新木優子が幸福の科学信者と判明でイメージダウン、仕事激減の可能性も? 清水富美加と同じく出家騒動を引き起こす心配も…

新木優子

ファッション誌『non-no』の専属モデルで、女優としても活躍中の新木優子さん(23)が、宗教法人『幸福の科学』の信者だったことが判明し、今後の仕事に影響を与える可能性が出てきているようです。

新木優子さんは、今年4月期放送の小栗旬さん主演『CRISIS 公安機動捜査隊特捜班』(フジテレビ系)、RADWIMPS・野田洋次郎さん主演『100万円の女たち』(テレビ東京系)、7月期には山下智久さん主演『コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命-3rd season』(フジテレビ系 月曜21時)に出演。

10月期には、Kis-My-Ft2・玉森裕太さん主演『重要参考人探偵』(テレビ朝日系 金曜23時15分)でヒロインを演じ、今年は4月から3期連続で連ドラに出演します。

<10月スタートの新ドラマ『重要参考人探偵』>
ドラマ『重要参考人探偵』

また、来年公開予定の玉木宏さん主演映画『悪と仮面のルール』、吉沢亮さん主演『あのコの、トリコ。』でもヒロインに抜擢されています。

その他に、「Cafeレストラン ガスト」、「カネボウ化粧品 suisai(スイサイ)」、「チョコラBBシリーズ」、「ハウスメイトパートナーズ」、「ABC-MART NUOVO FIT PUMPS」など様々なCMにも出演し、さらなる活躍に期待されている若手女優の1人です。

しかし、今年2月に女優・清水富美加さん(法名=千眼美子 22歳)の出家騒動で一躍注目を集めた『幸福の科学』の信者だったことが、『幸福の科学』の大川隆法総裁による「守護霊インタビュー」によって明らかにされ、それを8月末に週刊誌『週刊新潮』が報じたことで世間にも広まり、大きな衝撃を与えています。

<↓の画像は、『幸福の科学』に出家した清水富美加さんの写真>
清水富美加

大川隆法総裁の守護霊インタビューは、芸能人などの著名人、歴史上の人物などの守護霊を呼び出し、それを大川総裁が自身の身体に憑依させてインタビューを受けるというものとなっています。

新木優子さんの守護霊インタビューでは、「数年、10年後には合流したいなという気持ちは持っている」「事務所にはカミングアウトしてます。信仰して20何年なので、今すぐ役に立たないからって、どうか見捨てないで下さい。」「色んな人の義理とか仕事の関係もあって、今は苦しんでいます。もうちょっとお時間を頂ければ、何とか幸福の科学の翼で一つになれたらと思っています」と語っていました。

これを受けて『週刊新潮』は、新木優子さんが所属する大手芸能事務所『スターダストプロモーション』の細野義朗社長に取材を行い、細野社長は「新木のほうから、信者だと打ち明けてきました。」「清水富美加さんの件があった後。所属部門の責任者と新木の親御さん、本人の3者で話し合いが持たれたのです。」と、新木さんが『幸福の科学』の信者であることを認めています。

この話し合いの中で新木優子さんは、「出家だとか、事務所には迷惑をかけないので仕事を続けたい」と話していたそうで、清水富美加さんのように突然出家騒動を起こすようなことは無いとみられています。

その点については安心なのですが、清水富美加さんの出家騒動でイメージが悪化した『幸福の科学』の信者であることは、今後芸能活動をしていく上でマイナスに働くとみられています。

ニュースサイト『日刊サイゾー』の記事では、芸能プロダクション関係者が「事務所が役者をドラマや映画に出演させるのは、CMを取るため。彼女クラスでも1,500万円程度のギャラは見込めたでしょう。ただし、クライアントは総じて宗教色を嫌う。本人は出家する予定はないそうですが、新潮の報道で宗教色が付いてしまっては、クライアントも手を出しづらい」と語っています。

さらに、テレビ関係者は「清水さんの例でもわかる通り、幸福の科学は芸能人の労働環境の改善を訴えている。少しでも無理強いすれば、教団から怒涛の抗議が来るとも限らない。」「ワイドショーで“気に入らない表現”があると、すぐに教団の広報担当者から電話があり『番組中に訂正しなければ訴える!』とまくし立てられたそうです」と語っています。

『日本国憲法第20条』では「信教の自由」として、特定の宗教を信じる自由、宗教を信じない自由が保障されているので、どの宗教の信者であろうが問題はありません。

しかし、『週刊新潮』の報道後から新木優子さんを見る目がガラリと変わってしまっているのが実状で、信者だと報道されて以降に配信されたネットニュースの記事には、

  • 新木優子は幸福の科学の件で見る目変わっちゃうなぁ
  • ちょっともう宗教のイメージがなあ…
  • どんな役をどううまく演じたところで、宗教のイメージはもはや消えないでしょうね。せっかくコード・ブルーで好きになりかけたのに、、、もうそういう目でしか見られない。
  • まさかと思うけど新木さん、撮影現場や楽屋で共演者さんに対して『勧誘』するのか?自身の背後霊の本とか映画のチケットとか配りまくるつもりか?もう…………こんなイメージになっちゃったよ
  • 信仰は自由なんだけれど見ていて宗教の匂いがしてイヤだなぁ。イメージがそこしか無くなぅてしまう。
  • 新木さんをコードブルーで注目してましたが、幸福の科学信者と聞いてがっかりです。もっと売れてきたら、幹部から出家の話がでるのでは?
  • 本人は仕事の迷惑にならないようにと思っていても、教団側は知名度が上がったら勝手にカミングアウト。それでも信仰するのかな?事務所も本人も頑張ってきたはずなのに、全てパーだよね。

などのコメントが多く寄せられており、『幸福の科学』の信者だということがイメージに影響を与え、芸能活動をする上でネックになってしまっていることは明らかです。

こうした世間の評価を見て、企業側が新木優子さんをCMのイメージキャラクターに起用することを控え、ドラマや映画などについてもスポンサー側が難色を示すことによって、もし出演するにしても主演や2番手などではなく、脇役などになってしまうことが考えられますね。

もしそうなった場合に、今後また出家騒動などが起きないか少し心配なところですが、新木優子さん本人は今後どのような行動を取るのか、『幸福の科学』側がさらなる動きを見せるのか、引き続き注目していきたいところです。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について