ブログに投稿していた問題の写真>
松本伊代がブログに投稿した線路侵入の写真1枚目

松本伊代がブログに投稿した線路侵入の写真2枚目

<↓の画像は、足元に写っている立入禁止の標識拡大写真>
松本伊代が投稿した線路内侵入写真に写る警告標識の拡大写真

そして、2人が書類送検されたことに対してネット上では、

  • テツオタや中国人が酷いからどんどんやればいいのよ
  • これで見逃したら鉄オタとかどんどん立ち入りそうだしね
  • 芸能人なら良い見せしめになって、立ち入り禁止ってのが周知されて良いことだね
  • 最近もガキが暴れる動画をアップして問題になったしな。芸能人にもこれくらいはしないと
  • まぁ不起訴処分になるだろうが…鉄オタにとっては良い晒し者だな
  • 略式起訴されて罰金だろうから一応前科はつく。公判請求まではさすがにないと思うけど
  • 一罰百戒の意味での送検だな。起訴猶予になるよ

などのコメントが寄せられています。

2人が京都府警から事情聴取を受けていたことは、9日発売の週刊誌『女性セブン』が報じており、テレビ局関係者によると、写真が撮影された時に番組スタッフは、撮影準備のために次のロケポイントへ移動しており、現場には松本さんと早見さん、事務所関係者だけだったとのこと。

線路内への侵入行為については、鉄道営業法に抵触するだけでなく、往来妨害罪や不法侵入にも当たる可能性があり、どのような処分を受けることになるのかに注目されていたのですが、芸能関係者によると、ブログ炎上後に京都府警から事情を詳しく聞きたいという呼び出しがあったそうで、「すぐに京都に向かったそうですが、事情聴取は5時間にも及んで、相当しぼられたそうですよ」と語っています。

過去にも同様の行為で書類送検されている例があるのですが、松本さんは自ら現場写真を投稿し、それが大きな騒動になってしまったわけですから、こうした結果になるのも当然でしょうね。

5時間にわたって事情聴取を受け、改めて深く反省をしているかと思うのですが、今回の件を受けて事務所側からどのような処分が下されるのかなど、今後の対応に注目したいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について