坂口杏里が浅草ロック座デビュー公演ドタキャン、セクシー女優からダンサー活動予定も…新たなトラブル勃発?

坂口杏里(ANRI)

元タレントでセクシー女優に転身した坂口杏里さん(別名=ANRI 27歳)が、6月16日から業界最大手の劇場『浅草ロック座』で、セクシーダンサーとしてデビューする予定だったのですが、ドタキャンしていたことが明らかになりました。

これは『浅草ロック座』が公式ツイッター上で発表したもので、「6/16(土)より出演予定でしたANRIが、諸事情により出演を見送る事になりました。公演開始直前の降板となり、楽しみにしていたお客様には大変申し訳ありませんが、何卒ご了承ください。」とアナウンスしています。

<↓の画像が、坂口杏里さんのステージ出演ドタキャン発表ツイート>
坂口杏里(ANRI)ドタキャン発表

坂口杏里さんのダンサーデビューは4月に『東京スポーツ』(東スポ)がスクープし、6月16日~同30日までの2週間にわたって行われるステージ『STEPS ON BROADWAY 1st season』に登場するとのことでした。

この報道から約20日後には、坂口杏里さんも自身のインスタグラム上でダンサーデビューを発表し、「もしよければ観に来てください 踊ります スタンド花もまってます」とファンに呼び掛け、その後の更新では日々ダンスのレッスンを積んでいることや、10日前には公演に向けて美容室に行ったことを報告するなどしていました。

また、夕刊紙『夕刊フジ』などメディアのインタビューにも久々に応じ、再び裸を露出しセクシーなダンスを踊ることを決めた理由については、「3月下旬、浅草ロック座のステージを観る機会があったんです。想像していたストリップとは全く違う世界でした。華やかで、きれいで、すごい!と。素直に感動したんです。ただ、それでも不安で…。事前に2回、振り付けの先生にロック座で踊るためのレッスンをつけていただきました。それで、楽しいなと感じたんです」と明かしていました。

<↓の画像が、『夕刊フジ』の取材を受けた坂口杏里さんの写真>
芸能界引退、浅草ロック座でダンサーデビュー前にインタビューを受けた坂口杏里(ANRI)

出演が決まって以降は、深夜から朝方までダンスレッスンなどを受けているといい、「正直、まだ慣れていなくて。覚えも悪いんで(笑)。ソロだけでなく、バックで踊ってくださるダンサーさんとのシーンもあるので大変です」「本番は緊張すると思います。ガチガチかも。あと、お客さまが来てくれるのかも心配で…」と不安な気持ちを吐露しながらも、「ホント今一生懸命やっているので、だから皆さんにロック座に見にきてほしいんです」と語っていました。

<↓の画像は、浅草ロック座デビューに向けてダンスレッスンを受ける坂口杏里さんの写真>
浅草ロック座デビューに向けてダンスレッスンを積む坂口杏里(ANRI)

また、東スポの取材に対しても、「(昨年9月に)芸能界を辞めて、フリーになってから、これが1発目のお仕事」「ロック座で踊るという素晴らしい機会をいただいた。この私でいいのかなと思ったけど、ありがたく受けた。セクシーに、なおかつ可愛らしくやれれば」という意気込みを語っていました。

ダンサーデビューの坂口杏里

しかし、浅草ロック座デビュー2日前にドタキャンが発表されたことに対してネット上では、

  • お尻のブツブツ治らなかったのかな〜
  • 諸事情…パクられたか
  • どうせまた舐めてたんだろうね
  • 関わった人間全てに迷惑しかかけてないな。
  • なんだか可哀想な人ですね。愛情に飢えた人なのかな。急にやりたくなくなったのかな。でも生きていくために身振り構わずやっていくしかないんでしょうね。
  • どこまでも落ちていくな…  坂口良子が知ったら悲しむだろうに
  • ダンサーは“見せ芸”なんだよ、ただ脱いで股開けばいいってもんでもないわ。諸事情ってのはロック座として『とても舞台に出せるレベルの芸に届かなかった』ではないのかね
  • いざとなれば怖じ気づいたかな。編集でなんとかなる映像と違い、ダンサーはライブ本番みたいなものだからね。そこまでのプロ根性はなかったのでしょう。

などのコメントが寄せられています。

浅草ロック座デビュー前には、神戸にあるデリバリー型の大人のお店に勤務していたことが明らかになっており、5月19日から20日間の限定入店とのことで、ファンらの間では大きな注目を集めていました。

しかし、ニュースサイト『日刊SPA!』が実際に坂口杏里さんを指名し、プレイした方に取材を行ったところ、60分で3万7000円という相場よりも高い金額を支払ったにも関わらず、ホテルに姿を現した坂口さんは疲れ切った様子を見せていた上に、「ドアにはさんで骨折しちゃったんですよー。あとホテルの階段を下りてたら転んじゃって、ヒザも怪我してて」「私この状態じゃプレイできないんですよ」などと理由をつけ、洋服も脱がずにボディタッチなども制限し、終始ヤル気がなくハッキリ言って残念過ぎる内容だったとしています。

坂口杏里さんはこの前には、大阪西成区の飛田新地でも目撃されており、そこは料亭という名目で営業し、摘発を逃れている売春宿「ちょんの間」が軒を連ねていることで知られています。

ここは他と比べても単価が高く、人気さえ出れば短期間で多くのお金を稼ぐことができると言われている場所で、坂口杏里さんは現在もかなりお金に困っているのではないかとも言われており、ダンサーデビューに関しても、踊りが好きだったからなどというのは表向きで、お金目当てなのではないかと見られていました。

しかし、デビュー直前になってドタキャンし、果たしてどういった理由でこのような展開を迎えたのかは定かではありませんが、これまで様々なトラブルを起こして来た方なので、身勝手な理由で降板したという可能性は十分あるのではないかと思いますし、今後また何かトラブルを起こしそうな気がしてならないですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について