木下優樹菜が活動再開し自伝本出版計画が進行中か…芸能界引退でインフルエンサーに? 新情報に批判殺到し大炎上

木下優樹菜

今年7月に芸能界を引退した元タレントの“ユッキーナ”こと木下優樹菜さん(きのした・ゆきな 33歳)が、“自伝本”出版計画を水面下で進めているとの情報を『スポーツニッポン』(スポニチ)が報じ、ネット上では批判が殺到し大炎上状態になっています。

スポニチによれば、昨年末に『FUJIWARA』の“フジモン”こと藤本敏史さんと離婚し、芸能界も引退した木下優樹菜さんは周囲に、「インターネット上には不確かな情報や批判的な声が多い。子供たちが将来読むことを考えて自分の人生のことをしっかり残しておきたい」などと語り、その思いを汲む形で大手出版社が動き始めているとのことです。

計画当初は今年出版する案もあったそうですが、タピオカ店恫喝問題が裁判沙汰となり、今もなお世間からは多くの批判が集まっている状況によって、自伝本の出版は延期になる可能性が高いようです。

木下優樹菜さんの自伝本出版時期について出版関係者は、「芸能界を引退してから1年も経っておらず、ほとぼりが冷めてからになる。裁判が終わって身の回りが落ち着いたら出版するのでは」と語っているといいます。

そんな木下優樹菜さんは芸能界引退から約2ヶ月後に、新たなインスタグラムアカウントを作り投稿をスタートさせ、アカウントのフォロワー数は以前が500万人超えだったのに対して、現時点では50万人と10分の1以下に減っています。

しかし、広告代理店関係者は「これだけで十分に食べていけるレベル」とし、“ユッキーナ・コミュニティー”は広がりつつあるとのことですが、現時点では「芸能界復帰という話は出ていない」と関係者は語り、今後は“脱芸能人インフルエンサー”として活動していくと見られているとのことです。

スポニチはこのように木下優樹菜さんの自伝本出版計画、今後の活動について伝えているのですが、これに対してネット上では、

  • 誰が買うんだよ
  • インスタの短い文でも日本語おかしいのに本なんて出せんの?
  • 自伝に書かなくても子供はイヤでもそのうち知るよ。「いぬい愛してる」の縦読みとかイジメの話とか
  • 言葉の汚い一般人の自伝をまさかそれなりの出版社が出すというのは、おかしい
  • 本を書けるだけの文章力があるのか疑問。どうせ話だけして、ゴーストライターに書かせるんだろうけど
  • この人をインフルエンサーとして支えている大半がアンチと冷やかしで、炎上のネタをチェックしてるだけでしょ。
    ぜひ教養のない反社気取りの自伝出版してください。記録的に売れないでしょう。
  • 記事の理由でなぜ自伝を出版しなきゃいけないのか疑問。家庭内で見れる日記帳に綴るなり 他にあるのでは。。。
    今の50万以上のインスタフォロワー なによりも お子さん達を大切に。
  • こんな人の自伝なんて誰が興味あるのか…どうせ最後は、私は悪くないのに訴えられ、世間にイジメられた上に芸能界を辞めさせられた、と自分は悪くないのに…というような書き方するんでしょうね。
    お金を稼ぎたいなら一般人なんだから普通に働きにいけばいい。そして仕事の大変さを思い知れ。
  • 偉人の伝記みたいに立派な人生なの?こんな風に生きてちゃダメですよ、って言う見本のような人なのにね。
    反面教師って事なら、誤魔化しや美化無しで事実のみ書かないとね。
  • 話題作りに本なんて出さなくても、ちゃんと子供たちは普段からあなたを見てますよ。
    以前テレビのドキュメンタリーかなんかで、フジモンに向かって「くっせー、口くっせー!」って母親譲りの言葉使いで罵ってましたよね?4歳ぐらいで。大丈夫ですよ、あなたにそっくりになってますから伝えることなんてありませんよ。

などの批判が殺到しており、再び大炎上状態になっています。

木下優樹菜さんは芸能界入りしてから間もなく『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)に出演、元ヤンキーのおバカタレントとしてブレークし、当時所属していた『プラチナムプロダクション』の猛プッシュもあってモデル活動なども行い、結婚後はママタレントとして活躍していました。

木下優樹菜さんには多くのアンチがいるものの、10年以上にわたって第一線で活躍し、年収は数千万円から億単位だったとの情報もあり、このままあっさりと芸能界から去るはずはないと予想されていました。

最近では藤本敏史さんとの写真などをインスタグラムへ投稿し話題作りをしたり、一般人と言いながらも着用しているファッションアイテムなどの紹介も行い、以前のように企業のPR案件などで稼ごうと思案しているのが垣間見えます。

これから本格的に表立った活動を再開するにあたって、自伝本出版というのは注目を集めるために有効なものだと思いますし、大手出版社が動いているとの話も本当なのかもしれません。

しかし、本当に子供のことを思うならば、ファン以外から更なる猛バッシングを浴びること必至の自伝本出版は止めておいた方がいいのではないでしょうかね…。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/12/17/kiji/20201216s00041000593000c.html
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/123009
  • https://friday.kodansha.co.jp/article/133483
7件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    出版?復帰?100%ないないない
    出版したら買わないしいらない
    ニュース記事載せなくていい

  2. 2
    匿名
    ID:MjE3NTExNjk=

    コイツと何とかサリは、ニュース記事いらんわ…。2人とも三十路で金髪(似合わねぇ)、ほうれい線が目立つオバさんがインフルエンサー?無理、無理www

  3. 3
    匿名
    ID:MzY4ODA2NzIy

    てか、ニュースとか、出版情報とか出してくるよりも、この人間そのものを、もう、世の中に出してこないで欲しい…。離婚詐欺みたいのするわ、子供とか、バカ芸人使ってしゃしゃり出てきて目障りだから、もう、見飽きたしウザいから世の中事態から消えちゃってください…。さようなら。問題だらけのバカ女さん…。

  4. 4
    匿名
    ID:ODI4NTUwOTU4

    自伝?武勇伝でしょ。こんな悪いことしてきましたって。

  5. 5
    匿名
    ID:MzY4ODA2NzIy

    業界、世の中、後、敢えて言うなら、地球上の中から子供共々消え去っちゃって下さい。もう、貴女の事この、日本中の誰一人として、見たいと思っている人間は0人だと思います(笑)

  6. 6
    匿名
    ID:MTc4Njg5MDUx

    こんな顔だったかな?
    夜中に会いたくないな

  7. 7
    匿名
    ID:MjM1NjQ0NDE2

    引退したんだから、取り上げなくていいよね。下品な顔見るだけで気分悪くなる

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について