木下優樹菜の恫喝&営業妨害発言でタピオカ店側が法的措置検討。トラブルの真相を関係者が激白

ユッキーナこと木下優樹菜

人気ママタレントの“ユッキーナ”こと木下優樹菜(31)が、2歳年上の姉・さやかさんが働いていたタピオカドリンク店『#ALL RIGHT』(東京・西小岩)の経営者に対して、恫喝メッセージを送った疑惑や営業妨害発言によって大炎上騒動に発展していますが、『東京スポーツ』(東スポ)が店の関係者に取材を行い、営業妨害で法的措置を検討していることが明らかになりました。

木下優樹菜さんは今年7月に、2歳年上で3人の子を持つ2番目の姉・さやかさんが、人気スイーツ「タピオカ」のドリンク店『#ALL RIGHT』を東京・西小岩にオープンさせることを告知し、500万人以上のフォロワーに対して「是非タピりにいってね」などと呼び掛け、自身も店を訪れていました。

<↓の画像が、木下優樹菜さんのインスタグラム投稿写真>
木下優樹菜が次女さやかのタピオカ店オープンを告知

この話題を様々な大手メディアも報じたことで話題になり、週刊誌『週刊新潮』の取材班はオープン後にタピオカ店を訪れ、“オーナー”の姉さやかさんに取材を行ったところ、「優樹菜は妹だからインスタにあげてくれただけで、何も語る気はありません」として、取材には応じてもらえなかったといいます。

一方で、リフォーム会社を経営する父親は取材に対して、「次女は結婚して3人の子どもがいるんだけど、ずっと専業主婦だったんですよ。子育ても落ち着いてきてタピオカの店をやるんだ、と聞かされました。(中略)やる以上は頑張ってほしいなと。家族全員でお店を盛り上げていきたいですね」とコメントしていました。

<↓の画像は、テレビ番組に出演したこともある姉さやかさんの写真>
木下優樹菜と姉さやか

しかし、店がオープンしてから2ヶ月半後の10月6日に、木下優樹菜さんはインスタグラムやブログを更新し、「お姉ちゃんは、一緒にやっていた方に、裏切りのような行動などをされてしまい、しまいには、わたしが、ぜひ来てくださいねって、インスタで、宣伝した事がよほど ご迷惑だったらしく、、ご機嫌がよろしくなくて、お姉ちゃんがキレられてしまったり、しまいには、給料もちゃんともらえず、、給料明細までもらえず、、、人間不信のようになってしまぃました。(中略)お姉ちゃんは、盗んだ犯人みたいな扱いされたり、、意味がわからなくて。とっても悲しい気持ちになりました。」などと、トラブルに巻き込まれていることを明らかにしました。

さらに、「また行きますねって言ってくれたみなさん、、、ごめんなさい。もうお店に行かなくて大丈夫です」とフォロワーに呼び掛け、「宣伝した事が、嫌な思いさせたなんて初めてすぎだったからびっくりしちゃったのと、とばっちりで、お姉ちゃんに悲しい思いさせてしまって、へこんだ。でも、給料と給料明細を、出すのは、当たり前だよね?かなり言いまくって、やっとなんかきたらしいけど、タイムカードとかも適当っぽいし、、 なんか残念だよね」などと店をディスっていました。

<↓の画像が、木下優樹菜さんのインスタグラム投稿写真(すでに削除済み)>
木下優樹菜がタピオカ店を批判、営業妨害のインスタグラム投稿画像

木下優樹菜さんがこのような投稿をしたことによって、タピオカドリンク店『#ALL RIGHT』のインスタグラムアカウントには多くの批判が寄せられる事態となったのですが、トラブルの裏側を聞いたとする人物がツイッターに登場し、木下さんが経営者側に送った恫喝まがいのダイレクトメッセージの内容や、トラブルの経緯などを明らかにしたことで形勢逆転となり、木下さんに批判が殺到し大炎上騒動に発展しました。

<↓の画像が、木下優樹菜さんが送ったとされる恫喝メッセージの写真>
木下優樹菜のインスタグラム・ダイレクトメッセージ内容

木下優樹菜さんは騒動から3日後の9日夜に、インスタグラムに謝罪コメントを投稿したのですが、時すでに遅く批判は現在も続いているのですが、東スポは真相を確かめるために『#ALL RIGHT』の関係者X氏に直撃取材を行い、トラブルの裏側などを明らかにしています。

<↓の画像は、木下優樹菜さんの謝罪コメント写真>
木下優樹菜の謝罪コメント画像

関係者X氏は、木下優樹菜さんの姉さやかさんとは幼稚園のママ友といい、「さやかさんが家庭の事情で悩んでいたので、気晴らしに7月20日にオープンするタピオカ店を手伝う?とお誘いしたわけです。あくまでスタッフという位置づけでした」と語り、木下さんは姉がオープンした店だと告知していたものの、実際にはただの従業員だったと明かしています。

しかし、木下優樹菜さんと姉さやかさんは一切出資をしていないにも関わらず、なぜか共同経営者だと錯覚していたとのことです。

そして、木下優樹菜さんと姉さやかさんがおかしいと訴えている給料問題についてですが、「7月分はお支払いしました。『8月と9月の分をお支払いするのでお店に来てほしい』と伝えたのですが、来店しないので、9月30日付で口座に振り込んだのです。明細も『郵送しますね』と伝えたら『分かりました』と返答があったので郵送しました」と経緯を説明しています。

また、木下優樹菜さんは姉さやかさんが泥棒扱いされたとも訴えていますが、「『食品衛生責任者』のプレートが無くなったんです。それを警察に相談したところ『まずは合鍵を持っている方に確認して』と言われたので、さやかさんに聞くと『犯人扱いされた』と。」と経緯を明かし、その後に木下さんから恫喝メッセージが届いたそうで、「ビックリしました。ひどい。あんな文面に返信するはずがない」とX氏は語っています。

このように木下優樹菜さん側に問題があったものの、木下さんが一方的に被害者かのような振る舞いをしたことによって、店には勝手に写真を撮る人が現れたり、ネット上には「潰れればいい」「何もなければいいけど」といった不穏な書き込みで溢れたため、店はしばらく閉店することになったそうです。

こうしたトラブルで関係者X氏は体調を崩してしまったといい、「完全な営業妨害です。いくら削除済みとはいえ、被害は大きい。お店をオープンするのは大変だったのに…。木下さんから謝罪のDM(ダイレクトメッセージ)が来たが、その内容も『第三者にしゃべるな』などあまりに一方的。だいたい、DM1本で終わる話なのか。私は、法的措置も考えていますよ」と怒りをあらわにしています。

東スポは木下優樹菜さんが所属する芸能事務所『プラチナムプロダクション』にも取材を行いましたが、回答を得られなかったとのことです。

東スポはこのようにトラブルの裏側を報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 法的措置とっていいと思う。事務所総出とか脅しやからね。
  • 負けずに刑事告訴するべき。木下姉妹のせいでお店にも心的にも打撃を与えられたなんて可哀想すぎる。
    あと謝罪のDMも公開してほしい。これ以上他者にしゃべるなとかひどすぎる。
  • もうテレビに出ないでください!教育に悪い。
    子供の好きなモニタリングとかは絶対出ないでください。お願いします。
  • 子供の親としてありえない。中学生のヤンキーみたい。モニタリングなどで笑ってる姿を見るのが不快です。フジモンのイメージも悪くなりました。
  • これはダメだわ。見えないところで悪い言葉を発する人は信用できません。本気で改心する機会としてください。
    ご主人が俳句などでいい仕事しているのに。。残念。
  • 育ちが悪く、教養がないことはテレビで見て分かる通り。この一件で余計にお里が知れましたね。
  • DMの文章見たけど酷いものでびっくりしました。
    メディアがどこも報道しないし、記事やツイッターランキングが削除されてるしで、まさに事務所の総力挙げてもみ消し工作パワー全開。芸能界は闇なんだなぁと改めて思いました。
  • 本性でましたね。フジモンも、そろそろ見限った方がいい。やっぱり、遺伝子の本能が出てきたんでしょうね。
    お姉さんを守るなら、弁護士頼んで解決すりゃーいいものを。どう考えても、脅迫でしょう。
    被害者の方は恐怖に負けず、被害届出すべきですね。子供2人いてんでしょー。よーやるわ。
  • 真相を知れば知るほど酷いなこの人。本当に営業妨害。タピオカ店のオーナーさんは法的措置すべき。
    オーナーさんはお店をOPENするにあたり大変だったと思う。出資金も出さずに木下姉妹は自分のお店のように宣伝。芸能人という立場を利用した詐欺にも近い。
  • 店主へはタメグチかつ威圧的な口調、自分のファンへは同情を買うような弱々しい口調、裏表ありすぎて怖い。
    いい大人なのだから、テレビでの元ヤン口調や昔の武勇伝などはテレビ的パフォーマンスなんだろうと思っていたけど、まさかの素でドン引きです。
    脅しまがいなことはもちろんありえないのですが、自分と同じ女性に対して『ばばあ』とか、おちょくるように『おばさん』とか言ってることに嫌悪感をもちました。
    自分はばばあにはならないとでも思ってるのでしょうか。

などのコメントが寄せられています。

木下優樹菜さんはなぜか姉さやかさんが店をオープンしたものと思い込み、勝手に店がオープンすることを告知、さらにはトラブルの経緯をよく把握しないまま一方的にブチギレ激怒し、店にはもう行かなくていいなどと呼び掛けたり、第三者にも関わらずダイレクトメッセージで恫喝し、経営者に精神的ダメージを負わせたり、閉店を余儀なくさせるなどかなり悪質な行為をしています。

そのため、今後もし訴訟を起こされたとしても仕方が無く、それによって様々な仕事を失ったとしても自業自得としか言えません。

木下優樹菜さんはとりあえずインスタグラムに謝罪コメントを投稿し、経営者側にも一応ダイレクトメッセージで謝罪したとのことですが、直接の謝罪が無く誠意が全く感じられないことから、経営者側は怒りがおさまらない様子なので、これに対して木下さん側が今後どのような対応を行っていくのか、引き続きトラブルの経過を見守ってきたいところです。

参照元
  • https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/news/1582047/
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2019/08120557/
  • https://www.instagram.com/p/B3DvYo7DR8f/comments/
  • https://www.wacoca.com/1064789/%E6%9C%A8%E4%B8%8B%E5%84%AA%E6%A8%B9%E8%8F%9C-%E3%81%8A%E5%A7%89%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%8C%E3%80%81%E7%9F%A5%E3%82%8A%E5%90%88%E3%81%84%E3%81%A8%E5%A7%8B%E3%82%81%E3%81%9F%E3%81%A3/
  • https://www.instagram.com/p/B3ZXmgrl9h7/
12件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTkyMjkyNTYx

    事務所のもみ消しが水の泡
    やったやん!守るほどのタレントじゃないと事務所にしわ寄せ
    やっと、気づけたね。
    フジモンの仕事も奪う
    イジメてた代償が全て失う
    これで連日ニュースかな。

  2. 2
    匿名
    ID:ODI4NTQ5NDU1

    お店側法的措置はとった方が絶対良い。あとお店を誹謗中傷した人も纏めて、訴えとく事。(煽り運転のSNSで赤の他人を犯人の女扱いして、誹謗中傷した人も訴えられてたから。)訴えられたら誹謗中傷したファンの人も逃げられない。まぁ。後先考えられないバカは、SNS使うなって事。

  3. 3
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    まあこれで芸能界からは、おさらばだな。

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4NzE0Njky

    何をどうなったら一切出資してない奴がオーナーになったと勘違いできるんだ?
    普通に話しをよく聞けば知識なくても矛盾に気づくはずが木下家は誰一人気づかないw
    不自然にスルーするメディアも不愉快。

  5. 5
    匿名
    ID:MTc5MDE4NDIy

    さようなら

  6. 6
    匿名
    ID:MjEyMjI0MDc3

    ワイドショーが飛びつきそうなネタなのに。
    あんまりやってなかったのか、始めて知った。こんな話。
    司会やコメンテーターに「お笑い」の人間が多いから、
    取り上げにくいのかね。

  7. 7
    匿名
    ID:MzAyMTY3NDQw

    事務所が力を使えば使うほど嫌われる。特にこの馬鹿女のファン層はみなネットに触れる世代だろうから致命的。いやー、綺麗に消えてください。せいせいします。今年一番、ざまあみろと思うニュースでした。

  8. 8
    匿名
    ID:MTAzMTYxNDMz

    X氏、頑張って!

  9. 9
    匿名
    ID:MzQwMzE0Mjc5

    芸能人として、一時の感情で発信してしまうのはリスクがあるということを分かっておかないと…

  10. 10
    匿名
    ID:MTc5MDE4NDIy

    悪いのは無責任な姉とユキナ。
    でもオーナーはなぜ?給料をすぐ振り込まなかったの?
    取りに来てなんて
    ママ友であろうが非常識。週1のバイトだから
    薄給かも知れないけど
    即振込、即明細書郵送。
    これ常識。

    落ち度はそこだけで
    悪いのは
    姉とユキナ。
    にしても、姉も無責任で適当な人間だね。

  11. 11
    匿名
    ID:ODI4NTU2NDEx

    オーナーに落ち度はないと思うけど

    そんなチンピラ家族と交流あるなら
    どうかな?

  12. 12
    匿名
    ID:MjEyOTk2MDkw

    店一軒潰しておいて
    メールでごめんねのみは無いわな
    んで炎上収まるまで取材受けたくないからハワイに逃亡
    クズすぎて笑うレベルですね

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について