吉本興業が宮迫博之との契約解消発表。芸能界引退へ? 会見無しに批判噴出も…

雨上がり宮迫博之

吉本興業が19日、闇営業問題で謹慎処分を下した雨上がり決死隊・宮迫博之さんの契約解消を正式発表しました。

吉本興業の公式サイト上では、「宮迫博之(雨上がり決死隊)について、本日7月19 日(金)付で、マネジメント契約を解消しましたので報告いたします。」と契約解消を発表し、その理由については、「諸般の事情を考慮し、今後の宮迫博之とのマネジメントの継続に重大な支障が生じたと判断し、上記決定に至りました。」と説明しています。

<↓の画像が、吉本興業発表のコメント写真>
吉本興業が宮迫博之のクビ発表コメント画像

なお、吉本興業は契約解消した雨上がり宮迫博之さんの会見の有無について、「会見の予定はございません」としており、芸能界引退をするのかどうかも明らかにはしていません。

『スポーツニッポン』(スポニチ)などによれば、雨上がり宮迫博之さんは大きな波紋を拡げる闇営業騒動にケジメを付けるため、吉本興業に芸能界引退を申し入れたといい、謹慎処分を下した吉本興業側も、反社会的勢力の徹底排除を掲げており、闇営業問題を重く見て処分を再検討し、事実上のクビを決めたそうです。

関係者によれば、雨上がり宮迫博之さんは17日に「後輩たちをどうにか復帰させてほしい。僕は責任を取って引退します」と申し出たといい、引退を決意した要因となったのは、19日発売の週刊誌『フライデー』に掲載の金塊強奪事件の主犯格・野口和樹被告(43)との写真だったといいます。

<↓の画像が、『フライデー』掲載の雨上がり宮迫博之さんと野口和樹被告らの写真>
宮迫博之と野口和樹被告のフライデー画像

『フライデー』によると、この写真が撮られたのは2017年7月27日で、野口和樹被告が金塊強奪事件を起こしてから約3週間後のことだったほか、雨上がり宮迫博之さんは大阪・北新地のキャバクラ店で出会った野口被告らと一緒に酒を飲み、宮迫さんが帰り際に5~10万円ほどの現金を受け取っていたと、目撃した店の関係者が証言しており、ギャラ飲み疑惑が浮上しています。

関係者は『フライデー』の報道について、「宮迫さんは『キャバクラの待合で声を掛けられて写真を撮っただけで、そんな人からお金をもらうわけがない』と否定している。ただ騒動が収束を見せないことや亮や後輩を巻き込んで迷惑を掛けたこともあり、身を引くことを決めた」と語っており、一連の問題で家族にも大きな迷惑を掛けたことも芸能界引退を決意した一因とみられるといいます。

すでに相方・蛍原徹さん(51)にも芸能界引退の意向を伝えているそうで、蛍原さんは周囲に「宮迫が決めたことだから」などと話しているといい、雨上がり決死隊の解散も受け入れている様子です。

<↓の画像は、雨上がり決死隊の宮迫博之さん、蛍原徹さんの写真>
雨上がり決死隊

そして、雨上がり宮迫博之さんが吉本興業をクビになったことに対してネット上では、

  • 会見なし?最後まで逃げるのかよ
  • 引退ではないの?会見すべきだと思う
  • 最後にきちんと記者会見をするべきでは?
  • 宮迫さんだけ?吉本の責任も大きいはず。
  • 吉本興業にもペナルティはあるべきでは…もちろん本人の責任は重大だけど…
  • 当然の結果になったね。記者会見はして欲しいけど、もう無理なのかな
  • やはりちゃんとした会見をするべきだったと思う。契約を解消する事だけで何も解決にはなっていない。
    被害者がいるところから金銭を受理していたのだから、そこは大人としての対応をして欲しかった
  • 今は活動再開なんて考えられないからしょうがないが、いずれ活動したい時があると思う。
    その時の為に、契約解除に至った件について記者会見をすべきだと思う。今のままでは2度と復活は無い。
  • 3ストライクアウトというところだろうか。ホトちゃんは可哀相だな。これからも頑張ってほしい。
    これだけ相方が叩かれても、みんながホトちゃんを励ましてる。​そこがホトちゃんの才能だと思う。
  • 後輩芸人の処分は先送りでいいが、宮迫はテレビで需要はない。反社会勢力の人間と一緒の写真があるだけでアウト。
    年末のダウンタウンの番組で復帰はあり得ない。
  • 初期対応が悪かったのと、不倫を曖昧にした事で世間から嫌われてしまって、大事になっていった印象。
    吉本にもある程度責任あると思うんだけどなぁ
  • ここまでことが大きくなってしまった以上、やむを得ないと思う。改めて、まずすぎた初動の対応を思い出す。
    ただ、吉本興業はこれをトカゲの尻尾切りとして終わらせず、会社としての体質改善を続けていかなければならないと思う。

などのコメントが寄せられています。

昨日から雨上がり宮迫博之さんの芸能界引退、記者会見を開くという情報が飛び交っており、19日付のスポーツ新聞各紙も宮迫さんの引退や会見予定について伝えていたのですが、結局は吉本興業との契約解除されたのみで、会見も無しとのことから、ネット上では否定的な声が噴出しています。

2011年8月に芸能界引退した島田紳助さんのように引退表明会見はせず、表舞台から姿を消すのもありだと思う一方、もし今後また芸能界での活動、表舞台に出てくることを視野に入れているのであれば、しっかりと会見でファン等に謝罪を行い、一連の問題について話した方がいい気がします。

これでは問題から逃げるように消えていったという印象で、最後の最後まで誠意が感じられず、多くのファンもこれでは納得しないと思うため、会見はしないにしても雨上がり宮迫博之さんが何かコメントを発表するべきなのではと思いますね。

参照元
  • https://www.yoshimoto.co.jp/
6件のコメント↓コメント投稿
  1. 1
    匿名
    ID:MzA2OTk1OTE4

    宮迫ってガチで小心者だわ。
    蛍原のためにも会見開いて謝罪しようって気が全くないんだな。
    長年連れ添った相方を置き去りにしたまま逃げんのかよ。

  2. 2
    匿名
    ID:MzQwMDYxMzU0

    吉本興業は雨上がりがレギュラーを務めていた局に謝罪行脚をしなければならない
    宮迫は多額の違約金の支払いの可能性もある

  3. 3
    匿名
    ID:MTc4MzE3MDQ2

    これから一人ずつ消えて行く

  4. 4
    匿名
    ID:MzcyMzU5MjAx

    吉本の会長・社長の責任は?

  5. 5
    匿名
    ID:MzcyMzU5MjAx

    吉本の会長の責任は?

  6. 6
    匿名
    ID:MjExMDc4MDk5

    なくなった裏側分かって良かったですね。

コメントを残す

お問い合わせ | 運営者について