川口春奈が研音から独立? 西内まりやに相談の噂、事務所に不満で辞める可能性急浮上か…

川口春奈&西内まりや

今年も様々なドラマや映画、CMに出演している女優・川口春奈さん(かわぐち・はるな 24歳)が、事務所から独立するとの噂が浮上しているとニュースサイト『サイゾーウーマン』が報じており、その背景にはモデル・女優の西内まりやさん(にしうち・まりや 25歳)の存在があるとしています。

西内まりやさんはデビュー以来、芸能事務所『ライジングプロダクション』でモデル、女優、歌手など幅広く活動していましたが、2016年ごろから仕事のストレスなどが原因で精神的に不安定な状態となり、所属事務所とも活動方針などをめぐって意見の食い違いが生じ、2018年3月末の契約満了をもって半ば強引に事務所を離れました。

こうして事務所から独立した西内まりやさんは、テレビ番組などへの復帰は出来ていないもののモデル活動などを行っており、自身のインスタグラムを頻繁に更新し活動を報告しています。

<↓の画像は、モデル活動をしている現在の西内まりやさんの写真>
西内まりや

そんな西内まりやさんに憧れているのが川口春奈さんだと『サイゾーウーマン』は報じており、西内さんは『ライジングプロダクション』とのケンカ別れによって仕事が激減してしまったものの、自ら主導権を握って自由に仕事を選べる環境には満足しているといい、川口さんもそうした部分に憧れ、事務所独立について相談に乗ってもらっているとの噂があるといいます。

川口春奈さんと西内まりやさんは、同時期にティーン向けファッション誌『ニコラ』のモデルとして活動し、「最近も、定期的に顔を合わせてはフリーの芸能活動について話をしているそうです」とレコード会社関係者が証言しています。

<↓の画像は、ニコモ時代の西内まりやさん、川口春奈さんの写真>
ニコモ時代の川口春奈&西内まりや

川口春奈さんが所属事務所『研音』からの独立を検討している背景には、事務所に対する不満があると言われているそうで、「『髪の毛の色を変えたことを、事務所から注意された』と愚痴をこぼしていたり、数年ほど前には、“プライベート干渉”に腹を立てていたこともあるそうです。実は川口は、番組で共演したジャニーズアイドルと一時期交際していたというのですが、双方事務所が協議した上で、半強制的に破局されたとの話も。こういった不満の積み重なりから、自身も独立を意識するようになったのかもしれません」と前出のレコード会社関係者が語っています。

川口春奈さんは「もっと自由に活動したい」との思いから『研音』からの独立を考えているというのですが、川口さんは現在も非常に多くの仕事を抱えており、そう簡単に独立は出来ないとみられます。

今年1月期放送の坂口健太郎さん主演ドラマ『イノセンス 冤罪弁護士』(日本テレビ系)でヒロインを務め、3月公開の映画『九月の恋と出会うまで』では高橋一生さんとW主演し、10月放送のバラエティ番組『怒られ履歴書』(フジテレビ系)ではウッチャンナンチャン・内村光良さんと司会を務めていました。

他にも、『東急リバブル』、『とうもりこ』『えだまりこ』『じゃがりこ』(全てカルビー)、『QTnet BBIQ(ビビック)』、『QTmobile(QTモバイル)』、『クラシエホームプロダクツ「いち髪」』、『味の素「クノール」』、『ヤクルトの乳性飲料 ミルージュ』『シンバイオティクス ヤクルト W』など、複数のCMに出演中です。

<↓の画像は、現在も複数のCMに出演中の川口春奈さんの写真>
川口春奈

来年1月4・5日放送の木村拓哉さん主演スペシャルドラマ『教場』(フジテレビ系)にも3番手で出演しており、独立のハードルは相当高いとみられますが、川口春奈さんの性格的にスパッと事務所を辞める可能性もありそうです。

川口春奈さんは10月放送の『怒られ履歴書』で、「私も人の話を聞いてない。奔放です」「友達の予定とか約束をほぼ半分以上キャンセルしちゃいます」「旅行のチケットを取った後に、当日の朝起きてやっぱり行きたくないって断ることは多い」と奔放で自分勝手な性格を告白し、これに対して疑問の声が上がると「自分の気持ちに素直に生きたいので」と答えていました。

このような性格をしているため、もし『研音』側との関係が悪化していたり、仕事に対しても不満を抱いているようであれば、将来的に独立といった展開を迎えてもおかしくなさそうですが、独立後に干される可能性は高いとみられます。

『研音』は川口春奈さんの他にも、山口智子さん、天海祐希さん、榮倉奈々さん、菅野美穂さん、志田未来さん、竹野内豊さん、反町隆史さん、沢村一樹さん、唐沢寿明さん、福士蒼汰さん、竜星涼さん、速水もこみちさんなど、数多くの人気俳優が所属し、芸能事務所で構成の業界団体『日本音楽事業者協会(音事協)』にも加盟しています。

そうした大手事務所なので、以前のように独立したタレントに対して圧力をかけづらくなってはいるものの、仕事がほとんど無くなる可能性が高いですが、果たして本当に事務所独立といった展開を迎えるのでしょうかね…。

参照元
  • https://www.cyzowoman.com/2019/11/post_257409_1.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2019/10/10/kiji/20191010s00041000187000c.html
  • https://www.ken-on.co.jp/haruna/information/
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjAzNjk5OTI4

    春奈ちゃん、まりやちゃんとセ○クスしてぇ。

  2. 2
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzUy

    独立はハイリスク&ハイリターンであることを知らないのだろうか?
    研音から独立すれば干されてしまうのは確実だ

  3. 3
    匿名
    ID:MTkyMjkyNTYx

    相談する相手と憧れた相手は間違いだ

  4. 4
    匿名
    ID:MTk3OTg2MzEy

    貧乏神に相談して、何を得るつもりなんだ?

  5. 5
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    日南響子、西内まりや、川口春奈
    美人ばっかりなのになかなかの泰葉魂
    川口春奈人気ないのに独立はまずい

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について