岡田結実オスカー退社報道、理由は女優に完全転身? 今年春に事務所移籍しバラエティタレント卒業目指す?

岡田結実

ますだおかだ・岡田圭右さん(おかだ・けいすけ 51歳)の長女で、タレント・女優の岡田結実さん(おかだ・ゆい 19歳)が、今年春に所属事務所『オスカープロモーション』を退社するとの情報を週刊誌『週刊女性』が報じています。

岡田結実さんは2016年に、山本美月さんや山本舞香さん等が所属する『インセント』から、米倉涼子さんや上戸彩さん等が所属のオスカーへ移籍、この移籍がきっかけでバラエティ番組への出演数が激増し、2017年には女優デビューを果たしました。

1月24日からスタートしたばかりのドラマ『女子高生の無駄づかい』(テレビ朝日系 金曜23時15分)では主演を務めており、岡田結実さんは役柄に合わせて髪を10センチ以上カットし、幼少期以来のショートカットにして体当たりの演技を披露しています。

<↓の画像は、『女子高生の無駄づかい』で主演している岡田結実さんの写真>
実写ドラマ『女子高生の無駄づかい』

そんな岡田結実さんは“ゴリ押し”と揶揄されるほど様々な番組に出演しているのですが、『週刊女性』の記事ではテレビ局関係者が岡田さんの今後について、「ドラマの放送が終わる3月末をもって『オスカープロモーション』を退社する予定だというんです。岡田さんの契約更新は毎年4月なので、タイミングが重なったかたちですね」と語っています。

そして、『週刊女性』がオスカーに事実確認をしたところ、「そういった事実はございません」とキッパリ否定したとしています。

しかし、岡田結実さんがオスカー退社を決めるには十分な理由があるとしてスポーツ紙記者は、「2018年ごろから『オスカー』は、社長の娘婿が会社の役員に就任したんですが、そのやり方についていけないと40名以上の社員が立て続けに退社したんです。その中には岡田さんが信頼していたスタッフもいたそうなんですよ」といった裏側を明かしています。

また、制作会社関係者は岡田結実さんがオスカーを退社する理由について、「今の事務所にも“演技がやりたい”ということで入ってきたので本人としてはバラエティーではなく、先輩の米倉涼子さんのような女優業をメインに取り組みたいんですよ。」とした上で、「オファーがあるからだとは思うのですが、事務所もバラエティー番組の仕事を多く取ってくるそうで、演技をやりたい岡田さんと意思の疎通がうまくできていなかったみたいですね。『女優として自分を評価してくれる事務所へ移籍したい』という思いが強くなったのかもしれません」と語っています。

『週刊女性』はこのように岡田結実さんのオスカー退社、その理由を報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 芝居が下手だし女優は無理だと思う。ただ大きな声を出していればいいわけでもないし、バラエティに居場所があるならありがたいくらいじゃないのかな
  • 悪いけど、女優としては埋没しちゃいそうな気がするなぁ。今の若手は層が厚いからね。
    それよりバラエティのほうがセンスありそうだけど。
  • 親の影響が強いからバラエティ方面で頑張った方が良いと思う。女優業はお声がかかってから考えたら良いと思う。
  • 本人が言うなら仕方ないけど、バラエティで需要があるなんて素晴らしいことだと思う。
    父の影響が多少あるだろうけどバラエティ向いてると感じるし。
    演技が上手くてかわいい顔、綺麗な顔の若い女優は結構いるから、成功する可能性も当然あるけど埋もれてしまう可能性も十分にある。
  • この娘、仕事を選べるほど売れっ子なんですか?まだ、親の七光りでバラエティ番組に出ている感じですけど。
    女優業をメインにしたいにしても時期尚早でしょう。いま与えられている仕事をちゃんとこなしていれば、徐々に希望の仕事も入るでしょう。
  • 親の顔とバラエティで知名度が出てドラマ2本の主演はらせてもらった事には感謝しないとね。
    無名の新人だったら、むこう10年は下積みで苦悩してると思うな…
    移籍して競争激しいだろうがまだ若いし女優一本試してみるのもいい経験でしょ。

などのコメントが寄せられています。

岡田結実さんは2018年に「オスカープロモーション2018 女優宣言お披露目発表会」に出席し、「次のドラマの主役は?という話になったときに、やっぱり岡田結実だよね、って言われるような女優になりたいです。男装するのが好きなので、男性役とかアクションにも挑戦してみたいです」「やったるぞ、と思っています。芸人みたいなオーラが出ていますが、下に残しながら女優らしくなっていきたい。主役もやりたいですけど、主役の人も食べちゃうような女優さんになりたいです」と語っていました。

その後、岡田結実さんは女優業に力を注ぎ、2018年から今年にかけて4本のドラマに出演し、そのうち3本で主演しており、本人が望む活動が出来ているように見えたことから、突然のオスカー退社報道には驚きました。

退社決意の背景には、信頼していたスタッフがいなくなってしまったこと、女優業に力を入れたいと本人は希望している一方で、バラエティ番組への出演量が多いことなどが挙げられていますが、もしオスカーよりも小さな事務所へ移籍した場合には、今後仕事が減少する可能性は十分あるかと思います。

岡田結実さんは今年でまだ20歳ですし、もう少しオスカーで様々な仕事をこなしてタレント・女優としての経験を積み、演技が評価されるようになってから他事務所への移籍を検討してもいいのではと思いますが、すでに移籍先も決まっているということなのでしょうかね。

大手のオスカーをこのタイミングで辞めてしまうのは非常にもったいないですが、果たして本当に今年春で退社、別事務所へ移籍するのかどうか引き続き動向を見守っていきたいです。

参照元
  • https://www.jprime.jp/articles/-/17056
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4NzExMzI0

    フラームが唐田えりかのかわりに雇ってやれ
    本気出せば美人
    ほとんどうざいけど

  2. 2
    匿名
    ID:MTY3NjU4OTIx

    この子色黒で鼻デカいし演技力も残念、主演女優向きとは到底思えんけどな…
    2番手3番手で頑張って、そのうちいろんなドラマに引っ張りだこになる名脇役女優目指す言うんならわかるけど。
    バラエティーも貰える仕事は有難い思て多少受けとったらええのに。
    自己評価高いんか意識高い系なんかな…

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について