坂本勇人選手が女性に噛みつき慰謝料支払い…傷害トラブルに巨人が介入し解決。1軍復帰直後のスキャンダル報道が波紋

スポーツ 事件・事故・トラブル

坂本勇人選手

膝の靭帯損傷により、4月末から戦線離脱していた『読売ジャイアンツ(巨人)』のキャプテン・坂本勇人選手(さかもと・はやと 33歳)が9日、ついに1軍復帰を果たし今後の活躍に期待が寄せられる中で、過去の女性に対する“傷害事件”を週刊誌『週刊新潮』に報じられ、ネット上で物議を醸しています。

週刊新潮によれば、坂本勇人選手は2018年2月に、巨人のキャンプ地・宮崎市内にあるキャバクラ店にチームメイト2人と来店し、4人の女性が席についたそうです。

坂本勇人選手には2人の女性がつき、酔いが回った坂本勇人選手は「今日は(ホテルに)一緒に帰ろう」と言い寄るも、女性たちは野球選手に興味が無かったことで断り続けていたところ、坂本選手は不貞腐れ、最終的にはキレてしまったとのことです。

その時の様子について宮崎市内の飲食店関係者は、「思い通りにならずむしゃくしゃしたのか、ついに坂本選手がキレだして、挙句……女性たちの肩や太ももに噛みついてしまったんです。プロ野球選手だから、食いしばる力も半端ない。彼女たちは思わず悲鳴を上げた。噛まれた場所は内出血して、しばらく痕が残ったほどです」と明かしています。

その翌日、坂本勇人選手は複数の選手を引き連れて店を訪れ、1人の女性に直接謝罪、さらに女性のバッグに現金7万円をねじ込み、手打ちしようとしたそうです。

しかし、被害を受けたもう1人の女性は、最初に50万円を受け取るも納得せず、“代理人”を名乗る男性を介して坂本勇人選手側と交渉したとのことです。

坂本勇人選手の知人によると、女性の代理人として介入した男性は弁護士では無かったそうなのですが、坂本選手は2018年7月に追加で500万円払う形にし、合計550万円の慰謝料を支払って手打ちしたといい、「和解金は巨人の代理人弁護士を通じて、宮崎市内に暮らす女性に支払われたが、その金は坂本個人が出したそうです」と証言しています。

週刊新潮は真相を確かめるため、坂本勇人選手から550万円を受け取った女性に取材を試みるも、その件は喋れないんです。お店とも揉めたみたいで……私との一件があってから、巨人の選手は来店していませんねと語り、詳細は明かさなかったとしています。

一方の球団側は取材に対して、当球団の顧問弁護士が、先方から反社会的勢力及びその密接交際者ではないとの確約を得た上で、適切に解決しましたと回答したとのことです。

週刊新潮はこのように、坂本勇人選手が過去に起こした傷害トラブルを報じているのですが、これに対してネット上では、

  • 巨人軍は紳士たれ
  • キャバ嬢をゴミ扱いとか平常運転
  • 坂本勇人ってゲスいイメージしかない
  • 示談とは言え普通に傷害罪やろ
  • 女にフラレて暴行傷害とかダサすぎ
  • 大の大人が女に誘いに乗ってもらえなくて機嫌損ねて物理的な噛みつきとか恥ずかしくないのか
  • 金があれば犯罪も帳消しに出来るんやなぁ
  • 反社じゃなかったならもう和解で済んだことだな。ところで原の1億円は反社だよな?
  • 野球選手って犯罪行為しても野球選手だからで社会的に許されるの凄いよな
    普通ならクビでも暴力振るおうが轢き逃げして身代わり出頭しようが野球が上手ければスターのまま
  • ガーシーは坂本追い込むチャンスなのに何やってんねん はよ追撃しろや
  • 暴力沙汰起こした中田翔を引き取ってすぐスタメンで使う巨人のことだから、坂本も謹慎もさせず普通に使うんだろうな。巨人てほんと腐ってるから

などの声が上がっています。

坂本勇人選手の噛みつき傷害事件に関しては、2020年6月にも週刊新潮が報じており、その記事では詳細については伝えていなかったものの、2018年にキャバクラで泥酔した際に、女性従業員の肩や太ももをアザが残るほど強く噛み、女性とトラブルに発展、最終的にお金で解決したとしていました。

当時の記事では、慰謝料の金額や巨人の介入に関しては伝えておらず、この報道によって大騒動に発展することもなく、野球ファンからもスルーされていましたが、トラブルの詳細が明らかにされたことで今になって大きな波紋を広げており、坂本勇人選手や巨人に対して多くの批判や呆れ声等が上がっています。

ちなみに週刊新潮は、2020年2月頃にも坂本勇人選手が酒に酔ってトラブルを起こし、球団に通報が入ったとの情報もあるとしています。

巨人は2018年の傷害事件も含めて、坂本勇人選手がプライベートで起こしたトラブルを隠して公表せず、処分なども一切下さないというのは疑問ですが、原辰徳監督も過去に女性問題で元暴力団組員に脅迫され、1億円を支払っていたことが『週刊文春』の報道で発覚しており、表に出ていないトラブルというのは山ほどあるのではないかと思います。

暴露系YouTuberの“ガーシー”こと東谷義和さんも以前から、坂本勇人選手の爆弾があることを明かしており、その内容は認知していない隠し子の存在との噂もあるため、大きな注目を集めています。

坂本勇人選手は5月にも、週刊文春のWeb版『文春オンライン』によって美女とのデート現場をキャッチされており、ここ最近は派手な女遊びをしていないというものの、過去も含めていずれまた女性絡みの問題が表に出てくるとみられますが、今後も注意程度で済ませるのでしょうかね。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2022/06151500/
5件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MjU3OTAwODc4

    やっぱり中身が腐りきってる。監督とフロントからして、ヤクザに上納金を渡して醜聞をもみ消したぐらいだから、それも当然か。
    こんな男、仮に誰かと結婚しても即DV離婚だろうが、それももみ消すんだろうな、読売新聞が。

  2. 2
    匿名
    ID:MjAwMToyNj

    年末に放出トレードないし引退させて幕引きだろ
    年齢的にさほど置いとくメリットないし、ヤバいからすぐにフロントも無理

  3. 3
    匿名
    ID:ODI4OTA4ODM4

    性癖出ちゃったね

  4. 4
    匿名
    ID:MjQwZjo3ZT

    中居も坂本も自民党に守られず
    謝罪して再スタートをきってほしい

  5. 5
    匿名
    ID:MjQwZjo3ZT

    巨人も長年自民党のお得意様

コメントを残す

前の記事次の記事
芸トピの最新ニュースをお届け!