坂口杏里が骨折の原因はホストクラブでの暴行被害と告白…歌舞伎町で再びトラブルも警察に被害届提出せず

坂口杏里

元タレント・セクシー女優の坂口杏里さん(さかぐち・あんり 28歳)が8日にインスタグラムを更新し、東京・新宿区歌舞伎町でホストクラブの30代半ば男性から暴行されたことによって、全治3ヶ月のケガを負っていたと告白しました。

坂口杏里さんは2月19日に更新したツイッター、インスタグラムで、ドアに指を挟んで骨折したことを明かし、腫れ上がった患部やレントゲン写真なども公開しており、その後の更新では「手術だけでなく、入院も必要。。全治3ヶ月、3ヶ月しても後遺症は残るみたいです。」と報告していました。

<↓の画像が、指を骨折した坂口杏里さんの写真>
指を骨折した坂口杏里

そして、誕生日2日前の3月1日に4時間にわたる手術が無事終了し、5日の更新では、2013年3月27日に横行結腸ガンと肺炎により亡くなった母親で女優・坂口良子さん(享年57)との写真を投稿し、「坂口杏里は 坂口良子、ママのもとに 産まれてきたかったんだと思う、ママのもとに産まれたかったんだ。母も子も産まれる選択肢はできない、でも私はきっとママを選んだの。ママみたいに、どんなに嫌な事があっても 人を憎まないでいれる寛大な人になるよ。産んでくれて、ありがとう」と、母親に向けたメッセージを綴っていました。

<↓の画像は、坂口杏里さんのツイート写真>
坂口杏里のツイート画像

その後もツイッター、インスタグラムの更新を続けていた坂口杏里さんは8日に突然「事実を全て書きます」として、指を骨折した原因がホストクラブの男性による暴行だったと告白しています。

坂口杏里さんはインスタグラムで、「18日かな?歌舞伎町で友達とホストクラブへ飲みに行きました。またホストクラブ行ったの?と、誹謗中傷されても構いません。」として、あるホストクラブに勤務する30代半ばの男性にいきなり蹴られ、さらに髪も引っ張られ、手を踏まれたことで指を骨折したと明かし、「ドアに手を挟んじゃいました だなんて、隠していて申し訳ありません。」と謝罪しています。

こうした暴行被害に遭いながらも坂口杏里さんは警察に通報せず、被害届も出さなかったといい、その理由は「彼の生活の為です。」とした上で、「こんな事がある歌舞伎町にはもう二度と近づきたくないです。また歌舞伎町行って飲んでるお前が悪い、などたくさんの誹謗中傷をされてもかまいません。ただ私は事実を書きたく伝えたかっただけです。」と綴っています。

<↓の画像が、坂口杏里さんのインスタグラム投稿の写真>
坂口杏里の暴露投稿

この突然の暴行被害告白に対してネット上では、

  • 自業自得。かまってちゃんがw
  • まだホストクラブ行ってんのかよ…病気じゃん
  • めんどくさい女。黙ってろよ
  • 事実を伝えたいなら警察に行って事件にしろ。説得力に欠ける
  • この子の場合、この子に非があったんじゃないかと思ってしまう
  • 急にそんなことされるか?しかも仕事としてやっとるホストが
  • そんな暴行受けるほど、あんたは何やったんだよ?
  • 1ヶ月近く前の出来事をなぜ今更になって公表する?ホストの生活のため?全くもって意味がわからん。怪我負わされて被害にあったならばその時点で被害届出して告訴するなりするのが普通。
    正当性認められれば示談なりで相手からお前の大好きな金が貰えるだろ。歌舞伎町に行ったおまえが悪いとかじゃなく1ヶ月近く前の出来事をなぜ今更言う?
    前から頭悪いという印象しか抱かん。そして過去にホストを脅迫した犯罪者のくせして被害者ぶってんのもちゃんちゃらおかしい

などのコメントが寄せられています。

坂口杏里さんは坂口良子さんが亡くなって以降、歌舞伎町のホストクラブに入り浸り、坂口良子さんの遺産も使い果たして多額の借金を作ったことにより、大人のお店で働いたり、セクシー女優としてデビューすることになったほか、2017年4月には、ホスト男性から現金3万円を脅し取ろうとしたとして恐喝未遂容疑で逮捕(後に不起訴処分)されています。

しかし、坂口杏里さんは不起訴処分が下されてから間もなく、ホストクラブ通いを再開したと週刊誌『フライデー』などに報じられています。

また、坂口杏里さんは勤務先のラウンジで様々なトラブルを起こしてクビになっており、『日刊ゲンダイ』が5日に報じた記事では、「一時期、杏里は六本木のラウンジで働いていましたが、その間の苦労は思い出したくもありません。とにかくワガママで、自分の思い通りにならなければすぐケンカ。相手がお客さんでも先輩ホステスでも関係ありません。酔うとさらにケンカ腰になるし、深夜だろうが朝方だろうが『何とかしてよ!』という電話が鳴りやみませんでした。」と、六本木のベテランスカウトマンが証言していました。

どこまで本当かは分かりませんが、こうした話が次から次へと出てきており、実際に職を転々としながらホストクラブ通いを続けているのは事実です。

今回告白した暴行被害に関しては、一方的にホストから暴行を受けたかのように書いていますが、坂口杏里さんの言動がトラブルの原因だった可能性もあり、それによって被害届を提出しなかったとも考えられます。

全治3ヶ月のケガを負ったことは多少同情しますが、芸能界復帰したいと言いながらも、夜遊びを続けていたことで起きたトラブルなので自業自得としか思えず、自身のこれまでの行動を深く反省する良い機会になったのではないかとも思いますね。

参照元
  • https://www.instagram.com/p/Buu60XpHaTi/
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/248740
2件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    自業自得
    まえに殴ったから見返り

  2. 2
    匿名
    ID:MjQxNTMzNDg3

    こういうやつを「生まれついてのクズ」っていうんだろうな…

    「死んでもいい人間なんていない」なんてどこかの性善説じゃないが それに当てはまらないやつってのは実際いるんだ という事例

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について