広瀬香美が芸能活動休止か、事務所移籍で芸名使用禁止の危機…。独立問題で騒動、のん(能年玲奈)らに続く新たな騒動

広瀬香美

『ロマンスの神様』などのヒット曲で知られるシンガーソングライター・広瀬香美さん(ひろせ・こうみ 本名=石井麻美 52歳)に対して、芸能事務所『Office30(オフィスサーティー)』が5月31日に、「広瀬香美」という芸名での芸能活動を禁止を求めるコメントを発表しており、法的措置も辞さない構えであることを明らかにしています。

事の発端は5月28日に、広瀬香美さんが自身のSNSや公式サイトなどで、事務所を移籍して新たな活動を開始することを報告したことにあり、「広瀬香美は、新たな事務所にて活動も新たにスタートを切りました。社名はMuse Endeavor.inc(女神努力株式会社)です。本日、新たなHPが公開されましたので、ウェブでお気に入り登録してくださっている皆さまは、新しいHPへ変更をお願い致します。」などと発表していました。

<↓の画像は、広瀬香美さんのツイート写真>
広瀬香美のツイート

公式サイト上での説明によれば、5月21日付で長年所属していた『オフィスサーティー』との専属マネジメント契約が終了し、現在設立中という新事務所『Muse Endeavor.inc』から再出発を図るといい、「これまで以上に、音楽家としての可能性を追求し、スピーディに力強く目標達成に挑む所存です。ファンの皆様、今後とも温かい応援をどうぞよろしくお願いいたします。とても大切に思っています」とコメントしていました。

また、「ファンクラブの皆様は、今回の発表に驚いているかもしれません。ですが、ファンクラブの皆様にご心配をお掛けしないように、現在、新たな運営体制を整えております。改めて、いま皆様がご覧になっている、この新しいオフィシャルHPにてお知らせいたします」とファンクラブ会員に対してもメッセージを書いていました。

広瀬香美さんの大ヒット曲『ロマンスの神様』ミュージックビデオ

そして、それから3日後の31日に『オフィスサーティー』側が公式サイト上に抗議文を掲載し、「『広瀬香美』こと石井麻美氏は、弊社の許可を得ることなく、2018年5月28日付でインターネットにおいて『新たな事務所に移りました』等と発表しております。もっとも、『広瀬香美』は弊社代表取締役である平野ヨーイチ氏が命名した芸名であり、『広瀬香美』の芸名の使用権限は、弊社及び平野ヨーイチ氏に帰属しており、弊社当社所属のアーティストとしての活動以外には『広瀬香美』の芸名を使用できません。」と指摘しています。

それにも関わらず、事務所を無断移籍後も広瀬香美の名前を許可無く使用しており、取引先などにもその名前を使用して連絡を取るなど、引き続き広瀬香美として活動を続けようとしていることに対して、「石井麻美氏の一方的な対応に強く抗議し、『広瀬香美』の名を使用した芸能活動の一切の禁止を求めるとともに、断固たる法的措置をとる所存であります。」としています。

さらに、「『広瀬香美』の芸名を使用した芸能活動を行った場合には、これに加担した第三者に対しても、損害賠償請求の対象とすることを含め厳しい対応をとる所存でおります。」としており、広瀬香美として活動しないようにきつく注意喚起しています。

<↓の画像が、『オフィスサーティー』公式サイト掲載の警告文>
広瀬香美の事務所が抗議文

なお、『オフィスサーティー』は広瀬香美さんが新事務所を設立し、移籍するという話を事前に聞かされていなかったそうで、『ORICON NEWS』の取材に対して、「事前にまったく聞かされていませんでした。(フェイスブックの)投稿で初めて知ったという状況です」とコメントしています。

この新たなトラブルに大してネット上の反応を見てみると、

  • 芸名を人質にするの流行ってんのかな HKMとかでいいじゃん
  • じゃあ広瀬☆香美で
  • 新広瀬香美
  • 芸能界あるある
  • 年取ると事務所と揉める人増えるね
  • 最近事務所とのトラブルネタ多いなぁ。広瀬コーミとかに改名したらいい。
  • 二代目広瀬香美がデビューしたりするのか つーか本人あっての名前だろうに。黙ってくれてやれよ
  • 売れなくなってからだけど、ゲーム会社の人に『ゲームの仕事がしたいです~ちゅっ』とかツイートして炎上した事があった。バブルの頃から時が止まってる感じ。事務所に相談なしに独立はマズイだろ。
  • 能年の件もそうだけどこの芸名使用させないシステムって事実上事務所との契約解消を著しく困難にさせるよね 訴訟になってホントに勝てるの?
  • 広瀬の方は歌で客を呼べるんだから改名してもそれほど困らなさそうだけど、名前だけぶんどって他の誰かに名乗らせたところで新加瀬大周→坂本一生みたいになるだけ。事務所のこういう宣言ってみっともないし誰も幸せにならないのによくやるわ…
  • 広瀬香美に限った話じゃないけど、芸能人は決して一人で売れるわけじゃないからね。自分だけでやっていける知名度を得られたからと言って、本当に事前相談なく一方的な『独立宣言』だったなら道義的に問題あると思うよ。

などのコメントが寄せられています。

あまりにも突然の事務所移籍発表だったため、一体何があったんだという声も上がっていたのですが、事務所移籍を巡って問題が発生しているとは思いもしなかたですし、『オフィスサーティー』側のかなり強めなコメントを見てちょっと驚きましたね。

芸能活動する上で非常に重要な役割を持つ芸名の使用を巡っては、これまでに芸能界では様々なトラブルが起きており、事務所移籍する際に発生することが多く、元俳優の加勢大周さんも事務所独立のタイミングで芸名の使用を禁じられて、その権利をめぐって裁判沙汰となりました。

なお、この裁判は1年3ヶ月にも及んだのですが、結局は加勢大周さん側が勝訴となり、その後も名前を変えずに活動を続けていたものの、2008年に覚せい剤や大麻を所持していたことで逮捕され、懲役2年6ヶ月・執行猶予3年の有罪判決を受けて芸能界を引退しました。

また、元モーニング娘。の加護亜依さんは事務所移籍し芸能活動を再開させようとした際、前所属事務所が「加護亜依」の名前を商標登録していたため、前事務所側は「本名だから商標登録に関係なく使えるというのは筋が通らない。加護亜依がその名前で活動した場合、道義的責任を追及したいので芸名の使用料を請求する」とコメントしていました。

この争いはどのような決着を迎えたのかは定かではないのですが、「加護亜依」として芸能活動を再開させ、現在も活動を続けています。

中でも最も記憶に新しいのは「能年玲奈」として活動していた女優・のんさんの名前を巡るトラブルで、独立をめぐって事務所側との話し合いがなかなか進まず、本名でもある名前の使用を巡っても争うことになりました。

事務所側は決して使用を禁止しているわけではなく、話し合い次第では使用可能という状態にあるとされているのですが、のんさん側は事務所側との話し合いには応じず、これまでの名前を捨ててのんとして新たなスタートを切っています。

広瀬香美さんも事務所側としっかりと話し合った末に独立していれば、このような問題に発展しなかった可能性がありますし、現時点で「広瀬香美」という名前が商標登録などされているというわけでもないので、これから事務所側とよく話し合って解決し、今後も広瀬香美として活動を続けてほしいですね。

参照元
  • http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20130821-1176360.html
  • http://gendai.ismedia.jp/articles/-/50166
  • http://www.kaipat.com/trademarkc/%E8%8A%B8%E5%90%8D%E3%82%84%E3%83%9A%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%80%81%E4%BA%BA%E5%90%8D%E3%81%AF%E5%95%86%E6%A8%99%E3%81%A8%E3%81%97%E3%81%A6%E7%99%BB%E9%8C%B2%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%81%BE/
  • https://www.bengo4.com/c_1015/c_17/n_691/
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU3OTY4NzQ2

    ていうか、関係ないけど、この写真みたら、左鼻翼いがんでるし、目の二重がなにか不自然な気が。。。

    でも、整形してもこのレベルなんだな
    →結局美人になれるお顔は限定的なんだなって、思う

  2. 2
    匿名
    ID:MTkzMzY2ODY2

    いや、確かこの人自分の顔めっちゃ好きだったはずだよw
    整形してこれが完璧な状態なんだと思うw

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について