宮迫博之が明石家さんま主演舞台、関西コレクション出演か。YouTube活動が物議、吉本興業と関係悪化も表舞台登場?

宮迫博之&明石家さんま

闇営業問題で吉本興業から昨年7月に契約解消され、今年1月にYouTuberとして活動を再開させた雨上がり決死隊・宮迫博之さん(みやさこ・ひろゆき 49歳)が、5月に明石家さんまさん(64)の主演舞台に出演するとの情報を18日発売の週刊誌『週刊女性』が報じています。

宮迫博之さんは1月29日に公式YouTubeチャンネル『
宮迫ですッ!』とブログを開設し、18日17時時点でチャンネル登録者数は59万人を突破しており、これまでに投稿した20本の動画総再生回数は約2400万回と、大きな注目を集めていることがうかがえます。

しかし、宮迫博之さんのYouTube活動に対して吉本興業サイドからは厳しい声も多く、芸人ならば舞台での復活が先などと非難の声が噴出しています。

宮迫博之さんの嫁が電話出演したYouTube動画

このように賛否を巻き起こしている宮迫博之さんのYouTube活動に対して、理解を示しているのが大先輩である明石家さんまさんです。

8日放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)では、宮迫博之さんのYouTube活動について言及し、「YouTubeやるのは知ってたし、周りが反対してるのも宮迫に伝えて、『オマエはその年齢やし、まだ若かったらやめろと言うけど、あとは自分で決めてやりたい事をやって』と。何かあった時にアシストするのが俺たちやろう、ということになった」と裏側を明かしていました。

また、「一番言うとかなあかんのは、あいつも生活があるし、今は収入がゼロで家族を養わないとあかんし、ローンも払わなあかん。そういうの(復帰が)早いって言う人は、そういう前に仕事をあげてくれ。仕事をいただけるなら批判してもいい。みんな生きていかなあかんから…」と訴え、「要するに、溺れている人には手を差し伸べるやろ?去っていく方が後悔するやんか。助けられなくても、手を差し伸べただけで悔いなく生きていける。人と人はそういうもん。宮迫が自分の事務所で仲間を集めてやっていることは私は知っている」などと語り、宮迫博之さんの活動を擁護していました。

そんな明石家さんまさんは騒動以降、個人事務所『オフィス事務所』で宮迫博之さんを預かっており、昨年11月にはテレビ局関係者や吉本芸人等を集めて宮迫さんを囲む会を行い、この場で今年1月上演の主演舞台『七転抜刀!戸塚宿』への出演を発表するとの情報がスポーツ紙によって報じられていました。

しかし、囲む会開催時のマスコミの反応などを見て、1月の舞台で表舞台に復帰するというプランを白紙としました。

そして、宮迫博之さんは舞台復帰より先にYouTuberとして活動を再開し、現在に至るのですが、『週刊女性』によれば、明石家さんまさん主演舞台が5月に控えているとの情報があり、そこに宮迫さんを出演させる計画が浮上しているとのことです。

民放キー局関係者は、「3月には舞台情報が公式に発表され、同時にチケット予約も始まるんだとか」と語っています。

この噂の真相を確かめるべく、『週刊女性』は明石家さんまさん本人に直撃取材を行っているのですが、5月に舞台を行うという情報について聞くと、「ないない!絶対ないわ。それどこで聞いたん?」と否定、さらに宮迫博之さんの舞台復帰も「ないない」とキッパリ否定したそうです。

吉本興業も「現状は何も決まっておりません」との回答だったといい、芸能プロダクション関係者は、「5月の舞台で宮迫さんを復帰させるという話は、確かにありました。最終的に宮迫さんが出演する可能性はあるのですが、彼がYouTubeを始めてしまったことで、『現状はいったん白紙になった』というのが真相だそうです。やはりYouTubeが芸能界復帰の足かせになっているのは間違いないでしょう。」と裏側を明かしています。

このように舞台復帰は不透明な状況にあるというものの、YouTubeで最初にコラボした人気YouTuber・ヒカルさんとのイベント共演がすでに決定しているとのことです。

そのイベントについてスポーツ紙記者は、「3月1日に京セラドーム大阪で開催される日本最大級のファッションイベント『関西コレクション』に、シークレットゲストとして宮迫さんの出演が内定しているそうなんです。このイベントに出演するヒカルさんの計らいもあったみたいです」と語っています。

ちなみに、3月1日開催の『関西コレクション2020 SPRING&SUMMER』には、人気モデルやYouTuberなどの他にも、「今テレビや舞台で引っ張りだこのお笑い芸人」がシークレットゲストとして登場すると予告しているのですが、『週刊女性』によれば吉本の人気若手芸人たちも出演を予定しているそうです。

そのため、『関西コレクション』で宮迫博之さんが久しぶりに吉本芸人と顔を会わせる可能性があるようです。

もし本当にイベントに登場となれば大きな話題になることは間違いなく、これに加えて明石家さんまさんの舞台出演も決まれば、完全復帰への足がかりとなりそうな気もします。

ですが、宮迫博之さんと吉本興業の交渉が上手く進んでおらず、表舞台への完全復帰にはまだ時間がかかりそうな様子なのですが、これからどういった活動で芸人復帰をするのか、引き続き動向を見守っていきたいです。

参照元
  • 週刊女性 2020年3月3日号
  • https://hochi.news/articles/20200209-OHT1T50018.html
  • https://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2020/02/18/kiji/20200218s00041000160000c.html
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjM1NjU2MTky

    舞台とかコレクションなど出て来なくていい
    YouTubeデビューして嫌いになった

  2. 2
    匿名
    ID:MTc4ODY5MDYx

    今は静かにしていたら良いのに。どんな活動をしても
    今は宮迫を見る気にはならない。大体、宮迫本人の目が笑ってないのに、芸人としてどうかな?

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4OTI3MzI2

    さんまも60歳で引退していたら、伝説になっていたのに。
    いいかげん騙されてる事に気づけ

  4. 4
    匿名
    ID:MjExNTg0Mzkx

    さんまさえ、宮迫をついに見限るのでは?
    宮迫なんか芸能界には要らないのに!

  5. 5
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    宮迫いらなくても、全く困らない

  6. 6
    匿名
    ID:MzY5NzkyMDA4

    関西コレクションも終わった!

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について