広瀬すずデザインワンピースにパクり疑惑。アースコラボ商品がEZUMiと酷似と週刊新潮報道も…ネットでは賛否両論

広瀬すず

NHK連続テレビ小説『なつぞら』でヒロインを演じている女優・広瀬すずさん(本名=大石鈴華 20歳)が、人気ファッションブランド『earth music&ecology』とコラボし、自身がデザインを手掛けたアイテムの販売をスタートさせたのですが、一部商品のデザインにパクり疑惑が浮上していることを週刊誌『週刊新潮』が報じ、ネット上で物議を醸しています。

モデルとしても活躍している広瀬すずさんは、2017年から『earth music&ecology』のCMイメージキャラクターを務めており、2017年9月に同ブランドとのコラボで念願のデザイナーデビューを果たし、その後も定期的に新作を発表しており、発売直後に売り切れてしまうほど好評だそうです。

<↓の画像は、『earth music&ecology』のイメージキャラクターを務めている広瀬すずさんの写真>
『earth music&ecology』イメージキャラクター広瀬すず

今年も3月から2019春夏コラボアイテムを数点販売しているのですが、4月25日から販売されている「【広瀬すず×earth】サイドプリーツワンピース」(3色展開・税込み5389円)にデザインパクり疑惑が浮上しているといいます。

<↓の画像が、広瀬すずさんデザイン「サイドプリーツワンピース」の写真>
広瀬すずと『earth music&ecology』コラボのサイドプリーツワンピース
(ホワイト、ブラックのネット販売分は完売、店頭在庫のみ)

『週刊新潮』の記事では、ある中堅デザイナーがパクり疑惑について、「“被害者”とされるのは、『EZUMi』というブランド。若手デザイナーの江角泰俊さんが手掛け、特にファッション感度の高い層から評価されている。桐谷美玲さんがプライベートで愛用していることでも名高いですが、(広瀬作が)この春夏商品として出したワンピースのデザインにそっくりとの声があるんです」と明かしています。

『EZUMi』のワンピースは、広瀬すずさんがデザインしたとされるワンピースと同様に、両サイドの腰上あたりからプリーツが入っており、カラーは黒一色のものとネイビーにプリーツ部分がラベンダーピンクの2色展開となっており、こちらの価格は税込み5万8320円となっています。

<↓の画像が、『EZUMi』で販売のサイドプリーツワンピース写真>
『EZUMi』サイドプリーツワンピース

『週刊新潮』はこの2つについて、「腰の上あたりからプリーツ(折りひだ)が広がる特徴的なデザインはまったく同じだし、スリットが入っている高さもほぼ一緒、丈が膝下までなのも同じだ。“広瀬作”が半袖で、『EZUMi』がノースリーブという点に違いはあるものの、昨年の『EZUMi』の作には、おなじサイドプリーツで半袖のワンピースがある。」と指摘しており、広瀬すずさん側がデザインをパクったのではないかと疑っています。

<↓の画像は、『earth music&ecology』と『EZUMi』サイドプリーツワンピース比較写真>
『earth music&ecology』と『EZUMi』サイドプリーツワンピース比較写真

前出の中堅デザイナーは、「一般論として言えば、コラボ商品というのは、芸能人の名前が使われているだけ。実際のデザインについてはブランド所属のデザイナーが行うケースがほとんどです」とファッション業界の裏側を明かしています。

そして、『週刊新潮』の取材班は『EZUMi』の代表・江角泰俊さん(えずみ・やすとし 1981年生まれ)に直撃取材を行い、広瀬すずさんデザインのワンピースについて話を聞くと、当惑しながら「そちらに言われて初めて知りました。正直、ビックリしています……」とショックを隠せない様子だったといいます。

一方の広瀬すずさん側はというとEZUMiというブランド自体知りませんでしたと否定した上で、「デザインが類似しているということは私たちも認識できます……」と似ていることを渋々認めたとのことです。

この報道に対してネット上では、

  • 服なんか似たようなのいっぱいあるけどね。ブランド好きな人は人気ブランドの方を買うと思うし、嫌なら買わなきゃいいだけ。
  • 今年はこういうプリーツと切り替えの服流行ってるからよく見るよ。
    特に奇抜なデザインでもないし、訴えたデザイナーより先にこのデザインを世に出した人もいそう。
  • 昨年からこんなのばっかり出てきてるよ。全体じゃなくて、サイドだけとか、片側だけがプリーツっていう。
    だから、パクり疑惑てよりは『いまさらコレ?』って感じ。
    秋冬はトレンチコートの背面がプリーツのも出回ったなぁ。来年は着られないと思うけど。
  • 自分で絵型おこしてない時点でデザイナーじゃないし、こんな価格帯のブランドは何処もコレクションからデザイン抜いてるし、競合先ともパクリ合いだっての。
  • 今期はどこ見てもこんな感じのワンピースやスカートばっかりだよ。ましてや本当に広瀬すずがデザインしてるなんて誰も思ってないし、そこまで騒ぎ立てる案件じゃないと思う。
  • ぶっちゃけ、EZUMi側も今年のトレンド取り入れただけだから、うちのがパクられました!って大きい声では言えないと思うけどなぁ

と擁護の声が多く上がっています。

その一方では、

  • アウトー
  • パクリやな
  • デザインのみならず、色もほぼ一緒…
  • 似てるし似合ってないし、パクられ元のほうがかわいいしでいいとこなし
  • デザインだけならまぁ、こういう横のか後ろだけプリーツのやつ流行ってるよね。でも色合いまで似てるのはちょっとなぁ
  • どうせ名義を貸しただけで広瀬すずは何もやってないんだろうけど、名義を貸した以上の責任は出てくるよね。ここまで丸パクリは恥ずかしい
  • 色も真似しちゃって。このデザインで袖のあるなしでずいぶん雰囲気がかわるね。断然EZUMiの袖なしのほうがラインがきれい。

などと批判的なコメントも寄せられており、賛否両論となっています。

サイドプリーツが入ったワンピースは、近年流行アイテムとして各ブランドが同じようなデザインのものを販売しており、特に奇抜なデザインでも無いことから、これをパクり商品として問題視するのは厳しい気もします。

<↓の画像は、同じようなデザインのサイドプリーツワンピースの写真>
サイドプリーツワンピース

広瀬すずさんがデザインしたとされるモノは、配色もかなり似ていることから、袖の形や材質などは全く違うものの、パッと見ではパクった?と思ってしまいますが、両者は価格も大きく違いますし、よく見ると袖だけでなく衿の形やシルエット等も違い、『EZUMi』の方が高級感があります。

<↓の画像左が広瀬すずさんデザイン、右が『EZUMi』>
広瀬すずデザインと『EZUMi』ワンピース比較写真

そうしたことから、この程度では問題とはならないのではと思いますが、『週刊新潮』が今回「広瀬すずデザインワンピースに疑惑浮上 人気ブランドに酷似」というタイトルでこの問題を報じ、この話題はネット上でも拡散されているので、広瀬すずさんのイメージに少なからず悪影響を与えることになるかもしれませんね…。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05151700/
  • https://stripe-club.com/ap/item/i/A1CC000053M3
  • http://www.yasutoshiezumi.shop/shopdetail/000000000223/
  • https://www.fashion-press.net/brands/1332
  • https://www.wwdjapan.com/482394
1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzcyMzU3ODQx

    街歩けばこんなデザインたくさんあるわな。そもそもオリジナルって主張できるのは誰さ?

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について