安藤なつが夫にモラハラ疑惑、スピード離婚が物議。束縛が原因でコンビ解散、元相方が裏の顔を暴露の過去も…

メイプル超合金・安藤なつと旦那

メイプル超合金・カズレーザーさんの相方で、2019年11月22日に結婚した安藤なつさん(本名=安藤和代 40歳)が、介護職をしている6歳年下の夫・Aさんと離婚調停中であることが明らかとなり、週刊誌『週刊新潮』のWeb版『デイリー新潮』の報道によって“モラハラ”疑惑も浮上し、ネット上で物議を醸しています。

安藤なつさんと夫・Aさんは、ポッチャリ好き男性が集まるイベントで出会い、2019年8月末から交際し、約3ヶ月の交際を経てスピード結婚しました。

<↓の画像は、安藤なつさんの夫・Aさんの顔写真>
安藤なつ旦那(介護士)

Aさんは結婚後に出演したテレビ番組で、安藤なつさんについて「節約して自立した生活を送る姿が良かった」と語り、一方の安藤さんも「価値観が似ている」とし、ラブラブな様子を披露していました。

<↓の画像は、番組で結婚式を行った安藤なつさんと夫の写真>
安藤なつと夫の結婚式画像(さんまのお笑い向上委員会)

しかし、『デイリー新潮』の取材に応じたAさんの知人によれば、Aさんは結婚後から安藤なつさんの“超束縛体質”に悩んでいたといい、お金に細かいことでも何度かトラブルに発展し、今年5月頭には安藤さんの方から「1回離婚して、お互い好きだったらまた再婚しよう」と離婚を切り出し、同月中旬に安藤さんは家を出ていってしまったそうです。

その後、夫婦で話し合いをしたところ、「自宅マンションは解約したから出て行って」「“マスコミやSNSには離婚のことは何も喋るな”という誓約書を事務所が用意するから、それにサインしろ」と告げられたといいます。

そして、現在は双方ともに弁護士を立てて、離婚に向けたやり取りをしているそうですが、安藤なつさんが弁護士を通じて、ゲーム機『Nintendo Switch』、ウォシュレット便座、テレビ台も持っていくと主張し、財産分与には応じず「自分のお金はびた一文やらない」という態度を見せているそうで、それに対してAさんは「生活費の分担を求める調停を申し立てた」とのことです。

Aさんの代理人弁護士は『デイリー新潮』の取材に対して、婚姻費用調停を申し立てているのは事実です。依頼者は先方の収入や財産額をまったく知らされていないため、具体的な金額についてはまだ分かりませんと回答しています。

この報道を受けて安藤なつさんに“モラハラ”疑惑が浮上しており、ネット上では、

  • モラハラ妻ってこと?意外すぎるわ
  • 安藤なつさんの件が本当なら、それはモラハラ&経済的DVよ…
  • モラハラって聞くと意外だなと思ったけど、束縛が強いって聞くと納得した。
  • 芸能人はイメージが大切やからな、しかもモラハラとか事実ならダウンなのは確実。

などの声が上がっています。

ただ、『デイリー新潮』の記事はあくまでも、Aさんの知人による証言で構成されており、どこまで事実なのかは不明です。

安藤なつさんは離婚調停報道後の6月30日に、ラジオ番組『ナイツ ザ・ラジオショー』(ニッポン放送)に生出演し、報道についてツッコまれる場面がありましたが、「何も言えないんですよ」「ファンの方や、聞いてくださる皆さんに心配かけて申し訳ないです。多分、まとめて言える時が来ると思うので、今日はまだ…」と話していました。

また、番組放送前に取材陣から離婚理由について問われるも、「言えないみたいなんです。事務所に決められていて…本当にご足労お掛けしてすみません」と答えていました。

<↓の画像は、取材陣の質問に答えた安藤なつさんの写真>
安藤なつ離婚調停報道で直撃取材時の画像

結局のところ、安藤なつさんがAさんに対してモラハラ的な言動を取っていたのかは不明ですが、安藤さんは過去にも過剰な束縛が原因で、かつてコンビを組んでいた女性との関係が悪化し、結成からわずか3年弱でコンビ解散となっています。

安藤なつさんは『メイプル超合金』を結成する前に、同じく『サンミュージック』に所属するタレント・松原陽子さん(40)と『ぷち観音』というコンビで活動していました。

<↓の画像は、『ぷち観音』時代の安藤なつさんと元相方・松原陽子さんの写真>
安藤なつと元相方・松原陽子(ぷち観音時代の画像)

しかし、コンビ結成から約3年後に突如解散を迎えたのですが、2016年6月放送の『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)で、コンビ解散となった理由を松原陽子さんが暴露していました。

『ぷち観音』の解散は松原陽子さんの方から切り出したそうなのですが、その理由は2つあるとし、1つ目は「安藤がネタ合わせの時に話す男関係の話がキツかった」ことを挙げ、2つ目は「束縛が激しくて嫌になったから」だと語っています。

これに対して安藤なつさんは「へぇ~…束縛?」と驚きの声を上げ、思い当たる節がない様子だったのですが、松原陽子さんは例として、休日にプライベートを満喫した様子をSNSに投稿した際に、それを見た安藤さんから「時間あれば私と会えるじゃん?」と言われたというエピソードを明かしていました。

松原陽子さんはこうした私生活のチェックなどが嫌だったそうですが、その当時は「尋常じゃないくらい怖かった」ことから、なかなか本人に伝えることが出来なかったと、涙声になりながら告白していました。

この話に安藤なつさんは、『ぷち観音』での活動を最後に引退も考え、真剣だったからこその行動だったと説明し、「休みなんかいらないし、ライブも入れた方がいいじゃないですか?そこのズレが向こうとは合わなかった」などと、松原陽子さんとは価値観の違いがあったと語っていました。

このように安藤なつさんの束縛などが原因でコンビ解散となった過去があるため、夫に対する行動に関しても驚きはないとの声も上がっています。

なお、安藤なつさんはブログで『ぷち観音』の解散を発表した際に、松原陽子さんに向けたコメントで、「器の狭い自分は愚痴ばっかだったし口も悪かったので嫌な思いを相当させました。ごめんな。それも原因の一つだと思っています。」と綴っていました。

夫とも結婚からわずか1年半で離婚となり、スピード離婚の原因についてはお互いに言い分があるかと思いますが、2人は出会いから結婚までに直接会った回数はたったの4回だそうで、お互いのことをよく知らないまま、勢いで結婚したことが大きな問題だったのかもしれません。

そして、お金を巡る問題で離婚調停に発展し、『デイリー新潮』の報道によってモラハラ疑惑が浮上したため、ネット上では安藤なつさんに対するバッシングが過熱しており、今後の活動を考えると早期に解決した方がいいですが、果たして今後どういった展開を迎えるでしょうかね。

参照元
  • https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1995655/
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2021/06291701/
  • http://web.archive.org/web/20160628032449/http://news.livedoor.com/article/detail/11672484/
  • https://ameblo.jp/krkara/entry-11302289171.html
  • https://www.bengo4.com/c_3/n_13235/
4件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:ODI4Mzc2ODQx

    自分に自信がなかったり不安だと束縛や執着が激しくなる

  2. 2
    匿名
    ID:MjEyNzYzODU3

    女性に対しても束縛してるのはヤバいね
    しかも本人自覚ないのは怖すぎる
    しつこい人は要注意だね

  3. 3
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    綺麗事を抜きで言うと、こんな外見の女に束縛されたら、誰でも逃げるわ。見てるだけでメシがまずくなる。

  4. 4
    匿名
    ID:MTc4ODUxMjQ4

    面白くないし
    いいとこあるの?

コメントを残す