巨人・河野元貴捕手&篠原慎平投手がインスタグラムで全裸動画公開し処分…写真週刊誌の取材で発覚、クビの可能性あり?

河野元貴捕手&篠原慎平投手

プロ野球『読売ジャイアンツ(巨人)』の河野元貴捕手(かわの・げんき 27歳)と篠原慎平投手(しのはら・しんぺい 28歳)が、SNS上に全裸姿の動画を登校するなどの不適切な行為が発覚し、謹慎処分が下されたことが明らかになりました。

球団発表によると、2人は6月10日深夜から11日未明にかけて、東京都内の飲食店の個室で知人ら男女約10名で飲食し、場を盛り上げるために篠原慎平投手や別の男性1人が服を脱いで全裸姿になったといい、その姿を河野元貴捕手がスマートフォンで撮影し、自身のインスタグラム上で公開していたとのことです。

動画はフォロワー限定公開で、11日午前には問題の動画を削除したため、問題の動画がネット上に流出しているというわけではないようですが、某写真週刊誌が12日にこの件について球団側に取材したことで、不適切な動画投稿をしていたことを把握したそうです。

その後2人に確認をした上で、球団規則にある「私生活において社会的に非難されるような不品行は一切しない」に反したとして、処分が正式に決定するまで謹慎とし、今後改めて詳細を調査していき最終的な処分を決定するそうで、警察に相談することも検討しているといいます。

<↓の画像が、裸動画をインスタグラムに投稿し処分を受ける河野元貴捕手(左)&篠原慎平投手(右)の写真>
裸動画をインスタグラムで公開した河野元貴捕手&篠原慎平投手

なお、2人は「軽率なことをしてしまった」と反省しているといい、球団側は今回の不祥事に対して、「当球団の選手が酒席で悪ふざけをし、また、知人限定で短時間とはいえ、SNSで不適切な動画を公開した行為は球団規則に反するもので、誠に遺憾です。再発防止に取り組んでいきます」というコメントを発表しています。

飲み会で全裸姿を披露していたという篠原慎平投手は、2008年からプロ野球独立リーグ『四国アイランドリーグplus』に属する『愛媛マンダリンパイレーツ』や『香川オリーブガイナーズ』に所属した後、2014年の育成ドラフト会議で巨人から1位指名されて育成選手として入団しました。

その後2016年には、2軍のイースタン・リーグなどで好成績を残し、2017年シーズン途中には初の一軍昇格を果たして23試合に登板、今シーズンは中継ぎとして7試合に登板しています。

一方の河野元貴捕手は、高校時代に日米親善高校野球大会へ出場した経験を持ち、2009年の育成ドラフト会議で巨人から2位指名を受けて入団しました。

1年目の2010年から2012年までは2軍暮らしでしたが、4年目の2013年には1軍に昇格して11試合に出場し、プロ入り後初のホームランも記録しました。

2014年以降は第3捕手として、開幕1軍入りは果たしていたものの試合出場機会に恵まれず、しばらく2軍のイースタン・リーグに出演していたのですが、今シーズンは4試合に出場していました。

そんな2選手が不適切な動画を投稿したとして処分を受けることになり、ネット上の反応を見てみると、

  • 元々戦力になってなかったしどうでもいい
  • 賭博問題や飲酒暴行事件もあったコトだし。今シーズン出場停止、最悪解雇でも仕方ないね。
  • TBSの年末の例の番組に出演して欲しい。ヒガシのナレーションで、全裸になったからだと言って貰いたい
  • 聖人じゃないしストレスもあるだろうから、プライベートなら羽目を外す事もあるだろうけど、それを動画にとって、しかもアップするって神経が理解できない。
  • 去年開幕一軍入りを果たした河野。開幕セレモニーで河野の名がコールされた時、スタンドから『元貴ーーーっ!』って、大きな声援聞こえてきた。やった本人は解雇されて当然だと思うけど、あまり実績残せてなくても応援してくれてたファンの気持ちを考えると心が痛む。
  • 2人共、育成出身だよね?活躍もしてないのに危機感なさすぎ。解雇でも良いと思います。
  • 巨人は選手が不適切行為で謹慎。阪神はスコアラーの山脇光治がエスカレーターでスカート内盗撮で逮捕。伝統の一戦。
  • “巨人軍は紳士たれ”の精神がまったく選手に浸透していない

などのコメントが寄せられています。

巨人と言えば、2015年に野球賭博に複数の選手が関わっていたとして大問題となり、1年前の昨年7月には山口俊投手(30)が飲食店で泥酔し手を負傷、その後訪れた東京・目黒の東邦大学医療センター大橋病院にて、出入り口の扉を損壊&男性警備員を暴行していたことが発覚し、大きな騒動に発展することになりました。

この事件では警察から傷害と器物損壊容疑で書類送検されたものの、被害者側との示談成立や被害届の取り下げなどによって不起訴処分となり、球団側は山口俊投手に対して試合出場停止、減俸処分を下しましたがクビにはしませんでした。

山口俊投手は先発投手としての活躍に大きな期待が寄せられており、かなり酷い事件を起こしたもののクビにはなりませんでしたが、今回問題となっている河野元貴捕手と篠原慎平投手については、現時点で全く成績を残せていないので、球団のイメージを悪化させないためにも解雇という可能性もあるかと思います。

しかし、あくまでも知人のみが閲覧できるSNS上で限定公開した動画で、一部週刊誌にリークされたことで明らかになった問題であるため、重い処分は下す必要は無いなどの声もあり賛否両論となっていますが、篠原慎平投手と河野元貴捕手の反省ぶりを見て、どういった処分が下されるのか注目したいところです。

1件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAwMzM3MDc1

    きちんと木のバッドを持ちなさい
    巨人は高橋監督になってからオワコン

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について