坂口憲二が右股関節を負傷!!軟骨損傷や関節唇損傷の疑いで検査入院へ!

坂口憲二

今月26日で最終回を迎えるドラマ『続・最後から二番目の恋』(フジテレビ系)に出演している俳優の坂口憲二さん(38)が、2ヶ月ほど前から歩行が困難になり、松葉杖を使っての生活をしていたことが分かりました。

そして病院で診察を受けたところ、右股関節に水が溜まり軟骨損傷や関節唇損傷の疑いがあるため、近々検査入院することになるそうです。

所属事務所の発表によると、入院期間は1週間から10日を予定で、手術せずに済む程度だという。

半年ほど前に肩の痛みを訴えると、その後には股関節が痛むようになったそうで、今月14日に行われた女優の加藤あいさん(31)の挙式・披露宴に坂口さんは松葉杖姿で出席し、同席者を驚かせたそうです。

半年~1年前のドラマ撮影中に右股関節をひねったのが原因とみられており、治療方法は検査の結果を見て決定し、8月の仕事復帰を目指すそうです。

これにネットでは、

  • ここで、朝田龍太郎の登場だ!
  • 遊んでいないでしっかり治しましょう。お大事に…
  • 松葉杖姿をみんなに見られてマスコミにバレるだろうに、加藤あいの結婚式出るなんて優しいね。
  • ドラマの中でも、深刻な病気を抱えてるのに無理して明るく元気に振る舞う役だったけどなんか心配だね。40歳近くなると、だんだんいろんな病気が出てきたりするから。早く良くなってほしいけど。
  • そんな中でドラマを2クール撮影してたのか…大変だったのですね、どうぞお大事に。

などのコメントがありました。

坂口さんは昨年8月17日に、プロレスラーとして活動する兄の征夫さんが出場する試合にセコンドとして登場し、試合の途中にリングに乱入して相手の選手に対してドロップキックと、尾てい骨割りと呼ばれる技をしていたため、それで股関節を痛めたのかと思いましたが、ドラマの撮影中に痛めていたのですね。

ちなみに坂口さんが昨年出演したドラマは、『ダブルス~二人の刑事』(テレビ朝日系)、『松本清張スペシャル 顔』(フジテレビ系)、また今年に入ってから『医龍 -Team Medical Dragon-4』(フジテレビ系)、『続・最後から二番目の恋』(フジテレビ系)の4本となっているのですが、果たしてこの中のどのドラマで痛めてしまったのでしょうか。

坂口さんの第一子となるお子さんが今年8月に産まれる予定ですので、その前までには完治してもらいたいですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について