星野源の態度悪く芸能界で評判悪いと噂、浜野謙太と不仲でSAKEROCK解散? サザンのMVで元彼女aikoと共演オファー拒否?

星野源

『第68回NHK紅白歌合戦』への出場が決定したシンガーソングライター・俳優の星野源さん(ほしの・げん 36歳)の悪評が業界内で囁かれ、今後そうした話が大々的に報じられる可能性があるとニュースサイト『サイゾーウーマン』が報じています。

昨年10月期放送の大ヒットドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』(TBS系)で、主演の新垣結衣さんの相手役を務めた星野源さんは人気が急上昇し、ドラマのエンディングに使用された『恋』は、累計売り上げ枚数が30万枚超えのヒットを記録。

さらに、今年8月リリースの最新シングル『Family Song』は、高畑充希さん主演ドラマ『過保護のカホコ』(日本テレビ系)の主題歌に起用され、初週で19.2万枚の売り上げを記録し、今年リリースされたソロアーティストのシングルCDでは最高をマークしました。

また、俳優としての仕事も順調で、今年8月にはドラマ『プラージュ〜訳ありばかりのシェアハウス〜』(WOWOW)で主演し、10月期放送の綾野剛さん主演ドラマ『コウノドリ 第2シーズン』(TBS系)に出演しており、『コウノドリ2』の平均視聴率は17日放送の第6話まで2ケタをキープしています。

このような活躍ぶりを見せている裏側では、星野源さんの悪評が業界内でかねてから囁かれていたといい、事情を知る関係者は過去のあるエピソードを明かしています。

星野源さんは今ほどの知名度・人気が出る前の2011年に、シンガーソングライターのaikoさん(本名=柳井愛子 41歳)との半同棲愛を週刊誌『女性セブン』によってスクープされました。

<↓の画像が、星野源さんの元交際相手・aikoさんの写真>
aiko

レコード会社関係者によれば、2人の交際がスタートした当初、所属事務所『アミューズ』が星野源さんに、事務所の大先輩であるサザン・オールスターズのミュージックビデオ(『天国オン・ザ・ビーチ』)にaikoさんと出演してほしいとオファーしたそうです。

その時点で2人の関係は公になっていたそうなのですが、「星野はPV共演を頑なに拒否し、aikoの意思はそっちのけで、自分だけが出演することに。桑田佳祐は、この経緯を知っているのか定かでないものの、少なくとも制作スタッフは、星野の横暴ぶりに少なからず怒りを覚えていました」と証言しています。

星野源さん出演のサザン・オールスターズ『天国オン・ザ・ビーチ』MV

また、2015年に惜しまれつつ解散したインストゥルメンタルバンド『SAKEROCK(サケロック)』でリーダーを務めていた頃について、「元々は友人同士で結成したバンドですが、特に後期は人間関係が崩壊しており、メディア関係では“要注意バンド”扱いされていました。星野とメンバーだった浜野謙太との不仲が原因で、取材やレコーディングまで、2人が顔を合わせないようセッティングしなければならない状態だったんです」と音楽誌編集者が明かしています。

<↓の画像左が浜野謙太さんの写真>
星野源&浜野謙太

その他にも、あるテレビ番組に出演した際にワガママな言い分によって、テレビ局関係者たちをドン引きさせていたといい、「リハーサル時、カメラがバックバンドを映していると、星野が『そっちはいいからこっち(自分)を映して』と、キツめに指示を出してきたんです。こんな注文をつけるアーティストはまずいないだけに、スタッフも騒然となっていました」と関係者が語っています。

そして、この悪い噂に対してネット上の反応を見てみると、

  • いくら事務所の先輩に頼まれたとしても、プライベートを仕事に切り売りしたくないのは当たり前。
    一度こういうことを受け入れたら、そのあとも断りにくくなる。バンドの不仲で…の件も、友達同士で作ったバンドが段々不仲になるのは当たり前だし、一緒にいてケンカされるよりましじゃん。
  • 芸能人なんて多かれ少なかれ人間性に問題あり。ばかりじゃないの?お金があって、周りへ~こらすりゃ、天狗になるでしょ。
  • なんで付き合ってる彼女と桑田さんのPVでなきゃいけないの?事務所も違うのに??星野源の仲間やバンドメンバーへの愛情はファンならみんな知ってる。ハマケンの現在のバンドのメンバーが星野源の今年のツアーにも帯同してますけど??仲悪い人のツアーに自分のバンドメンバー帯同させる??アホらしい(笑)
  • 星野源は、作詞作曲、演奏、ダンス全てに拘りが有る音楽プロデューサーみたいなものだから、その拘りを悪態と言うのは間違い
  • サザンのPVに出た頃は事務所違うから。ある時期不仲だったのはハマケンじゃない。そしてその人は今も大事なサポートメンバーの一人。sakeの頃は目立つのが恥ずかしくて座ってギターを弾いていた。自分ばかりが映る映像が不満で共演者がクローズアップされるように自分で編集し直した話も有名。

などのコメントが寄せられています。

星野源さんの悪評は1年前の昨年10月にも報じられたことがあり、当時記事を報じたニュースサイト『ビジネスジャーナル』によると、一緒に仕事をしたスタッフたちから「態度が悪い」「ナルシストで自己愛がすごい」といった悪評が漏れ伝わっているとのことでした。

過去にもこのようなサゲ記事を報じられたことがあるものの、それを証明するような信憑性のある話はこれといってなく、人気が高まっていることを受けてこのような記事が報じられたのではないかという声が上がっています。

この記事に関しても怪しい点が多くあり、サザン・オールスターズの『天国オン・ザ・ビーチ』MVに出演した当時、星野源さんは『アミューズ』ではなくインディーズレーベル・マネジメント会社の『カクバリズム』に所属し、2015年に移籍しています。

また、2人をミュージックビデオで共演させるというオファー自体がにわかに信じ難く、2人の交際は週刊誌で報じられただけで、公に交際を認めていたわけでもなかったようですし、MV出演のオファーを受けた時点で交際が続いていたのかどうかも不明なので、でっち上げられた話のような気がします。

そして、SAKEROCKで共に活動していた“ハマケン”こと浜野謙太さん(36)との不仲説ですが、昨年9月にトークバラエティ番組『A-Studio』(TBS系)に浜野さんがゲスト出演した際に、星野源さんに関するトークを普通に行っていたほか、星野さんの活躍ぶりに羨望の眼差しを向け、人気の高さに嫉妬しているといったことを語っていました。

本当に嫌いなのであればこうしたトークすらしないはずで、NGとしている可能性が高いとみられるので、星野源さんと浜野謙太さんの不仲説についてもにわかに信じ難い話ですね。

星野源さんはここ数年で人気が一気に上昇したこともあり、ライバル関係にある芸能事務所などが星野さん潰しを目的に悪い噂を流し、週刊誌などに報じさせてイメージダウンを図るといった可能性はありそうです。

今後大々的に報じられる可能性があるという情報もあるそうなのですが、果たしてそうしたネガティブキャンペーンにも耐えて、さらに人気を上げていくのか、人気が落ちて失速していってしまうのか、今後に注目ですね。

参照元
  • http://www.cyzowoman.com/2017/11/post_160542_1.html
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTk4NjgyOTc5

    人気がある様に印象操作でつくりあげ調子に乗せておいて今度は下げに転じるの繰り返しw
    何でも言う事聞く様に調教でもしてるかのようで気持ち悪っ

  2. 2
    匿名
    ID:OTczMzQwMjMw

    男にはプライドってもんがあるから
    許せないのは許せないもんなんじゃない?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について