宮迫博之に吉本興業が闇営業NG要請、YouTubeコラボでトラブル発生か…吉本芸人と共演解禁も直接交渉に問題

雨上がり決死隊・宮迫博之

闇営業問題で『吉本興業』をクビになった『雨上がり決死隊』の宮迫博之さんは現在、YouTube上で様々な著名人と共演し、昨年1月からスタートさせたYouTubeチャンネルの登録者数はすでに140万人を超えており、人気YouTuberとして活躍しています。

そうした中で吉本興業サイドが宮迫博之さんに対して、「闇営業NG要請」を出していたことを『スポーツニッポン』(スポニチ)が報じており、ネット上で物議を醸しています。

関係者によれば、宮迫博之さんはこれまで複数の吉本芸人とYouTubeで共演していますが、事務所を通さず、芸人に直接ブッキングしていたことに難色を示しているといいます。

芸人仲間は、「3月末ごろに連絡があったようです。『仕事をするなら吉本興業を通してもらいたいと言われた』と聞きました」と説明し、吉本興業サイドから「仕事の線引きについての申し入れがあった」とみられるそうです。

宮迫博之さんは今年に入ってからも、『千原兄弟』の千原ジュニアさん、『FUJIWARA』、“ぐっさん”こと山口智充さん、『ロンドンブーツ1号2号』の田村淳さん、『極楽とんぼ』の山本圭壱さん、『ガレッジセール』のゴリさん、『インパルス』の堤下敦さん、『次長課長』の河本準一さん、『品川庄司』の品川祐さん等と共演しています。

宮迫博之さんと千原ジュニアさんの共演動画

制作会社スタッフによると、この中には「宮迫さん側から直接電話があり、出演が決まったケースがあった」といいます。

昨年をもって吉本興業を退所した『オリエンタルラジオ』の中田敦彦さんとの番組『Win Win Wiiin』では、『ピスタチオ』らが前説をしていましたが、前説の依頼に関しても芸人に直接コンタクトを取ったとみられるそうです。

関係者によれば、吉本興業サイドは「収録時間が押して所属芸人のスケジュールに影響が出ることなどを懸念している」とし、動画出演のギャラ交渉などもあって、宮迫博之さんサイドに「闇営業NG」を申し入れたといいます。

この申し入れについては、「闇営業騒動後、所属芸人が直接仕事を取ることもOKになったが、個人では管理しきれない部分が出てくる。トラブルになったら良くないので宮迫側に申し入れをしたのでは」と関係者は語っています。

吉本興業サイドの申し入れによる影響か、最近は宮迫博之さんと吉本芸人の共演が減り、3日に公開された河本準一さんとのコラボが最後になっているとスポニチは伝えています。

この報道を受けてネット上では、

  • オファー受けた芸人が、マネージャーや吉本に伝えて、了承取っていれば別に問題無いと思うけどな。
    吉本が問題視しているのは宮迫の直接オファーと言うより、吉本に報告せずやってる芸人が居るって事なんじゃないの?
  • 今までは直接ギャラを渡してたと思いますが、今後は会社を通すことで取り分が変化し、今までのような金額ではコラボできないかも
  • 宮迫は直営業がきっかけで、今みたいな状況になってるので、その当事者が事務所を通さず、直接出演依頼をするのは、どうかな?とは思う。
    ただ、直接依頼があったとはいえ、事務所を通さずに出演してる芸人がいる事が、会社として一番の問題では無いのかな?
  • 芸人とはいえ、組織に所属する人間だから会社に了承を得るのが社会的通念だろうね。
    吉本の言ってることは間違いないけど、これまで無言でスルーしてきた事例もあるよね。
    今回の件、つまるところ宮迫だけは許せないという吉本サイドの意思を、感情的ではなく示しただけ。
  • これは直接オファーを受けた芸人が「マネージャーに聞いてみますね」とか、「一度会社の方に連絡頂いても良いですか?」と返事をすれば良いだけでは?
    そこで受けちゃうから闇営業になっちゃうんでしょ。
  • 宮迫というより吉本芸人側の問題だろうな。スケジュール空いていると思って仕事入れたら、そこ宮迫のYoutube仕事入ってますって後から言われても困るからな。
    事前にマネージャーが芸人のスケジュール把握出来るようにしておきたいだけでしょ。
  • この手の記事によく出てくる謎の関係者の証言はいつも疑問に感じる。
    YouTubeの出演に関しては、会社やマネージャとのやりとりを芸人達や宮迫、それぞれが証言している。
  • これ嘘くさいんだが。確かFUJIWARAと山口は宮迫からじゃなくて、相手方からのオファーって話だったはずだよな。
    この記事だとこの2組にも宮迫がオファーしてたってなってるけどその時点で違うぞ

などの声が上がっています。

宮迫博之さんとYouTubeでコラボしている芸人全員が“闇営業”というわけではなく、芸人によってはマネージャーを通して事務所側に連絡し、許可を得た上で出演しており、山口智充さんが出演した際には、吉本興業のマネージャー立ち会いのもとで収録が行われています。

ただ、中には吉本興業にしっかりと話を通さずにオファーを受け、宮迫博之さんと共演している芸人がいることで、勝手に共演するなと宮迫さんサイドに通告したそうですが、これによって吉本芸人とのコラボは激減してしまうかもしれないですね。

『ダウンタウン』の元マネージャーとしても知られる吉本興業の大崎洋会長は、宮迫博之さんのことを良く思っておらず、週刊誌の取材ではかなり厳しい発言をしているので、今後また宮迫さんと吉本芸人は“共演NG”状態になる可能性もあるかと思います。

宮迫博之さんは最近、芸人以外にも俳優・北村一輝さん、歌手の河村隆一さん、元プロ野球選手の新庄剛志さんなど、ジャンルを問わず様々な著名人とも共演しています。

そのため、吉本芸人と共演NGになってもそこまでダメージは大きくなさそうな気もしますが、吉本芸人とのコラボが再び難しくなってしまうのか、今後の動向を見守っていきたいですね。

参照元
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2021/04/20/kiji/20210420s00041000041000c.html
3件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTk1MTU5NDQz

    宮迫は危険

  2. 2
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    宮迫いらん

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4NTEwNTI3

    ギューン!

コメントを残す