嘉風の妻がママ友の個人情報流出、美容整形ばらす悪質行為…長女虐待事件に加え別のトラブル発覚。画像あり

中村親方・嘉風

現・中村親方の元関脇・嘉風さん(よしかぜ 本名=大西雅継 38歳)と離婚調停中の妻・大西愛容疑者(42)が、小学5年生の長女(11)への暴行容疑で22日に逮捕され、大きな波紋を呼ぶ中で、週刊誌『週刊新潮』のWeb版『デイリー新潮』が新たに、大西容疑者がママ友との間でもトラブルを起こしていたことを報じています。

大西愛容疑者は、短大を卒業後に航空会社の会社などに勤務し、2005年に行われた食事会で嘉風さんと出会い、その後猛アタックを受けて、当時大阪に住んでいた嘉風さんとの遠距離恋愛がスタートし、2008年に上京しました。

<↓の画像は、大西愛容疑者と嘉風さんの写真>
中村親方・嘉風と奥さん大西愛

上京後はブリザーブドフラワーのサロンを主宰するようになり、2008年12月に嘉風さんとできちゃった結婚、2009年5月に第1子となる長女、2013年12月に第2子となる長男が誕生しました。

大西愛容疑者はブログやSNSの更新を行っており、長女のために作った手の込んだキャラクター弁当と公開するなど、子供思いの良い母親ぶりアピールし、「娘の幸せは私の幸せ」などと綴っていました。

しかし、実際には子供の幼稚園の送迎をしなかったり、フタを開けただけの缶詰を床に置いて食事として与えるなど、一部では以前から子供への虐待やネグレクト(育児放棄)が囁かれていたと週刊誌に報じられています。

<↓の画像は、大西愛容疑者のインスタグラム投稿写真>
嘉風の妻・大西愛インスタグラム画像

また、大西愛容疑者はSNSで高級ブランド品で着飾った姿や豪華な食事、美容関連の投稿も多く、様々な美容施術を受けていることも明かしていたのですが、『デイリー新潮』によればママ友とは“美容整形”を巡ってトラブルに発展しているとのことです。

<↓の画像は、美容施術によって顔が激変した大西愛容疑者の結婚前後から現在の写真>
嘉風の奥さんの整形疑惑、大西愛の顔変化画像

大西愛容疑者とトラブルになっているのは、「インスタグラマー・モデルとして活動する30代のある女性」とし、A子さんは約5年前まで嘉風さん家族と同じマンションに暮らし、A子さんの娘と大西容疑者の長女が同じ幼稚園だった縁で、2人はママ友の関係になったそうです。

しかし、2人の関係が今こじれているそうで、2人をよく知る関係者は、「嘉風さんと大西さんは2019年から別居していますが、ママ友の女性は自分がシングルマザーであることもあって、大西さんの結婚生活の相談に乗ってあげていたようです。タレント活動をしている方ですから、元生花デザイナーでもある大西さんとは、華やかな世界の住民同士で、意気投合したのだと思います。その後、女性の方は引っ越してマンションを出ていきましたが、大西さんと交流は続いていたと聞いていました」と、2人の関係を説明しています。

この関係者は最近、A子さんと話をする機会があったそうで、その時にA子さんは「子供たちは実家に避難させているの」「私はここ1ヶ月ほどホテル暮らしをしている」と打ち明けたといい、「理由を聞くと、『昨年末ごろから、大西さんに個人情報をバラされてしまっている。ネット上のどこでどう出回っているのか分からないから』だそう。何でも、彼女が通った病院の問診票が、流出しているというんです。そこには彼女の住所や電話番号のほか、過去の美容整形歴も含まれているそうで、もしそれが世間に知られれば、これまでのようには活動も続けられないと、困り果てていました。個人情報の特定に繋がりそうな写真はインスタから消し、更新もできない状態になっているそうです」と明かしています。

大西愛容疑者はどのようにしてA子さんの問診票を入手、なぜ流出したのか気になりますが、A子さんが通っていた東京都中央区内の美容クリニックは、大西容疑者が懇意にしているクリニックだったそうです。

このクリニックには、大西愛容疑者の複数の知り合いたちが、大西容疑者を通じて足を運んでいたといい、A子さんも大西容疑者の紹介で昨年12月にクリニックを訪れ、その際にスキンケア施術を受けたとのことです。

A子さんは施術にあたって、過去の美容整形歴の記入もしたそうで、その問診票を看護師が撮影、大西愛容疑者に送付し、流出するという流れだったといいます。

このクリニックの看護師を名乗る人物は、インスタグラム上でクリニックのPR活動を行っていたといい、有名女優や歌手、モデル等との2ショット写真を複数投稿し、A子さんがクリニックを訪れたことも報告し、大西愛容疑者が紹介したのもクリニックのPR目的だったようです。

しかし、大西愛容疑者はA子さんの個人情報を入手、それを流出させたわけですが、その理由について前出の関係者は、ママ友がクリニックを訪れたタイミングで、大西さんにまつわる週刊誌報道がありました。どうやら大西さんは、報道の情報源が、このママ友だと思っているみたいなんです。その“仕返し”として、彼女の個人情報を知り合いの間に流出させているとか。ママ友本人にそれを知らせた人がいて、本人は事態を知ったようです」と語っています。

<↓の画像が、大西愛容疑者が第三者にA子さんの個人情報を流出させた際のやり取り>
嘉風の嫁とママ友トラブル、美容整形歴の流出画像

そして、『デイリー新潮』の取材班がA子さんに取材を行ったところ、個人情報の流出は事実と認めた上で、個人情報が出回って以降、不安障害を発症してしまい、通院中です。そっとしておいてください……と答えたといいます。

また、A子さんの代理人弁護士に話を聞いたところ、大西氏は依頼者(A子さん)の個人情報を流出させる際、『つぶそっかなっておもってる』と、依頼者に対する攻撃的な発言をしていることを確認しています。警察からは避難を勧められており、住民票等の非開示請求措置がとられました。現在、引っ越しを検討しています。美容整形手術歴を含めた個人情報が流出したことで、タレント活動にも大きな支障をきたしていますと回答したとのことです。

この件でA子さん側は、個人情報の流出元となったクリニックに対して、損害賠償を含めた対応を求める内容証明を昨年末に送付したといい、『デイリー新潮』がクリニックに話を聞くと、代理人弁護士が事実関係を概ね認めたといい、お客様の個人情報の一部を、ご紹介元であるお客様の申し出に応じて提供してしまったことは事実であり、被害に遭われたお客様及び当院を信頼してご来院くださっているお客様の皆様に、深くお詫び申し上げます。当該従業員については、当院就業規則に基づいた懲戒処分を行いましたなどと回答したそうです。

このように『デイリー新潮』は、大西愛容疑者とママ友のトラブルも新たに報じているのですが、この報道を受けてネット上では、

  • 悪いのは情報を漏らしたクリニックのスタッフでは?この容疑者も色々やってるんやろうけど。
  • この嫁がアウトなのは当然として、クリニックのナースも相当ヤバくないか?患者のカルテ流すとか聞いたこと無い。
  • 「潰そっかな」とかもうチンピラだし木下優樹菜と一緒な感じ…素行も悪そうで…まさにモンスターって感じ
  • 元嘉風関の方から一目惚れして結婚に至ったと聞いたけど、早々に目が覚めてたんじゃないのかな。
    我が子に虐待はする、ママ友とトラブルを起こす、何よりも婚姻中に婚活パーティーに参加するんだよ!頭おかしいよね。
  • そもそも患者のカルテをスマホで撮影しないし、流出するなんてあり得ない。もしかして大西容疑者から圧力をかけられた?
    それか、長い付き合いで上手く騙されたかもしれないが、絶対やってはいけないこと。看護師の行為が責任重大。

などの声が上がっています。

この件に関しては、美容クリニックの看護師がA子さんの問診票を撮影し、大西愛容疑者に送った行為に大きな問題がありますが、勝手な思い込みでA子さんへの報復目的で個人情報を入手、第三者に送っていたというのは非常に悪質ですね。

個人情報の流出によってA子さんは引っ越しを余儀なくされ、仕事にも影響が及んでいるとのことで、多額の損害賠償などを求められそうですが、全て自業自得としか言えません。

また、大西愛容疑者は長女への虐待行為によって今後、傷害罪、脅迫罪、強要罪にも問われる可能性があると、清原博弁護士が『バイキングMORE』(フジテレビ系)で語っていました。

長女が撮影した虐待の証拠となる動画では、失明の恐れがあると分かった上で、虫刺され治療薬を目に擦り付ける等の行為をしているため、暴行罪よりも重い罪に問われる可能性があるとのことです。

この事件では、大西愛容疑者が日常的に暴行をしていたのか、現在警察が捜査を行っていますが、これを立証するのは難しいものの、現在一緒に暮らしている嘉風さんが長女から様々な話を聞いているとみられ、それで立証できるだろうと推測しています。

ちなみに、虐待の様子をスマートフォンで撮影した長女が周囲に、「お母さんを逮捕してほしい」と漏らしていたとの情報を『デイリー新潮』が伝えており、子供がこうした発言をするということは、日常的に様々な虐待をされていた可能性がありそうです。

【閲覧注意】『週刊新潮』公開の虐待動画の音声データ

他にも、嘉風さんと大西愛容疑者は現在離婚調停中ですが、大西愛容疑者は子供の親権を求めているのかは不明ながら、もし虐待事件で有罪判決が下された場合、子供2人の親権は嘉風さんに渡る可能性が高いようです。

大西愛容疑者は長女への暴行に加えて、ママ友の個人情報を流出させるという悪質な行為も新たに判明しており、こうした本性が明らかになった以上、嘉風さんは二度と子供たちを近付かせたくないと思っているかもしれないですね。

現時点で明らかになっている2つの事件が、今後どういった展開を迎えるのか、引き続き注目していきたいところで、特に長女への虐待事件に関しては、出来るだけ重い刑罰が下される形になってほしいです。

参照元
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03230559/
  • https://www.dailyshincho.jp/article/2021/03221856/
  • https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sportsx/286859
  • https://www.chunichi.co.jp/article/223071
コメントを残す