松居一代が会見で船越英一郎との離婚成立報告。財産分与無しで勝利宣言、号泣後にバンザイも…異様な姿に病気疑う声(画像あり)

松居一代&船越英一郎

13日に行われた第2回離婚調停で、俳優・船越英一郎さん(57)との離婚に同意したタレント・松居一代さん(60)が15日、ザ・リッツ・カールトン東京で緊急会見を行いました。

松居一代さんはこの日、花柄をあしらった黄色のワンピース姿で会見の場に姿を現し、清々しい表情をして満面の笑顔を見せながら、「第2回調停でお陰様で大変嬉しく、喜ばしいことなんですけど離婚が、成立しました、やりました!」「ありがとう!本当にありがとうございます」と言ってガッツポーズを披露。

<↓の画像が、会見でガッツポーズ披露する松居一代さんの写真>
離婚成立の発表会見でガッツポーズを披露する松居一代

緊急会見を開いた理由についても語り、第2回離婚調停では調停委員の前で「12月16日まで他言してはいけない。一切公にしてはいけない」という約束などが交わされ、自身は両親にも離婚成立を報告していなかったそうなのですが、14日付のスポーツ紙が離婚調停の成立を報じたほか、船越英一郎さんの所属事務所が正式に離婚成立を文書で発表しました。

これに対して松居一代さんは驚き、熱を出すほどの衝撃を受けたそうなのですが、自らの口で話しをしたいと思ったことから、15日に緊急会見を行うという形になったとしています。

そして、13日の離婚調停については、必ず決着を付けるという思いで赤いスーツを着用して家庭裁判所へ向かったと語り、「そして見事に勝ち取りました!私の新しい未来の扉がぐわーっと開きました。とっても嬉しいです。」と勝利宣言。

松居一代さんの話によると、13日の調停で離婚成立とならなければ、調停を不調に終わらす覚悟をしていたといいます。

もし裁判に発展した場合には財産分与をする必要が出てきますが、自ら裁判まで持ち込んで戦っていくという決意を固めていたそうで、証人も用意していたとのことです。

松居一代さんは船越英一郎さんとの離婚条件について、不倫していたことに対する謝罪を要求しており、そのことについての質問が寄せられると、「あのね、もう謝罪という言葉は、この場に及ぶと、身近な人っていう感じがする。私にとって(船越さんは)別の世界の人、別の星の人という気持ちなんです。私とは全く関係ない方。真っ赤な赤の他人と思ってますので、謝罪、そういうものは私の中では必要なくなりました。」と答えています。

また、今回の争いの中で一番守りたい、大事だと考えていたのは財産分与だったと明かし、「財産分与ですが、ございませんでした。無しです」「(自宅の)土地については私がその当時現金で購入しております。建物は船越さんが5分の1、私が5分の4でした。それで今回の2回目家裁で私が船越さん持分を行為で買い取らせて頂くと言うことで決まりました」と説明しています。

船越英一郎さんへの思いについて聞かれると、「船越には全く何もありません。無関係な人。全く関係ない方。それでいっぱいです。かける言葉?何一つありません、大っ嫌いです」と答え、再婚の予定についても「結婚には財産分与が付きまとう。未来のことは決定できないが、全く考えていません。」と答えています。

会見の途中には、まだ両親にも離婚成立を直接報告していないため、この場で電話をしていいかと言って86歳の母親に生電話するという場面もあり、松居一代さんは電話で「お母ちゃん、お母ちゃん、良かった…お母ちゃん。離婚、出来たから…。良かった…本当に、良かった。本当に、良かった。でも…本当に神様に感謝してる。うん、ありがとう。今、初めて言えたから…またね。またね。ありがとう、ありがとう。」と、号泣しながら母親に離婚成立を報告し、母親も電話越しに泣いていたと明かして笑顔を見せていました。

<↓の画像が、号泣しながら母親に離婚成立を報告する松居一代さんの写真>
離婚成立の発表会見で号泣する松居一代

会見の最後には「今、本名、松居一代です」「もう万歳、本当に万歳です」言ってバンザイを披露するなど、船越英一郎さんとの離婚が成立したことの喜びを体全体で表現するなど、離婚発表会見とは思えないパフォーマンスを披露していました。

<↓の画像は、バンザイを披露した松居一代さんの写真>
離婚成立の発表会見でバンザイを披露する松居一代

このような異例ずくめの緊急会見は、朝の情報番組などでも生中継されていたのですが、ネット上の反応を見てみると、

  • まだ何かしそう、この人。怖い。
  • 病気にしか見えない
  • この人、まだ狂っていると思う。
  • 仏壇を捨てSNSテロをやる松居は尋常ではない
  • 会見をライブでみたけど、精神鑑定の必要があると思った。
  • 満面の笑みが怖い。感情の起伏が激しい。何らかの人格障害だろうね。
  • わざわざ会見を開く内容ではなかったですね。やたらと『離婚を勝ち取りました!!』アピールをしていたけど、勝ち取ったのは船越さんだと思います。この人はどうしても常に相手より優越し、常に幸せですアピールをしていないと気が済まないタイプの人間なのでしょうね。 

などのコメントが寄せられています。

松居一代さんの離婚会見ノーカット動画

松居一代さんは会見で終始、勝ち誇った顔をしながら船越英一郎さんとの離婚が成立したことを語り、ガッツポーズやバンザイなどを披露していたのですが、結局のところ松居さんが訴えていた不倫については認められていない様子ですし、謝罪の言葉も無かったとのことから、離婚調停は船越さん側が望んでいた形になったということですね。

また、松居一代さんが一番守りたかった、大事にしていたという財産分与の話についても、船越英一郎さん側は当初から、離婚調停が成立すれば財産分与を求めないという話が一部スポーツ紙によって報じられています。

そのため今回行われた会見は、マスコミの前で勝利宣言のパフォーマンスを披露しただけだったとしか思えず、会見に集まったマスコミを含め多くの方が会見内容には疑問を抱き、痛々しいなと感じている様子です。

そんな松居一代さんは7月の時点でスポーツ紙の取材に対し、「タレント生命なんて気にしていません。もうテレビに出ることはないでしょう。日本にいるつもりもありません」と芸能界引退について語っているのですが、今回の騒動で松居さんはかなり危ない人だと世間に知れ渡ってしまったことから、タレント活動を継続するのは難しいとみられます。

人から注目されたいという欲求が強い方だと感じられるだけに、このまま表舞台から姿を消すとは思えませんが、船越英一郎さんの名誉を傷付けたとする裁判も決着した後に、一体どのような行動に出るのか引き続き注目したいところですね。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzQwMjY5NjI0

    病気じゃなかったら、逆に恐ろしいです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について